現在の状況について

2016.04.19.11:45

新暦4月19日(旧暦3月13日 かのと 未 先負け)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

今回の熊本での地震による日本への大きな影響は、外国エクアドルに分散で引き受けてもらっ事により、徐々に沈静化してゆく状況がありました。その大きな目安として、その後の熊本での震度5の地震が、強になるか弱になるかというものがありました。
震度5強であれば、まだ難しい状況であり、震度5弱であれば沈静化に進むと伝えられておりました。

しかし、昨日の震度5強の地震が起きたことによって、今まで作ってきた御神事の日程を改めて追加、組み直しをしなければならず、現在、神々とやり取りをしながら、実際に移動できるか行程を再計画しております。
実際の御神事はかなり厳しいものになるかと思いますが、今回の九州の事が、御神事にて大きく連鎖連動しないようにする為には、今、計画し直している分を行っても、また、外国で分散を引き受けてもらう事もあり得る状態であります。
しかし、これ以上外国での分散を引き受けてもらうのは、私自身もつらいので、御神事で何とか静まってもらえるように行ってゆきたいと思っております。

皆様には、お伝え出来る段階になりましたら、ご連絡致します。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR