熊本での地震について

2016.04.15.08:00

4月15日(旧暦3月9日 大安 ひのと 卯)

いつもお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

昨日、熊本県にて震度7の地震が発生しました。
負傷した方、亡くなられた方々へ、心よりお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。

啓示では、この地震については、公表してはいけない地震として伝えられておりました内容でした。
しかし、19日、20日の報告で詳しくお伝えしようと思っておりました。更に、少しでもその災害を小さくしようと思い、昨晩9時30分に配信したメルマガ、ブログの文章内に、地殻変動という言葉を使いました。

詳しい内容をお伝えする事が出来ない地震でしたが、事前にご神事を行い、時期と場所、タイミングをずらす事によって、人命被害を最小限に連鎖連動を起こす事がないように、最小限の状態になるよう出来るだけの御神事を今まで行ってきました。
災難を出来る限り最小限にする為、昨年から今年にかけて御神事を行ってきました。今後がどの様になるのかが重要になってきます。
15日に大東島へ移動しまして落ち着いた頃に、この地震について伝えられている事をお伝えしたいと思います。
お伝えします内容は、今後のことも踏まえてお伝えします。

そして、当初の19日か20日よりも日を早めてお伝えしますのは、この地震の事を知り、私共と一緒に神子としてご神事をしている人達が起こす言動、意識、考え、行動、先走った行いを正し抑える事も含んでいます。

いち早く救助が行われ、被害にあった方々の一日も早い安心できる生活が取り戻せるよう、願い祈りいたします。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR