7月1日朝の祈り:現在の状況について

2016.07.02.10:00

新暦7月1日(旧暦5月28日 きのと 酉 友引)

日々の真心からのお力添えありがとうございます。

本日は7月1日 比嘉ご夫妻による朝の祈りを掲載しております。
ぜひご一読くださいますようお願いいたします。
本日掲載hしております7月1日の朝の祈りにつきましては動画の中で良丸氏の話をそのまま書き起こしをし掲載しております。
その為、補足が必要な箇所があります。改めて校正した文章を差替えて掲載させていただきます。

7月1日-朝の祈り
(良丸氏)
おはようございます。大国ミロク大社の比嘉良丸と比嘉りかです。
今日は朝、かなり目が霞んでいるので妻の方に。

(りか氏)
本日 皇紀2676年 丙申の年
西暦2016年 平成28年 本日は7月1日 丙申 旧暦は5月27日になります
では一日の祈りの言葉を本日は奏上させていただきます

我が御親 宇宙創成陰陽結び大神様にことあけて申し上げます
私達一人ひとりが 人としての生きる意味に気付き
日々の生活の中に 愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があることを知り
一人ひとりが 神の心を知り 自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め また人の心の大切さを知り
一人ひとりが良き世の中 良き未来の作り手として
次の世代への導き手となれるよう 心より願い祈り致します
神・自然・祖先・人に対する
罪穢れ 身の過ち 行いの過ち 言葉の過ちをお許し下さい
そして神・自然・祖先・人に対する
命 恵 愛 支え 導きをいただきまして感謝申し上げます
宇宙の仕組み 自然の仕組み 命の循環の仕組みが狂うことなく
私達人間が 日々の暮らしの足元に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があることに気付き
人として遣るべきこと 成し得ることに気付き
人として覚醒することを導き下さりますよう お願い申し上げます
人々が眠りについた時
その日に憑いた いかなる因果 因縁も 清め 改め 洗い流し
心と身体の疲労を取り除き下さいまして
翌朝 目覚めた時には 生きる喜び 生きる力に満ち溢れた心持で
新たな朝を迎え入れることが出来ますよう
見守り 導き下さりますことを願い祈り申し上げます
人々の心が 平穏 平安 安定 平和に
そして この世の中が 平穏 平安 安定 平和でありますように

それでは教えていただいています言葉をお伝えさせていただきます

広き世の中に対して 善き未来とは 何であるのか
様々なる諸事情があれども それでも 
安心して生きて行くことの出来る世の中
大切な者達が 笑顔で生きて行くことの出来る世の中は 
概ね皆同じ平和の世ではないのか
そうするためにも 人々は 何を整えなければならないのか
何を守りゆかなければならないのか
生きとし生けるもの達と共に 歩みゆく未来とは
大きな争いは無く 戦も無く 殺し合いも無く
人々が心穏やかに 安心して生きてゆくことが出来る 
そのような世の中になる為にも
人々の精神や 人々の心 内なるものが変りゆかなければならない
能力ではない 霊的能力や そのようなものではなく
人々が 命に寄り添い 地球に寄り添い 
自然に寄り添い 人に寄り添い
善き道 善き未来を 共に創りゆこうとする 
その 意識 精神である
精神は 自らに於いて変わりゆくものであり 
自らが 意識し 変えゆかなければ 変りゆくことは出来ないものである
善き道 善き未来とは まず 自らの志や 
自らの言動 自らが変りゆくことにより 
成し得ることの一歩が始まりゆくのである
自らを変えることは 自らしか出来ない 
しっかりとそれを 変えゆかれよ

ありがとうございました


(良丸氏)
何時もの事ながら、今お伝えする内容と致しましては、やはり世界の情勢が経済を含め色んな局面を迎えているとゆうことは、誰からの目で見ても明らかとゆうことはお分かりになるかと思います。EUのイギリス離脱問題でEU自体が結束がどうなるか、逆にEUの結束が高まるのか内部からおかしくなるのか。そしてそのEU離脱問題で今度は中東、アフリカからヨーロッパへ流れる難民問題がテロ、宗教問題などがこれまで以上にヨーロッパの極右の人達を刺激し、閉鎖的な動き、超右翼的な過激的な言動・行動に移り、中東・アフリカ、ヨーロッパでの政治不安定が一層高まる。そうゆう状況に必ずしもアフリカ、ロシアは絡んでおります。そこに中国も絡み中国自体は自分の国益を得るために、これらをヨーロッパ、中東辺りで大きな問題が起きることは、逆に喜ばしい状況だと受け取る政治家も多いと思います。

何故ならばそこでヨーロッパ、中東・アフリカで混乱し、自分の国を維持する為に必死にもがいている間で、中国は南シナ海、東シナ海、東南アジア、南アジアに対して大きく力を影響を及ぼし、アジア全体での経済、政治経済、軍事で圧倒的な優位に立ち圧倒的な権威を付ける目的、そこにはやはり東シナ海、南シナ海の海域、制海権を軍事的にも確保しこの東シナ海、南シナ海、そしてそこからインド洋などに向け太平洋側に向けての大きな経済に、大きな経済の力を断固たるものにするためにはその海域は絶対に必要な制海権というものがあります。そういったものも含めて、政治的に経済的に軍事的に不可欠にその言動が形として起きております。それらを今の段階でこうゆう動きがあるのは、やはり10月から来年にかけてのアメリカ大統領選挙、その今の選挙で大統領が入れ替わる時に大きな賭け、動きを行っていると考えるべきで、今世界全体のバランスが大きく崩れ、その崩れたバランスが最終的には戦争への流れを作る可能性がある。可能性があるとゆうよりもその動き間違えばそこへ進むとゆうことはもう見て、その厳しいその動き、世の中の流れを見れば理解出来ると思います。

今、日本の平和な状況の中で日々暮らし生活している私達にとって、まだ危機感が湧かないかもしれませんが、ほんとにそれはこのまま行けば、このような最悪な事態へ進むと。こうゆう状況はほんとに自分が気が付いて、完全に社会生活の中で環境の中で確実にこれが、みんながこの動きがもう80%くらいまで、そうゆう流れが出来てしまって初めて、これは大変だと思う人達がほんとに多く生まれて来るかもしれませんが、もう80%も進めばそれを止めるのは社会の流れで止めるとゆう事はほんとに難しくなります。殆どの人が戦争への意識が高まっているとゆう状況でございます。今、どうゆう動きを今しなければいけないのかとゆうのが、重要になって来ると。

もう毎回同じことを述べてる形に成りますが、やはり言い続けなければ、同じことを何遍も何十回も何百回も何千回でも言い続けることによって、少しでも皆さんの中に色んな考え方の中の選択の一つとして平和、今の世の中の流れがどうゆう状況に進んでいるのか考えることが出来るように、そして自分の中で未来を選択し行動が出来る方が一人でも決心していただければ、未来に確実に未来は善くなります。それらを考えた上で同じ事を何度も何度も述べさせていただいております。人によってはもううるさい分かっていると、しつこいと感じられる方もいると思いますが、しかし言い続けることによって、そしてその言い続けている中で実際の世の中が動いております。その動きの中で自分自身で世の中とその社会の動きと照らし合わせて現状をきちんと見聞きし、意識が変っていただければと思って同じ事を何度も何度も述べさせていただいております。

それは政治や経済、実際には感染病も含めて述べさせていただきますが、それと同時に自然界の動き、世界的地球規模での大きな自然界の動きは常に地球内部で蠢いている中、日本列島とゆう場所がその地殻の大きな仕組みの上に出来上がっているとゆう、日本列島が大きな地殻の仕組みの上にあるとゆうことを理解していただければ有り難いです。要は日本列島、何度も言いますように4つの大きなプレートの重なる場所に日本列島があり、そこにはプレートの沈み込み、プレート同士の重なる場所、それで出来る摩擦熱で出来るマグマ溜り、そういったその自然の動きによって出来る大きな火山帯が多く重なり、そして日本列島が200万年前に大きな島が2つ出来、それが2つの島が重なって出来た列島・島国列島ですか、そこには大きな構造線、フォッサマグナ、そしてこれまでの歴史の中で何度もプレート型、火山性地震を繰り返して来たもの、そしてプレートの力のせめぎ合いで出来た地殻の圧力による断層のずれから出来た活断層が、活断層も何千とゆう数が日本列島の中には存在してます。

それらは確実に動きます。そういった場所で1億4千万近い人々が、日本列島には住んでおります。一つの地震が繋がり連鎖連動する事によって、地震の規模、範囲そしてその被害も膨大になります。その動きにより火山の活動が活発化し火山の噴火も起きるとゆう連鎖連動をしますが、それらを考えると今啓示で、どこで起きるどこで起きるとゆう、また予言的にどこで起きるとゆうことを、予言的に当てる当てないではなく、今どこで起きてもおかしくない状況の中、それをほんとに小さく災害を最小限に、人災を最小限にし、人命を、命を出来る限り守るとゆう行為、それは一つは情報、対策、それは地震の予測は出来ません。被害を最小限に予防するための対策を練る、人命を守るための対策をとる。そういった事と、一つはまた目に見えない働きとして祈りとゆう行為。それが現実的と思われないかもしれませんが神事的な働き、それもほんとに情報が来ております。それには正しい情報、知識、そしてそれに伴う行動が必要。

私みたいなものがいくら叫んでも騒いでも、響かない人には響かないでしょうが、でも今年の初めから常に警戒している関東、特に埼玉、栃木。でも実際の関東の地震となりますと、途轍もない大きなエネルギーを発するのが埼玉、栃木。しかしそれを前震として動かすのが一都六県、茨城や千葉、東京、神奈川、群馬といった場所での地震。それは大きな前震となりそして埼玉、栃木で大きな大地が動くことによりフォッサマグナが動く。そして関東にある大きな活断層が複数ありますが、それらの幾つかが、下手をすれば全てが動く。そうすれば隣の県の静岡、山梨に跨り富士、それらを刺激し富士の噴火といった色んなものが連鎖になります。

そして太平洋側にいけばフィリピンプレートと太平洋プレート、それの重なる小笠原海溝、フィリピンプレートのユーラシア大陸に沈むプレート、それが南海トラフ。で、日本海溝から千島海溝へプレート型の動き、そういったものは確実に連鎖します、連動します。
今、注意しなければいけないのが関東とか関西と言った場所場所を言ってますが、実際には北海道から沖縄与那国、その全域で、どこで大きな地震が起き、どのような連鎖するか予測のつかない状況にありますが、それでも被害を、途轍もなく最大に連鎖してしまうのがやはり関西から東南海、そして東海から関東、そこでの大きな地震は日本全国に連鎖連動。それがその連鎖連動の動きが地球規模の連鎖連動を、地殻変動を動かす状況まで陥る可能性は大にあるとゆうことで、今ずっと言い続けておりますが、実際に皆さんには恐怖を与えているだけかもしれませんが、でも実際に起こり得る自然の動きでございますので、自ら自分のほんとに守り、大切な人を守り、次に大切な人と共に人生を歩むための知識、そして対策、それに伴う予防などを意識していただきたいと思います。
毎度毎度、朝から地震や政治や経済といった内容の話だけをし、余り気持ちのいい話ではないですが、出来たらほんとに出来たら常に日頃から知識の中に自然の動き、政治経済の動きを頭の中に、心の中に意識していただきたいと思います。
ありがとうございました。これで放送を終わりにさせていただきます。

※画像をクリックして頂くと動画視聴画面に移動します。
*7月1日朝の祈り
7月1日朝の祈り

以上、比嘉ご夫妻による朝の祈りでした。
事務局
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR