本日より中国の御神事となります

2016.03.11.14:45

新暦3月8日(旧暦2月3日 みずのえ 辰 仏滅)

大国ミロク大社の比嘉良丸です。敦賀港に昨晩無事入港し、その後、福井の原発、敦賀、美浜(もんじゅも含め)大飯、高浜の各原発の無難無事故のお祈りを行う事が出来ました。これより、中国上海への御神事にまいります。

さて、先日、次のような内容の問い合わせがありました。
アメリカニューヨーク、中国上海、ロシア・モスクワ、サンクトペテルブルクで御神事を行うとブログで書かれていましたが、今日から始まった(7日)米韓合同軍事演習に関して何らかの御神事を行わなくても良いのですか。日本国の隣国韓国と北朝鮮の間に深刻な軍事緊張に発展して行く状況の中、アメリカや中国、ロシアに行く前に韓国と北朝鮮の問題を先に行うべきではないでしょうか。特に北朝鮮という国に対して何らかの処置を願うべきだと思います。
という内容についての意見文がありました。(実際の本文の内容は、宇宙の存在がアセンションできちんと行うので邪魔をするな。一気に朝鮮中国を叩き潰せ。あなたが言う事はあたらない等々お伝えする事が出来ないぐらい酷い事が書かれておりましたが、概ね内容は上記のような意味でした。)

これまでに、何度かお伝えしてきましたが、改めて書かせていただきます。
私の御神事は、物事が起きてから動くのではありません。これから起きる事を事前にビジョンで見せられ、啓示を受けます。そして、先々の世の中に起きる負の社会現象(地震、津波、噴火、気象現象等の自然災害、人災事故、二次災害、自然環境、政治、内戦、紛争、テロ、戦争、経済、感染伝染病等)、あらゆる負の連鎖連動といった、この世の中で起きるあらゆる出来事に対して、改善、回避する為に、常日頃から毎日毎日、朝から夜中まで、時間に関係なく神々様との遣り取りを行い、状況によって御神事を行っております。
私は預言者ではありません。ですから、伝えられている啓示をあてるために、御神事を行っている訳ではありません。 

今回の合同演習、北朝鮮と韓国の状況についても、数十年前から、常に御神事に含み行っております。この度、私達がアメリカ、中国、ロシアと御神事に周りますのも、日本との政治的な背景、関連も含めて行う、重要な局面を迎えている御神事です。 
北海道から福井まで、船で日本海を移動したことも、その関連の一つになり、日本全国の 原子力発電所の御神事も、その一つになります。
昨年から今年にかけて、愛知、三重、伊勢湾から紀伊半島にかけて何度も行っている御神事も、自然災害に対してだけではなく、サミットを含めて、テロや世界的な政治を兼ねての御神事になっています。

私が行っている御神事が重要な局面を迎えた際に、上記のように書かれた内容、個人の事を細かく、様々な事を言ってくる方々がおりますが、この中には、本気で戦争を起こしたい、経済を崩壊させたい、一度世の中、すべてが破壊され、新しい世の中を作りたいと願い、神事や現実に行動を行っている人達が実際におります。
私の行う御神事をよく思わず、邪魔したい、阻止したい、私の足を引っ張りたいという方がいるのは事実です。そのような方々に、あまり内容を詳しく知られたくない為、ブログやメルマガにも、きちんとした情報を流せないという状況もあり、あえて流さないという事も行わざるをえないこともありました。
ですが、私の活動を理解下さり賛同して下さっている方々もおります。
今回その方々と共に力を合わせて、世の仕組み創り、世の善き世を未来に繋ぎ、結ぶ。命を繋ぎ、結ぶという御神事を力添え頂き共に進みたいと思います。
この地球、地上の生きとし生けるすべての命、生命と共存し、すべての命を未来に繋ぐため、どうか皆様のご協力、ご賛同、お力添え、ご支援の程を宜しくお願い致します。

また先日、私の持病で御神事を少し縮小してもらうと書きましたが、今回日本海側をフェリーで移動しながらの御神事の際に、今の世の中の現状が、私自身が思っている以上に、負の動き、流れが、強く、早く動いている事を伝えられました。自分自身で、自分の体調をコントロールしながら、治療を行いながらも、逆に御神事は、活動、動きをこれまで以上に、国内外、海上の御神事を行う必要があります。それだけ、政治経済にとどまらず自然災害、感染病の事も含むすべての事柄が油断できない状況であり、気を緩める事が出来ない日々、時間を過ごしております。
このような状況も含めまして、中国から帰りましたら、長文になりますが、どのような事を行っているのか全体の事をお伝えしたいと思います。

一つ呼びかけがあります。
先日、動画配信やブログを掲載する事を告知しておりましたが、正直なところロシアから戻るまで、神事の事は伝えないように、書き込み、動画配信等は行わないようにと注意の啓示がありました。その為、動画配信のお知らせを皆様にお伝えしたのですが、上手くゆかず配信することが出来ませんでした。
しかしながら力添え頂いております皆様には、何らかの形でお知らせし、共に力を合わせる事が必要であると思っており、中国から帰りましたら、長文となりますが、改めて、皆様にお伝え致します。これはかなり様々な分野に広がった文章になる、冊子一冊分ぐらいになると予想しております。

この文章作成につきまして、校正というか、作成を行っていただく方の募集をしたいと思います。
現在、書き込みしております私の文章は、全て妻が整えています。
勉強会や動画等の音声を書き起こしはボランティアの方に行っていただいておりますが、私が啓示を受けながら書いた文章や口頭で話たままの文では、文としては読みづらいものとなってしまっております。その為、前後の内容を補足して、出来るだけわかっていただけるように書くよう妻が整え努めております。
しかしながら、今回3月という事もあり社団法人の作業も妻が行わないとならないことも重なり、今回、書き込みの文章をどなたかにご協力いただけないかと思い呼びかけすることに致しました。
共に行いますこの作業に対して、わずかではありますが、いくらかのお支払もしたいと思います。しかしながら、ご希望に沿った十分なお支払にはならないと思います。それでも、私の文章を共に作成してくださいます方がいらっしゃいましたら、どうかご連絡いただけますようお願い致します。
(連絡先は369musubi@inorinowaドットorg
までお願いします:メール送信の際には。ドットを変換いただきまして送信くださいませ)

最後に、本日は3月11日でございますが、中国より帰国しましたのちの14日に、3月11日大震災と13日の臨界事故についての年周りの祈りを行います。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR