伝えられてきた啓示について

2016.03.31.18:00

新暦3月31日(旧暦2月23日 壬 子 赤口)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
本日は妻の精密検査があり、自宅の神棚でのやり取りとなりました。

今回、3月29日~4月3日に世界に大きな影響力を与える大国の国々が、アメリカワシントンに集まり、会談を行いますが、この件について新たに啓示が伝えられてきました。
この会談では、世の中に大きな影響力を持った大国の国々が、外面と内面、建前と本音の駆け引きや陰謀等が渦巻く外交を行う。そして、この外交の結果は、5月の伊勢サミット後に本格的に動き出し、現実となり世の中に反映してくる。この29日~4月3日の各国のやり取りによって、今後の世界情勢が意図的に混乱へと進む状況があると伝えられてきました。
そのことから、先だって伝えてきた内容の神事を新たに見直すようにと伝えられてきました。政治経済、自然災害、感染病等の厄災といった関連する内容に加え、今回の外交会談の件を考慮し、訪れる時期や順番といった御神事全てにおいて、改めて見直すように。先だって組み立てを計画していた御神事とは異なる新たな意味付け、内容の仕組み創りを行い、しっかりと御神事を行うよう伝えられました。

その為、私達は当初の御神事の計画を見直して、新たに今年中に外国で行う御神事を数か国組み込む事になりました。
改めて伝えられてきた国として、先日もお伝えしましたが中国北京、アメリカニューヨークとワシントン、ナイアガラの滝に加え、アイスランド。そして、国の指定はまだですが、中米を言われています。
これに加え、更に国内の場所場所も伝えられてきています。
この細かい内容については、明日と4月2日~4日に回ります沖縄の北にある伊平屋島、伊是名島の御神事の結果である程度決まってまいります。

どの様な状況の内容を伝えられてくるのかはまだわかりませんが、世の中の混乱を避けるよう、伝えられてくる啓示に基づき、しっかりとした御神事を組み立てて、行って参ります。

皆様には、日々、お力添え、並びに、ご支援を賜りまして、心から感謝しております。
このように急な変更の御神事でありますが、何とか対応が出来ますのも、皆さまからのご支援の御蔭でございます。本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR