現在の御神事と啓示について

2016.05.21.08:29

新暦5月21日(旧暦4月15日 みずのと 卯 赤口)

おはようございます
いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日、小笠原へ御神事の為、竹芝港から出発致します。
先日の書き込みで、関東一都六県、東南海地方の三重県、愛知県、滋賀県が危険であるとお伝えしましたが、新たに和歌山県、徳島県、高知県といった紀伊水道の入口の県もかなり警戒しないといけない状況が伝えられてきました。
その為、ここで震度5弱以上の地震が起きないように御神事を行っております。
大分県、熊本県も、震度5と6の境目で押さえなければいけないと伝えられておりますことから、震度5以上の地震が起きないように御神事を行っております。

このような事を書きますと不安をあおってしまう事にもなりますが、恐怖を与えるつもりでお伝えしているのではございません。
一切の災いが起きる事無く、無難となり、日々の暮らし生活を営める事が出来るよう、私自身の出来る事を出来る限り努めあげてまいります。

このお伝えした地域での震度5以上の地震が起きた際、日本列島での連鎖連動、地殻変動を誘発する地震が起きないように。
各地域で、震度5以上の地震が起きる事になり、日本列島以外の場所での分散を願う事が無いように。
日本列島で大きな連鎖連動の地震が起きると、環太平洋全域に連鎖連動します。そして、大地殻変動を起こしてしまう動きに繋がり、最終的には地核変動まで動く事になりますので、そのような事にならないように、動かないように。
もし、日本列島において、地殻変動を誘発する地震の危機が伝えられ、その様な事にならない為に、微妙なバランスを保つために、日本列島以外の場所で力を抜いてもらうお願いをすることが無いように。
私は、このような分散分割の祈りは一切行いたくない気持ちでおります。

とにかく、これらの状況に進まないように、全ての命、生命が、明日へと繋がるように、出来る限りの事、御神事を行ってまいります。

今、小笠原へ出発する私の心境としましては、政治、近隣諸国との対立が深まることなく、小笠原と硫黄島、沖ノ鳥島近辺での御神事が確実にうまくゆくように、集中してまいります。

それでは、これから小笠原へ行ってまいります。

比嘉良丸
比嘉りか

**祈りの和information**

***5月28日 陰陽祭 企画御守り ***

今回の大祭企画の御守りは、今年のニューヨーク、上海、ロシア、台湾、そして小笠原の御神事にて、元となります石を祈祷しております。
ニューヨークでは、お守りを持つ方が周りの方と支え合い、導き合い、協力しあい、調和が取れ、日々の暮らし生活が安定したものとなるようにと願い祈りも込めております。
上海、ロシア、台湾では、また別の意味にて祈りを込めております。

そして小笠原の御神事にても、その場所のエネルギーが込められるように願い祈りを行ってまいります。
最終祈祷となります陰陽祭にては、御依頼者様お一人ずつ祈祷しまして、御言葉をお聞き致します。
使用する石の選定は、比嘉夫妻により行われます。
お持ちになる方々のご健康や御幸福をお祈りしますと共に、調和、バランス、平和、平穏、そして、御神事にて訪れました場所場所のエネルギーを込め、持ち主の方の善き支えとなるよう願い祈りいたします。

NEW Webshop ミロク結び*
iconshop
(↑上記画像をクリックしてください。サイトに移動します。このサイトは、クレジットカードがご利用可能です)

*旧:Webshop ニライカナイ*
niraikanaiicon
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR