現在の御神事について

2016.06.17.08:00

新暦6月17日(旧暦5月13日 大安 かのえ 午)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
本日は、昨日2016年6月16日の朝8時30分に韓国ソウルより行いました朝の祈りを書き起こし、補足した内容をお伝えさせていただきます。

**朝の祈りより**
(良丸)
おはようございます。大国ミロク大社の比嘉良丸と比嘉りかです。
今日は韓国のソウルから朝の祈りを行っております。14日にグアムから戻り、15日にこのソウルに入りました。グアム同様、ホテルのWi-Fiを使って今動画配信を行います。
本日も先に朝日、日の出と共に御神事を行いまして、その際、常にご支援いただいておる方のへの謝の気持ちとして、ご健康と繁栄の祈りを捧げさせていただきましてから動画配信を行っております。
では祈り合わせに入りたいと思います。よろしくお願い致します。

皇紀2676年 西暦2016年 平成28年 丙申の年になります
新暦6月16日 旧暦5月12日 己(つちのと) そして巳(み) 仏滅の日となります
今日の祈りと願いと致しましては、私達が今生に生まれて、生を受けて、そして命を全うし閉じるまで、その生と死の循環の中に輪廻転生という、その命、魂が常に循環しているという中で、私達一人一人がこの世に生を受けた、それには大きな意味、役割、天命があり、それを今生できちんと果たすことが重要な意味を持つと教えられております。
ではこれから生と死が、その仕組みが、私達がこの世に生を受け、命全うするまでのその時を、人として人間として出来る限りの本来の自分の役目出来ますよう願い、そしてそれを言動・行動で行ってゆけるよう心掛けていきたいと思いまして、願い祈りをさせていただきます。

我が御親 宇宙創成陰陽結び大神様に お願いの儀ありまして申し上げます
今日一日の始まり 夜が明け これから今日の一日が 一人ひとりの 人生の始まりとして動き出します
その日々の生活の始まりの中で 自分自身 及び周りの人達と力を合わせ
社会の仕組みの中の 政治や経済や その日々の暮らしを営むための そしてこの社会の循環 環境を しっかりと歩み
その歩む中で 本当のこの世に この社会に 大切なもの 必要なものを理解し 気付き
自分の言動で世の中を しっかりとしたものに創り上げてゆくことが出来ますように
一日一日の時 時間 そしてその人生に於いて 命育み そして命閉じるまで 本来の自分の役目を 果たしてゆけますよう願い祈り申し上げます 
この宇宙の奇跡の連続で 地球上に生まれてきた 命 生命が 自然のその宇宙 その自然界の恩恵をいただき
そして人々の溢れる愛情と優しさに触れ 戦のない世の中で 笑顔で 安心して育ちゆくこと 叶いますように
そしてこのような理想の世の中を 自ら創り上げてゆけるように 願い祈り申し上げます
人間が この世の中で 喜怒哀楽を知り 人としての本来の優しさ 思いやりに気付き 成長してゆくことが この地上に生を受けた 命の学びであり 最も輝ける瞬間です
人から人間へ 人間から地球人へ進化する
それは意識 知識 それと慈愛を持って 生きとし生ける全ての命 生命達と共に歩みゆき 助け合い分かち合い協力し合いながら 新しい未来を創ること叶いますように
私達人間が 生きとし生ける全ての命 生命と共に歩みゆき 助け合い 分かち合い 協力し合いながら 新しい未来を創ること叶いますように 
地上 地球上の全ての命を守る役目 役割として 人間がこの世に生を受け そして命閉じる その生と死の狭間に 持って生まれた 使命・天命・役割があると気付き
その役割に気付き この世での使命を果たしながら 天寿を全うし 命を閉じます
この世に生きた証 その証は自らの言動 行いであり
これは些細な事であろうとも 大きな事であろうとも 人が気付かず 認めることがなくとも その行いは神々がきちんと見ておられ
私達一人ひとりの言動 行動が この世の中に そして生きとし生ける全ての命 生命に影響を及ぼし
その善きことも悪き事も その一人ひとりの 心 行い 言動で 大きく左右されます 
この世で私達が この世に輪廻転生で戻ってきた 生を受けた魂 また来世と繋ぐ魂
その魂が 何度も何度も生まれ変わり 命を閉じ また生まれ 天命を全うし 繰り返す循環の中で どれだけの役目役割を果たし どれだけの命 生命と共に歩むか
その歩む人生の中で どれ程に幸福で 大切に 神々から見守られ
そして関わる人々 人生に関わる人々から支えられ 支え合い そしてこの世に生まれ 人生を歩んだことに心から感謝し 再び生まれ来ることを望み 願い この世に誕生し そしてこの世でまた自分の天命を全うする
この地球上に再び生まれてきた命が 調和和合された 平和な地球にて みろくの世を創り上げること 自らの行動 言動で創り上げること叶いますように
生命の循環 命の循環 魂の循環 人間社会の循環が 我々の行いで狂わすことなく 狂うことなく 生と死の仕組みが きちんとかみ合い
命の守り人として 導き手として 次に繋ぎ手として
その生と死 その生命 命 魂 その循環の輪が崩れることなく 回り続け 巡り続け
次に 次に きちんと繋いでゆけるように 結んでゆけるように どうかお導き 見守り
私達一人ひとりを 神の子として 自然の子として 人の子として見守り そして導き
私達一人ひとりをお使い下さりますよう お願い申し上げます
日々の暮らし生活が何事もなく 穏やかで 緩やかで 心安く 幸福に満ち 幸せを感じ 日々を過ごせるようお導き 見守り下さい 
全ての生きとし生ける命たちと共に 生命達と共に 歩みゆくこと叶いますように
我々人間がこの宇宙 地球の一員として 自然や環境を破壊すること無く
他の生命 命を滅ぼすことなく 奪うことなく
自然の循環 全ての生命 命の循環を狂わすことなく 奪うことなく
私達の言動 行動を見守り 正しい道筋に 私達の歩む人生 進む道を お指し示し下さりまして
我々一人ひとりが この生きている その命 その命を得て この日々の暮らし生活を営むことが出来る そのことに感謝し
その一人ひとりの肉体 その肉体の仕組み 命の仕組みこそが 全宇宙の仕組みであり 地球そのものであり 一体であるとゆうことに気付き 
自分自身も 使命 天命 果たしゆくこと出来ますように
1日24時間 1年365日 片時も目を離すことなく 常に私達一人ひとりの行い 言動を 見守り そしてお導きくださり 
我々が歩む道筋を 神の光 神の慈愛を以てお指し示し下さりまして
我々がきちんと神の子として 自然の子として 神のみ心に叶う 命の守り手として  そして繋ぎ手として 未来に命を繋ぎ結び 
その生と死の仕組みの中の 生と死の循環が 常に狂うことなく巡り続けて 常に常に 明日へ明日へと 命が繋がれてゆくこと叶いますように
その一日一日の大事な 時 時間 過ごして行けますよう願い祈り申し上げます

(りか)
それでは教えていただいています言葉がありますので、伝えさせていただきます。

一人一人の命が 様々なるもののかけら 多くの命達のかけらから 支えられ 
共に 今とゆう時を生きている
歩み進みゆく中において それらは決して 忘れてはいけないことであり 
見失ってもいけないことである
常に支えられていることを 忘れることなく 
生きとし生けるもの達との共存 その道の歩みを見失うことなく
命達のことを考え 生きとし生けるものたちのことを考えて 
より善き未来 より善き世界を創りゆかなければならない
忘れてはいけない 命達と共にあることを
命達と共にあり 生きゆき 進みゆくからこそ
この星もまた 成り立ち続けるのである 
共存こそ 平和の元種となろう 
進みゆく道のりに於いて 忘れることなく 歩みゆかれよ

ありがとうございました

(良丸)
中国海軍が日本領海内に侵入したニュ-スが流れておりますが、この出来事により、日本には横須賀を拠点とし、日本や太平洋側のアジア全域に力を示しているアメリカの第7艦隊とゆう海軍、艦隊があります。そこに新たに第3艦隊、第3艦隊を東アジアに展開させるということを決めたというニュ-スが入ってきました。
日本には、このアメリカの第7艦隊や陸軍、空軍があり、その空軍は青森県の三沢空軍基地、山口県の岩国、沖縄県の嘉手納があり、これらはロシアから北朝鮮、韓国、中国、台湾、フィリピン、東南アジアまでを北から南全域をカバ-している空軍基地となります。ベトナム戦争時代は沖縄から、北・南ベトナムに爆撃機・戦闘機が飛び、攻撃をし、沖縄に戻って来るというアメリカにとっては重要な戦略的な拠点として、沖縄がありました。
日本には、青森県の三沢、山口県の岩国、沖縄、そして関東にある神奈川県の横須賀、横浜、東京都の横田といった大きなアメリカ軍の基地があります。海軍としては横須賀、佐世保に第7艦隊がおりましたが、そこに第3艦隊がカバ-するために配置し、動き出すということになれば、確実に対中国との緊張悪化となります。ちょっとした暴発的な、突発的な出来事が軍事衝突を生みかねない状況となり、そこから大きな紛争、戦争へ発展しかねない状況があるのは、誰が見てもひと目で解ると思います。
今、米軍と日本自衛隊、インド軍との共同演習や、アジア艦隊での演習など、様々な演習を繰り返してきております。それは有事の時にそこを守るという重要な訓練だということでありますが、まず今、軍事、軍備、訓練を強化し戦争に備える流れがありますが、それと同じ以上に力を入れていただきたいのが、軍事緊張が発する近隣諸国との話し合いの場をこれまで以上に多く持ち、出来る限り分かち合い、平和の中に解決していくことです。その為にも、国際社会の中で平和を維持していくことが出来るように願う次第でございます。
今回グアムで、自然の動きに対して、政治、経済、軍事緊張に関しての御神事を行いまして、この韓国に参りました。
その後、改めてまた台湾や、中国、フィリピン、ベトナムと足を運びます。御神事を行って参ります。このままでは本当に戦争になりかねない。いや、このままでは戦争に突き進んで、戦争になると伝えられ、私自身も日に日に、いても立ってもおれないぐらいの緊張、危機感を持って御神事を行っております。
今の中国の海軍の動きについて、数年前にこのような動きはあるということが伝えられており、皆様にもお伝えし、この件についても御神事の中で行って参りました。それが現実に形として現れてきております。今、そんなに緊張感を感じない人達も、今年、来年と、時が進むにつれ、緊張感、危機感が高まるような状況になります。これらを今こそ回避してゆかなければ、取り返しのつかない状況になります。戦争はテレビや映画の中で見るようなものと違い、ゲームとも違います。人間が人間の心、人の心を失い、邪や魔と同じ心境の中で、人の命を命と思わず、殺し合っていく。そこに本当の正義や平和はない筈です。
昨日よりここ韓国ソウルで御神事を神々とやり取りをしながら行っておりますが、北朝鮮との緊張、中国との関係性、日本との関係性、ロシア、アメリカ、本当にこの国も色んな間(はざま)に立たされている。台湾も、中国も、日本も、フィリピンも、ベトナムも同様です。全てが自国の立場から色んな状況の間に立たされ、ちょっとした舵取りを間違うと一気に全ての歯車が狂い、戦争への流れに、歯車が入れ替わってしまう状況にあります。
その状況はここ韓国やロシア、中国、台湾、フィリピン、グアムに行くたびに、流れが悪化し常に緊張が高まっている。この状況を本当に打開するためにどのような御神事を行うか、常に、常に、高い意識を持って、常に、常に、その未来を、善き未来へのビジョンを描き続けながら、一番、最悪の事態を一つ一つ取り除いていくことしか出来ませんが、出来る限りのことを行っていく、今、出来ることを行っていくことしか今は言葉では言い表せません。
今日(16日)、これから韓国の歴史ある場所を巡りながら、御神事を行って参りますが、政治経済の安定、軍事緊張緩和の御神事、それともう一つ自然界の動きについても祈りいたします。環太平洋をぐるっと回る火山帯と関連している日本列島の火山、その日本列島で重なる太平洋プレート、北米プレート、フィリピンプレート、ユーラシア・アムールプレート、それらに伴う火山帯の動きがあります。これらが大きな地殻変動、地球規模の地殻変動を生み出す流れであり、大地の底でひしめき、蠢いています。
実際に九州から北海道までの日本海側、オホーツク海側。そして関西、東南海地方、関東、といったそれら地域での大きな地震、前震が実際に起きてしまうと一気に連鎖連動として地球規模へ繋いで連鎖し、動く可能性があり、これについては、再三お伝えしてまいりました。今、愛知県名古屋や三重県、静岡県、大阪を中心に神戸や奈良、京都、滋賀、長崎、佐賀、福岡、そして九州の宮崎、大分。この日本列島のどこででも大きな地震がもう一度起きると、引き金となり本当に強い地震が起こる可能性があります。特に東南海地方、名古屋を中心に愛知や三重、静岡、関西と関東で起きる事になれば、そのエネルギーを分散するにはかなり大きな力を分散しなければならなくなります。もしそのような事があれば、以前も言いましたように、このソウル、そしてピョンヤンや中国の北京、大連、上海、福州といった中国大陸から台湾、フィリピンといった範囲に、大きな力を抜くという形になると伝えられています。詳しいことが伝えられないのですが、日本列島のある地域である程度の地震が起きれば、それに続き動く大きな動きを完全に回避するには、この韓国、そして中国、台湾、フィリピンで力を抜くことで大きな地殻変動を大きく先延ばしできるだけではなく、溜まった力を抜く事になると伝えられております。
しかし昨日、韓国に入った際、韓国の建物は地震が少ないため耐震設計ではなく、大きな地震があれば、すぐに崩れる可能性が高いとガイドの方が言っておりました。高層ビル化している近代社会の町並みが、一瞬にして大きな脅威に見舞われる事になり、数万、数十万、数百万という命が、一瞬にして失われる可能性が高くなります。そのようなビジョンを見せられ、そういうことは絶対にあってはいけないと願い御神事を行っています。きちんとその場所その場所で、当たり前のように回避し、力を抜き、分散・分割し、穏やかに緩やかに、世の中が平穏で、平安・安定した平和の世の中を創るための御神事を行っているのです。力抜きの御神事は本当に行いたくありません。
ただ今の負の連鎖、負の動きが先行している状況では、この地球上での最悪の事態を避けるために、最悪の御神事を行うことになる状況が高くなってしまいます。
本当におかしなことを言っていますが、出来る限り、最後の最後まで諦めずに御神事を行って参りますが、現状では自然の動き、社会の政治・経済の目に見えない部分での動き、それらを善き方向へするために、一番行いたくないことを決断し行う状況に、本当に最悪避けたい状況が現実化となる状況が目の前にきております。一番避けたい負の動きを回避するために、一番やりたくない御神事を行う。でも最後の最後まで、その最悪の事態を一番善い形で回避出来るよう、最後の最後まで諦めずに頑張っていくつもりです。
多分、私が何を伝えようとしているのか理解しづらい、ご理解いただけない方もいるかと思います。人から見れば、まだ何も起きていないじゃないか、そんなに大騒ぎするようなことではないんじゃないかと思われるかもしれませんが、今見ているビジョン、啓示で伝えられている事は、今、本当に一瞬にして多くのものが動き出してしまう状況があります。
このような弱音とも聞こえるようなことを発言してお恥ずかしいですが、見せ伝えられている事を踏まえて自分が出来ることは確実にしっかりやっていきます。

そして今回も外国へ来ておりますが、このように外国や日本全国巡りながら精一杯の御神事をさせていただいております。これは言葉ではもう言い表わすことが出来ないと何度も言っておりますが、昨年の10月、御神事を本当に諦める事態まで私達の状況が悪化していた中、その状況を御力添えいただけて助けていただき、それ以降も国内外、常に御神事をさせていただく事ができ、私自身が出来る限りの御神事行い、私が見せ伝えられている最悪のビジョン、事態は、これは私の言葉を信じていただくしかございませんが、最悪の事態は出来る限り回避し分散し、最悪でも先送りしてきております。これははっきり「やってきております」と言い切ることが出来ます。今のところ9割は確実に行えております。今回の地震について、全体で9割は何とかしておりますが、でもその1割が起きると、とんでもない状況が起きる。何割、何%回避出来たからいいというものではなく、これは確実に回避し、未来に善きものを繋ぎ続けていかなければなりません。
今、常に負の動きが先行しておりますが、それでも何とか追い付いて何とかなっているのも、やはり昨年からお力添えいただき、ご支援いただいた方の大きな力添え、支えの賜物であり、このように国内外、御神事させていただけております。そして数年間、常に支えて下さっている方、その月々にご支援していただいている方々の力添えの賜物でこの私の御神事が行えております。
なんとお伝えしてよいのか、言葉で言い表わすことが出来ないのですが、本当に心から感謝し、出来ることとして朝の祈りの中で、神々様へもお伝えし、感謝申し上げさせていただいております。御神事をさせていただいているにも関わらず、このような弱音を吐くような動画配信を行い、自分自身情けなく思う次第でございますが、今の心境としてはこれから行う御神事において、強い決意を持って行っていかなければいけないと、新たな御神事の仕組み作りを組み立てて行っていくことになります。
本当にこのような私でも支えて下さる方々に、心から感謝申し上げます。決してその想いを仇にすることなく、その想いを私自身心から留め、自分のやること出来ることを行って参りたいと思います。今の言葉の真意について何を言っているのか分からない人もいるかもしれませんが、伝えられてくる啓示、ビジョン、そして世の中に起きている事、これから起きることを踏まえ、御神事や関わる全ての物事をもう一度考え、仕組みを作り行っていかなければ、本当に間に合わなくなる。確実に最悪な事態を避け、全ての命が、全ての生きとし生ける命、生命、そして人々が一日一日、日々暮らし、笑いの中で幸福に満ちた、生きる喜びに満ちた人生を歩むことが出来るように、私自身が確実に御神事を行い、頑張ってゆきます。
本当にご支援いただいた方々に感謝の言葉をいくら言っても足りませんが、本当に心から、心から感謝申し上げます。ありがとうございます。今後も自分の出来ることを全うさせていただきます。これまで以上に全うさせていただきます。本当にありがとうございます。同じ言葉を何度も繰り返しておりますが、本当にありがとうございます。
深く感謝申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR