現在の状況と啓示について

2016.05.15.22:05

新暦5月15日(旧暦4月9日 ひのと 酉 赤口)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸と比嘉りかです。

現在台湾から戻ります船に乗船中です。明日16日に神戸港に到着しましてから、朝7時半に船から下船。入国審査等の手続きを終了して入国しましたら、お昼頃の早い飛行機で大阪から大分空港に向かい、大分、熊本の御神事を行いにまいります。17日には徳島から東京へ向かうフェリーへ乗船する為、大分に出来るだけ一番早い便で入り、出来るだけ遅い最終便で戻ってくるように変更しました。
この16日の大分、熊本の御神事は、当初の御神事の予定流れとは異なっておりますが、今回の台湾の御神事に行きまして、新たな流れの御神事を伝えられた為、急遽組み込みました。
東京に入ってからは、真っ先に城ヶ島から箱根、富士の麓から関東全域を御神事して巡り、東京からフェリーで小笠原父島へ向かいます。父島では、一度下船して父島にて御神事をした後、改めて父島からのクルージングツアーに乗り込み、硫黄島、沖ノ鳥島近辺までゆき、そこにて御神事を致します。父島から26日に東京に戻り、翌27日に沖縄に戻ります。
5月28日は、当宮の大祭であります陰陽祭を行います。
5月30日には、私自身の内視鏡検査、翌31日は妻の内視鏡検査の予約をしておりますので病院に行きます。
6月は、改めて4日に成田に入り、5日に中国北京に御神事に向かう予定になりました。
今のところ、船上の為にネットがうまく繋がらないので詳しく検索が出来ませんが、予定としては6月5日から2泊3日で北京に向かい、7日に帰国。帰国後翌日8日に、北海道の旭川へ入り、到着後レンタカーを借り黒岳と旭岳へ向かい御神事をします。
8日もしくは、9日の朝から旭岳を御神事を行いまして、9日の最終便で成田に戻れるようでしたら、その便で戻り、難しいようでしたら10日に戻ります。
10日は、関東近郊の御神事を行います。
まずここまでは、通信の関係から詳細の検索を行えない状況でありますので、帰国しましたら、検索してきちんと申し込みをします。
次に、ここからは決まっている内容でが、12日にグアムに成田より飛び、14日に帰国します。翌日15日には、韓国へ向かいます。17日に韓国より帰国し、19日ハワイへ向かいます。ハワイから24日に戻り、帰って来たら25日に改めて関東の御神事を行い、26日に沖縄に戻ります。
6月27日には、私の左眼の治療があります。予定としては、交互に右目も行いますので、治療後は少し安静を取ります。
7月は、1日に関東に上がり、本州の内陸部の御神事を行います。8日には、本州と北海道の外洋を一周する船の御神事が決まっておりますので、横浜から乗船して、まずは、北海道を一周します。この時、国後、択捉を周り、ロシアサハリンを経由して一周し、横浜に到着します。その日のうちに、今度は、横浜から西に南下し、九州を経由し韓国釜山に行き日本海を北上し、津軽海峡を経て横浜に戻る一周を行います。この間続けて約20日間の船の御神事となります。これ以降、戻ってきましてからの御神事は、まだ詳細は未定となっておりますので、8月9月の予定は、海外は組んでおりますが、国内においては神々様と相談の上、改めてお伝えします。場合によっては、ここまでの世の中の状況に応じて海外の御神事も変更をする場合もございます。

さて、国内の御神事の予定が、当初から多く変更しましたが、私達の御神事は、世の中の流れ、自然界の流れによって行っております。私達は、地球という星、日本という国に住んでいるわけですが、地球という星は、常にどこかで夜が明け一日が始まっている場所もあれば、日が沈み一日が終わり眠りにつく場所もあります。
その為、24時間常に人々がどこかで動いており、政治的な要因や陰謀等、テロ、経済がどこかで必ず動いております。
その為、地球のどこかでそれらの流れに変動、変化があれば重要な内容であれば、その変化に対応する御神事をしなければならなくなります。自然界だけではなく、すべての事に対応してゆかなければいけません。
そして、自然界の事柄も含み様々な内容の中から、緊急性の高いもの順に対応してゆくことになります。その為、どうしても急な変更が多くなってくることになります。
私達が対応出来る限りの御神事を行い、善き流れを作るようにしておりますが、今回のような急な変更の動きが出る状況があります事をご理解いただけますと幸いです。
しかしながらこのような急な変更の中でも、国内の御神事を出来る限りしっかりと行って参ります。

さて、先日の内容に続きまして、今年御神事にまいりましたアメリカ、中国、ロシアの事柄についてお話したいと思います。
今年初めにアメリカ・ニューヨークに行きました。これは、数年前丁度、オバマ大統領が就任式をする1月に、ワシントンへ行った際の御神事に関連しております。
この時、オバマ大統領が暗殺されるという啓示があり、それを阻止する為に渡米しました。結果としては、アメリカのメディアが、オバマ大統領暗殺未遂の誤報ニュースを流したことでおさまりましたが、今回のアメリカ・ニューヨークの御神事も、その流れの一つでありました。今回の御神事の内容の一つとして、大きく経済を動かす事で経済を武器として扱い、世界を混乱させないようにという内容の御神事と、来年の新しい大統領が立った後のアメリカの方向性に向けての確認。そして、伊勢サミットにおいてオバマ大統領が暗殺されるという啓示を受け確認の為に行きました。
サミットの件については、もし、暗殺未遂のテロが実際に起きれば、アメリカ国民の感情が反イスラムという意識に高まってしまう。今、アメリカの政治の流れが、大きく変わってしまうと本当に最悪の流れになると伝えられており、その確認をしてきました。

昨年までの段階の啓示では、大統領候補としてあがる人に、かなり過激な事を言う人が出るが気にするな、クリントンが大統領になった後の政治の方向性に注意しなさい。と伝えられてきました。そして、クリントン氏が大統領となった場合、世界を混乱に陥れないようにする為の仕組みつくりの為に御神事を行ってきました。
しかし、今年、予定外の状況の流れがどんどん世の中に出てきました。
今年行きました際に再確認した折には、トランプ氏側とクリントン氏側とでは、クリントン氏が優勢という指示がありました。しかし、その後帰国してみると、大きく裏の動きが働き、間違ったらトランプ氏が大統領になる可能性が高くなったと伝えられてきました。
裏の組織というのは、皆さんがよくおっしゃいますイルミナティやフリーメーソン等、複数の組織があり、その中で、今大きな政治的な動きを握っている人達が、トランプ氏を大統領に立て 向に動き出したというものでした。それは、アメリカ国民に、世界を守っているアメリカ、強いアメリカという意識、アメリカが強くなければいけないという意識を改めて意識づける為である。トランプ氏を立てる事によって、裏の人たちは、彼を上手く使いたい、アメリカ人の心理を動かし、利用していいように使いたい。
クリントン氏よりも彼をうまく使った方が、良いという方向になり、トランプ氏が立つ可能性が出てきた。そうなると、善と悪の差別、人種間や宗教に関する差別が大きく出てくる可能性があり、戦争への道に突き進む事になる。それを阻止しなければいけない。と伝えられてきました。

今年ロシアに行きましたのも、ロシアとアメリカは、裏では繋がっている。両国は、冷戦時代のように改めて線引きを行う方が、両国の利益になると考え、そのような状態になるようにしていると伝えられてきた事からです。アメリカは、レーガン時代に強いアメリカという事で、旧ソ連を崩壊に追い込んだが、その結果、逆にアメリカの権力、権威が失われてきた。ワルシャワ機構もソ連も崩壊した事によって、ヨーロッパ全体がアメリカの軍事力をあまり必要としなくなってきた。それは、アメリカの力、経済力や軍事力といった権力を重要視しなくなってきたという事である。
ロシアに対しては、EUで対応できる状況となり、経済においてもアメリカを頼るのではなく、中国を重要視してきている。エネルギー面で、アメリカは上に立とうとしているが、最終的には、それも出来そうもない。
アメリカは、世界的に対する力が弱くなってきている。
そこで、アメリカは、冷戦時代を復活させて、ほかの国がアメリカを絶対視し、アメリカを頼らざる得ない状況に陥らせようとしている。そして、冷戦時代をもう一度作り出そうと、裏ではロシアと手を組んでいる。ロシアもアメリカ同様、昔の権威、権力を取り戻したいため、両国は合意している。
中国は、中国で、ヨーロッパ側にも、日本を含むアジアに大きな勢力を持ち、アメリカに対して牽制をするためには、東シナ海、太平洋側に軍事的にも大きく進出しなければならない。台湾やアジアの国の一部の欲のある人達が、中国と手を組んで尖閣列島や南沙諸島といった領土問題や、経済等の関係を中国にうまく取り込み、一緒に手を組んだと伝えられています。中国としては、アメリカをけん制する為に、東シナ海に空軍力、海軍力を持ち、制海権、制空権を得たい。台湾を使って太平洋側へと進出する事を計画していると啓示では伝えられております。
これ以上の説明をしますとかなり細かく、また長くなりますので、おおかまではあり、説明が足りないかもしれませんが、このような内容が伝えられ、善き流れになるように御神事をしております。
このような状況から、中国とロシア、アメリカは大変重要であり、アメリカは今年10月、と来年の1月の2回程、御神事に赴かないとならず、ロシアも今年中にもう一回モスクワに行かないとなりません。中国も、今年中もう一度という啓示でしたが、この後6月にもう一度ゆく予定を立てております。これは、今回の船で回りました台湾の御神事に合わせて関連しての事にもなります。
内容に関しては、御神事の進行状況に合わせて、また改めてお伝えさせていただきます。

もう一度お伝えします。理解していただきたいのは、私達は、伝えられた啓示が、当たる当たらないといった事で、御神事をしているわけではありません。
伝えられてくる政治についての悪い流れ、経済についての悪い流れ、自然の動きについての悪い流れの啓示が、はずれるように動いております。何を言われようとも、啓示に基づいて、神々とやり取りを入念に行い、信念を持って行っております。
どうかご理解いただけますようお願い致します。
そして、祈り合わせを呼びかけます際には、どうか共に願い祈りいただき、祈りのお力添えをお願い致します。

最後に、私達の御神事の活動にご協力、ご支援の程を賜りますようお願い申し上げます。
私の活動は、皆さんの真心によって支えられております。
昨年10月から常にお力添えくださいます方様、また、定期的に支援してくださっている方様。本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。
ここまで御神事が行えております事に、いくら感謝を申し上げても足りないのですが、本当に、皆様のご支援があってこそ、この御神事が行えております。
深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか


**祈りの和information**

***5月28日 陰陽祭 企画御守り ***

今回の大祭企画の御守りは、今年のニューヨーク、上海、ロシア、台湾、そして小笠原の御神事にて、元となります石を祈祷しております。
最終祈祷となります陰陽祭にては、御依頼者様お一人ずつ祈祷しまして、御言葉をお聞き致します。
使用する石の選定は、比嘉夫妻により行われます。
お持ちになる方々のご健康や御幸福をお祈りしますと共に、調和、バランス、平和、平穏、そして、御神事にて訪れました場所場所のエネルギーを込め、持ち主の方の善き支えとなるよう願い祈りいたします。

NEW Webshop ミロク結び*
iconshop
(↑上記画像をクリックしてください。サイトに移動します。このサイトは、クレジットカードがご利用可能です)

*旧:Webshop ニライカナイ*
niraikanaiicon
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR