御神事について

2016.06.15.11:00

新暦6月15日(旧暦5月11日 つちのえ 辰 先負)

いつも真心からのお力添えありがとうございます。

海外御神事中の比嘉夫妻より、海外での祈りと御神事についての内容の動画が届けられました。
下記はその動画の書き起こししまして、比嘉夫妻から更に書き添えられました内容です。ぜひご一読ください。
事務局

20160614-グアムにて 朝の祈り
(良丸)

おはようございます。大国ミロク大社の比嘉良丸と比嘉りかです。
今日は日々、暮らしが平穏に健やかに過ごせるように祈りたいと思います。ではこれから祈りを始めます。

皇紀2676年 西暦2016年 平成28年 今年 丙申(ひのえさる)の年になります
今日は新暦6月14日 旧暦5月10日 丁卯(ひのとう) 友引の日になります
今日一日 日本とゆう国だけでなく世界中で 人々が安心し 
衣食住に困ることなくいかなる厄災 事故・事件、厄災に見舞われること無く
過ごせるよう願い祈りたいと思います

私達一人ひとりが 人として生きる意味に気付き
日々の生活の中に 愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があることを知り
一人ひとりが 神の心を知り 自然のありがたみを心で感じ
祖先 精霊の思いを心で受け止め また人の心の大切さを知り
一人ひとりが善き世の中 善き未来の創り手として
次の世代への導き手となれるよう 心より願い祈り申し上げます
神・自然・祖先・精霊・人に対する
穢れ 身の過ち 行いの過ち 言葉の過ちをお許し下さい
そして神・自然・祖先・精霊・人に対する
命 恵 愛 支え 導きをいただきまして 感謝申し上げます
宇宙の仕組み 自然の仕組み 命の循環の仕組みが狂うことなく
私達人間が 日々の暮らしの生活の中の足元に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があることに気付き
人として遣るべきこと 成し得るべきことに気付き
人として覚醒することが 本来の人間とゆう 
その役割・使命を果たすことになります
どうか一人ひとり この世で人間をきちんと見守り 導き 
そして神の子として 自然の子として 人の子として 
お使い下さいますようお願い致します
人々が眠りについた時 その日に憑いた いかなる因果 因縁も 
清め 改め 新たに洗い流し 心と身体の疲労を取り除き下さいまして 
翌朝 目が覚めた時には 生きる喜び 生きる力に満ち溢れた心持で 
新たな朝を迎え入れることが出来ますよう

見守り 導き下さりますことを願い祈り申し上げます
我々が 朝目覚めた時に 今日一日の始め その始まりに 心清らかに 
心やすく 平穏 平安 安定 平和の心持を持って 
この世の中が 平穏 平安 安定 平和であるように
そしてその平和を創り続ける 担い手として 役目役割が果たせるようどうか 
見守り 導き お使いくださりますようお願い申し上げます

(りか)
それでは教えていただいています言葉を伝えさせていただきます。

今こそ 一人一人が 命の有り難さ 命の大切さ 
その多くの命達との その命の関連性
支え合い 共に生きていることを 改めて 気付き
そして 命達と共に歩みゆく道を 選びゆかなければいけない
その命は 多くの命のかけらから出来ており 
そして 多くの命の支えから出来ている
人も 人だけでなく 生命達からも
多くのその命と働きにより 支えられていることを 忘れてはいけない
今ここに於いて しっかりとそれを認識し
二度と同じ過ちを繰り返すことが無きように 努めゆかなければいけない
悲しみも 苦しみも 心の 精神も 体の傷も
全ての傷は 代々受け継がれ続けゆき そして留まるところを知らない
記憶は 消すだけではなく しっかりと次に残すことがなきように
負の遺産を 負の傷を残すことがなきように 改善しゆかねばならない
同じ過ちを 二度と繰り返すことがなきように 
大切なる日々を 貴重であることを忘れず 
しっかりと 日々の暮らし生活を 営み続けることが出来るよう 
平和の選択を 行うが良い
争ってはならない
平和であることを 忘れることなく 進みゆかれよ


(良丸)

ありがとうございました。

さて、私は、世の中でこういう事が起きる。最悪な厄災が起きる。未来がこのような最悪な状況へ流れる。それをビジョンで見せられ、そしてそれはどういう状況をどういう風に解答し、解決し、回避して行くか。神々に呼びかけ、問いかけながら啓示でやりとりをしてゆき、改めて善き方向へ流れたビジョンを見せられます。

今回も自然災害の中では、熊本・大分震度5弱、震度4クラスの地震が立て続けに起きたようですが、この震度5弱という震度は、大きな前震を促す地震に発展しない規模だと伝えられています。逆に震度5強が起きると、次に何らかの形で愛媛や他の九州、中国地方、関西、東南海・東海・関東、東北、北海道へ広範囲の連鎖連動に繋がる大きな前震が起きる、繋がる可能性が高くなります。実際には繋がってしまうと伝えられています。しかし何とか震度5弱、震度4でおさまった事に安堵しておりますが、まだ油断出来ないのは続いております。

そして最近、国が南海トラフ地震発生直後に動く大きな地震、連鎖連動の地震の予測について、ここ30年に起きる確率が7割、8割を超える確率で起きると報道、情報が流れたと思います。これも3.11が起きた時には、今後70年間に起きる確率が何パーセントという話でございました。それが僅か5年、5年で一気に40年縮まりました。一年に8年縮まったということです。この確率からすれば、30年というのは大きな目安であって、いつ何時、どこで起きてもおかしくないです。
地震の予知は沢山の方が出しております。しかし当たる・当たらないの問題ではなく、今、一人一人気を付けないといけないのは、いつ起きてもおかしくないという心構え、認識、そしてそれにどう対策・対応していくか、その意識が重要になってきます。
私も地震のことはよく言いますが、出来る限りのものは御神事によって回避するよう努めています。それは、話す事によって色んな人達が色んな思いを語る、意識する、願うという形になるからです。来るのではないか、起こるのではないか、本当に起きるのか、その状況を見たいという思いが、逆に地震を呼び込む、厄災を呼び込む可能性が強くなります。ですから私は、神様とのやりとりを出来るだけ伝えないで御神事を行っております。

しかし、やはり皆さんの祈り合わせの力をもっとお借りするためには最低限の情報をお伝えする事が必要だということで、現在は色々情報を挙げております。本来の形としては、啓示で言われた日付、地域などの情報を事前に皆様に伝え、御神事をその啓示・ビジョンに基づいて行い、出来る限り分散・分割・回避、力を緩やかに穏やかになるように、祈り合わせを呼びかけながら、皆さまと共に回避して善き未来を作ってゆく形が望ましくあります。これは自然災害だけではなく、政治・経済といった全ての分野も同様になります。

今、必要なのは予知ではございません。いつ起きてもおかしくない状況が現実にある限り、いつ何時、自分で自分の身を守るという心掛けが重要になってきます。私も命が護られるように、災いや災害が起きないように、自分の確実に出来る事として、神々に問いかけ、一つ一つ御神事を行い、世の中の仕組み、神の仕組み、その自然の循環の仕組み、社会の循環の仕組み、生命・命の循環の仕組み、全てを網羅し、その仕組みが狂わされないように、きちんとバランス良く整っていくように神事を行っております。

国は2011年には、今後70年の間に南海トラフ等、大型の地震が起きると言っておりましたが、最近30年の間に7割を超す、増える確率で起きると修正して来ました。一気に5年間で40年短くなりました。これらを考えると国はデータ的にはもっとしっかりしたものを持っているはずです。しかし国がこのようなデータを安易に流すと、何月何日に起こるかもしれない、来年起きるかもしれないと国全体にパニックが起きます。そうならないように大きな範囲を持って伝えている筈です。それが一気に30年40年縮まったということは、やはり国は出来る限り国民に注意を促していると認識すべきです。

どうか自分の身を、大切な人の身を守るために何をすべきか、もう一度深く考えてみて下さい。

それと今日(14日)の書き込みの中に、日本列島と関わる沖縄諸島の御神事の意味を書きました。これについては、6月の御神事が終わり少し落ち着いた頃に、神や自然界の仕組みを地図などを使いながら詳しい内容をお伝えしたいと思います。
それでは今日の動画配信は終了させていただきます。
ありがとうございました。

画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します。
6月14日グアムにて朝の祈り
6月14日グアムにて朝の祈り

*以上比嘉夫妻から現地より配信されました内容を書き起こししました内容でした。

以下は朝9時時点の地震情報や現在活動が懸念されている火山の情報
そして金融情報や国内外のニュースについて掲載しております。
事務局

本日朝9時時点の地震情報
6月15日地震①
15日地震② 15日地震③
15日地震④ 15日地震⑤
15日地震画像⑥ 15日地震⑦
15日地震⑧ 15日地震画像⑨
本日朝9時時点の火山情報
15日火山情報
本日朝9時時点の金融情報
15日株 15日金融
本日朝9時点の国内外のニュース:ヤフーニュースより抜粋

※ 大地震の発生確率、太平洋側で上昇 政府の新予測地図
朝日新聞デジタル 2016年6月10日17時0分
地震について詳しくはこちらをクリックしてください

① 「移設断念」を明記 オール沖縄、県民大会決議案で確認
2016/6/13 05:01
米軍属女性暴行殺人事件に抗議する19日の県民大会に向け、主催のオール沖縄会議の県議会与党4会派などによる会合が12日に那覇市内で開かれた。決議案に「米軍普天間飛行場の閉鎖・撤去と県内移設断念」を盛り込むことを確認した。 決議案は5月の県議会の抗議決議を基にし、ほかに(1)日米両政府が遺族と県民への謝罪と完全な補償(2)在沖米海兵隊の撤退と米軍基地の大幅な整理・縮小(3)日米地位協定の抜本改定-を盛り込む予定。

② 沖縄戦で自決した大田実司令官の娘が辺野古に 「父も喜んでいる」
沖縄タイムス 6月14日(火)12時7分配信
沖縄戦で自決した大田実司令官の娘が辺野古に 「父も喜んでいる」
大田実司令官の四女昭子さん(右)と八女八千代さん=14日午前、キャンプ・シュワブゲート前
沖縄戦で自決した大田実海軍司令官の四女昭子さん(85)、八女八千代さん(78)が14日午前、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前を訪れた。新基地建設に反対する集会に参加し、「平和のために頑張っている皆さんを見て、父も喜んでいると思う」と話した。
大田司令官は自決直前、海軍次官宛に「県民に対し後世特別のご高配を」との電文を打った。二人は71年後も残る広大な米軍基地について、「何のために必要なのか。美しい沖縄を大切にしてほしい」と語った。

③ 日本人がアベノミクスを疑問視
Pars today (イラン)2016年06月14日20時14分

世論調査の結果、日本人の62%が安倍首相の経済政策を疑問視し、アベノミクスの効果に疑いを抱いていることが明らかになりました。
共同通信による世論調査では、回答者の62.2%がアベノミクスは低迷した経済を回復させることはできると考えておらず、それに対し28%がアベノミクスを支持しています。
安倍首相は、最近、10%の消費増税の二度目の延期を表明しました。
安倍首相はその理由として、世界経済の状況と物価高騰による消費の低迷を挙げています。

④ 比の青年ら、南シナ海岩礁に上陸…中国公船妨害
読売新聞 6月14日(火)20時38分配信
【台北=向井ゆう子】ロイター通信などによると、南シナ海での中国の領有権主張に反対するフィリピンの青年らが12日、南シナ海のスカボロー礁に上陸した。
中国の公船に妨害されたが、メンバーの一部が海に飛び込み、同礁に泳ぎ着いたという。
12日はフィリピンの「独立記念日」だった。スカボロー礁は、マニラから約200キロで、実効支配する
中国が新たな埋め立てに着手するとの観測もある。

⑤ ◆国際◆
・経済崩壊、電力不足、犯罪、政治混乱…混迷極めるベネズエラ(産油国)で今何が起こっているのか
詳しくはこちらをクリックしてください

⑥ ◆自然環境◆
・太平洋は台風ゼロ、大西洋では既に3個発生で記録的ペース
詳しくはこちらをクリックしてください

⑦ ◆海外の自然災害◆
6/14 22:49 バヌアツでM6.2の地震発生
詳しくはこちらをクリックしてください

6/14 中国南部で豪雨
詳しくはこちらをクリックしてください

6/14 台湾北部で大雨 各地で浸水被害、鉄道も一時運転見合わせ
詳しくはこちらをクリックしてください
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR