7月26日の動画より:2

2016.08.02.08:47

新暦8月2日(旧暦6月30日 大安 ひのえ 辰)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日は、先日放送致しました動画の内容を書き起こししていただきまして、補足等新たにお伝えしたい事等を書き加えました文章の2回目を掲載させていただきます。
動画を中心にしましたので、多少内容に変化がございます。
長文ではございますが、ご一読いただけますと幸いでございます。

比嘉良丸
比嘉りか

***20160726-船の御神事を終えてより 2***

自然界を語れば一日24時間語っても語り切れないぐらいの仕組みが今、大地の中で蠢いております。
プレートやマグマ溜まり・火山帯・構造線・活断層といった様々な動きの中で、常にいかにバランスを整えてゆくか、一瞬の気の緩みもなく引き締めながら、見落としがないように集中しながら、今後も御神事を行ってまいります。
自然界の御神事の一方で、日本の政治・経済、外国の政治・経済の動きに対しての御神事も欠かせません。
日本列島を回った後8月に、沖縄から台湾の台北基隆に渡り、基隆から船に乗ってまず沖縄本島に入ります。沖縄本島から石垣島、宮古島、そして基隆に戻ってくるクルージングに乗船します。
今年、船では小笠原・硫黄島、神戸から台湾、飛行機ではアメリカ・ニューヨーク、ロシア・サンクトペテルブルグ・モスクワ、中国・上海、韓国・ソウル、グアム、ハワイ、そして先日までの船でのロシア・サハリン、韓国・釜山とこれらの御神事も日本と深い政治的関わりがあります。一つは、尖閣列島や千島、サハリンといった北方領土を含む、領土問題に関わる内容。台湾・韓国との関わりの中の日本の政治的・経済的な内容。小笠原では台湾の漁船に対して台湾がとった行動、そして政権が代わった後の動き。台湾の政治的な動きが直、日本に大きな影響を与えます。台湾・韓国・中国・フィリピン・ベトナム・タイ・ロシアといった場所で大きく左右する油断出来ない状況が常にあり、それらの動きに対しての御神事になります。
私は、台湾でクーデターが起きると啓示で言われています。それもまだ回避出来た訳ではないです。そんな事があるのか、ないのか、皆様がどう判断するかは分かりませんが、私は起きるという啓示が伝えられている以上、真剣にそこに向き合って御神事を行っております。このクーデターが中国と台湾、日本の関係に途轍もない悪い状況を生み出す流れがあるので、どうしても回避し、日本と台湾・中国、韓国・ロシア、そしてそこにアメリカを加えた関係性が上手くゆくよう整えてゆきます。

ご支援いただいている方々には本当に申し訳ないと思っておりますが、政治・経済に対しての御神事は、実際に対応が遅れております。
しかし、昨年末から御支援いただく事ができ、現在急ピッチでその遅れを取り戻すべく御神事を行っております。

****

当初、御神事を行った後に啓示で伝えられております出来事が起きる状況で動いておりましたが、台湾、中国、北朝鮮、韓国、ロシア、アメリカの動き、そして今回のトルコの動きと、負の動きが当初よりも先行してしまっております。イギリスのEU離脱は伝えられ予測していましたが、その後の動きがどのように流れるか、これから御神事で出来るだけ善き方向に進むよう整えてゆきます。台湾の動きも3ヶ月か4ヶ月早まりました。トルコのクーデターは年末に起きると言われていた内容でありました。
トルコについての内容としては、一つはイスラム教徒の不満があり、元々クーデターを計画しており自作自演で一気に動かす状況を作り、トルコの大統領が独裁的な地位を固め、最終的には恐怖政治になる。その動きが今度はイスラエルを刺激しする。現在は、中東にイスラエルが入り込まないでいる事で、中東で高まっている緊張もそれ以上にならないでいるが、イスラエルが関わるともう手の付けられない状況になり兼ねないと啓示で伝えられております。啓示では、12月ぐらいにトルコのクーデターを伝えられており、当初はそれに沿った御神事を予定し、イタリア・ギリシャ・トルコと飛行機でそれぞれの国へ行き御神事を行う予定を計画していました。
しかし、途中度重なる御神事の変更で、計画を大幅に変える事になり、イタリア・ギリシャ・トルコと3か国を一気に船で回る内容に変更し、一部内金も入れて進めていたのですが、今回のトルコのクーデターにより状況が変わりました。トルコの動きが今年12月と伝えられておりましたのでその前の10月頃に訪れ、イスラエルは12月か来年年明けての予定を考えておりました。しかし、クーデターがかなり前倒しで起きましたことから、今見直しを入れまして、申し込んだ船をキャンセルして、イタリア・ギリシャ・トルコ・イスラエルの4か国を一気に回る事が出来る船のコースが無いか確認し、変更出来るか今調べています。
正直なところ啓示ではスペイン・フランス、エジプトも含めるように言われております。
啓示を中心にすると、スペイン、フランス・イタリア・ギリシャ・トルコ・イスラエル・エジプトとなりますが、全てを含めてしまうともう何百万という途方もない額になります。本来忠実に行うのでしたらそこまで含めた内容で御神事を行わないといけないのですが、今のところは結構厳しいと思っております。今回探している内容で何とか二人でいけるものを調べており、スペインからの行けるものがあるのかも検討している状況です。最終的には私の判断になります。
(イタリア・ギリシャ・トルコ・イスラエルの4か国を周る行程の船が見つかり、10月に決行する事になりました)

状況の変化にどれだけ私達が対応出来るのかが問題ですが、何故この様な御神事を行うのか。それは日本の東シナ海、東南アジアの南シナ海、ヨーロッパ、中東の近海、近隣諸国の動きが、世界的な経済や政治・紛争・戦争・第三次世界大戦までに繋がる動きを一気に作ってしまうからです。
世界は24時間動いています。社会は常に日本だけではなく、24時間止まることなく動き、世界・社会は動き続けています。日本が眠りについた時にアメリカが動き出す等、世界中では常に経済も政治も動き続いております。それに合わせて御神事も行っていかないといけませんが、私も人間です。全然寝ないという訳にはいきませんので、出来る限り啓示に基づいた御神事を行いながら仕組み作りをしております。
私達は、数年前にイスラエル・トルコでの御神事を行ってまいりました。それもこうゆう状況に陥るという啓示があった為です。本来だったら来年が再度イスラエルに行く時期で、それまでにイタリア、トルコ・イギリスを今年中に行く予定でありました。これらの場所も本来ならもう2015年中に行っておかなければならないものがずっと遅れて今日に至っていまして、去年、一昨年に行っておかないといけないものが行けなかった事で、負の動きが半年早くなっている状況です。
私も肉体が一つです。遅れた御神事に対する新たな御神事の組み直しと、常の動きの中で出てくる状況に対しての仕組みと、両方を重ね合わせながら御神事を組み立て、変更しながら行っております。遅れた分すぐイタリアやイギリスへ行けばいいという訳にはいかず、一つ一つの流れを組み立てながら、また訪れる時期を見計らって仕組みを作っております。先程もお伝えしましたが、今年はその遅れを取り戻すべく急ぎ御神事を進めており、8月9月10月の間で、出来る限り追い付くように御神事の計画をしております。

*****

更に、沖縄近海での御神事も計画的に行ってゆきます。世界の雛型が日本、日本の雛型が沖縄と言われている由来がありますが、それだけ大きな仕組みを作ることが沖縄近海で出来ますので、世界の雛型として沖縄近海での御神事も行いながら、少しでも現状維持から善き流れになるよう外国にその影響が働き、完全に善き流れに出来るだけ早くしていくつもりでございます。
8月9月10月と内陸部、そして船で数か国を行き来しての御神事は、大きな政治経済の動きを整える重要な御神事となります。
理解し辛いこともあるかと思います。何故海の御神事が政治経済に繋がるのか疑問に思うかもしれません。
地中海・エーゲ海・アドリア海といった場所は、古からのヨーロッパとアフリカ・中東・アジアを結ぶ大きな貿易の中心でした。陸路よりも先に海上は大きく発達し、政治的な動き、経済的な動き、そして権力的支配の動きというものが古からあります。日本においての東シナ海・南シナ海、日本海も同じことが言えます。昔、朝鮮から日本に来る、古の時代にはサハリンやウラジオストックから現地の先住民族達が日本と大陸を行き来したり、日本に定住しています。日本海・東シナ海・南シナ海の航海は、政治的・経済的そして支配的な動きがあります。黒潮に乗ってインド洋、インドネシアを経て日本まで来る、インド・中東・アフリカの人達の貿易の大きなルートが古からあります。漢の時代のシルクロードよりも先に船の貿易は盛んであったと言われております。
古からの政治・経済、その富に伴った支配力による戦・争い、権力争いが、古から同じ循環の動きで繰り返されてきております。それらの動きを断ち切るという意味でも、海上の御神事は凄く重要な意味を伴います。ですから、まず海上を行い、その後に陸路での御神事と繰り返しながら、陸路・海・陸路と交互に御神事を繰り返し、積み重ねながら世の中を善き方向へ持ってゆく根気のいる御神事になります。

しかし今、日本列島が環太平洋規模の地殻変動の大きなスイッチになる場所であり、ここが動くことによって地球規模の連鎖連動、地殻大変動に繋がることになる事からも地震を中心に御神事を行っておりますが、政治・経済、感染・伝染病といった事も同時に行っていかなければいけません。今回は私達も自分達の肉体だけでは難しく、神々から教えをいただき、「神具」として色々な道具を揃えながら御神事を行ってゆきます。それは自然界にあった物、要はパワーストーン等様々な物を「神具」として使い、大地と天と宇宙と、そして世界に結び付け、「神具」の働きが出来る物、伝えられた物を一つ一つ揃え、それを使いながらの御神事を行い出来る限り早く遅れを取戻し、善きものが巻き返すように動いて参ります。地震に集中し、政治経済の方が遅れ気味になり、負の動きが先行してしまっておりますが、今後夫婦でもう一度しっかり政治・経済・感染病の仕組みを見直して、そこも確実に地震と同様、何とか抑えていく形が出来るよう努力して参ります。

あちらこちらに話が飛んで分かり辛いかもしれませんが、経済の事、政治の流れも実は、喉元から言いたいことが沢山あります。株や通貨の動き、イギリスのEU離脱によってどうゆう状況にある、政治や経済的な動きについて。今それらを発言することによって未来が善くなるような動きに拍車がかかれば話をどんどんしたいのですが、啓示の内容を公表することによって逆に負の動きが早まってしまうと伝えられており、強く差し止められております。まず先に仕組みを作れと言われておりますので、お伝えしたい事は沢山ありますが控え、私自身の胸の中に収めまして、新たな仕組み作りに専念します。

*****

8月20日から25日までの台湾・沖縄・石垣・宮古・台湾へのクルージングは確実に行います。そして9月、今の南シナ海の動きに関連してフィリピン、ベトナムへ行く予定をしております。ここも今中国との問題でとても危険性、緊張が高まっており、すぐに行きたいのですが、そこよりも今抑えておかないと大変な状況になると強く伝えられておりますイタリア、エーゲ海、アドリア海へ行きます。
先程も話しましたが、伝えられている場所を全て含んだ、スペイン・フランス・イタリア・ギリシャ、トルコ・イスラエル・エジプト辺りまでの行程と、イタリア・ギリシャ・トルコまでのその3ヶ国の船の上で収まる御神事にするかどうするか、何よりもトルコのクーデターが起きた状況でトルコとイスラエルに立ち寄る船があるのか、その2か国が入る行程の船を今あちこち調べているところです。
また、南シナ海の御神事も行う予定をしております。政治経済はまず日本だけではなく近隣諸国、中東、ヨーロッパを含む御神事が必要になってきます。そして、もう一度確実に行けと言われているのがアメリカです。今からですと大統領選挙中に行かないといけません。更にそれに合わせて改めてロシア・モスクワを強く言われております。これらを含めて、本当に全ての場所に行き御神事を行う事が出来るのか、時期的に行けるのか等様々な事柄を含めて確実に行えるのか計画を立てながら、行う意思で動いております
先程も言いましたように社会も、世界も、地球そのもの、星そのものも動いております。地殻も常に動きリズムを刻みながら循環しております。地上に住む人間社会も、24時間必ずどこかで活動をしております、政治も経済も。24時間止まることなく常に動いております。だからこそ御神事も常に自分では治まったと思っても、翌日にはまた政治や経済が変化してる。それは目に見えないところの駆け引きがあるからです。お互いに国と国、組織と組織、企業も含め、自分の利益を追求するために様々な駆け引きをしている。金融も武器商人も、それを動かす全体の経済、国益を優先する国、様々な駆け引きをしながら常にやり取りをしてる中で、自分の利益を追求し動いております。そういった動きに合わせた御神事や移動行程、そして変更がどうしても必要になってきます。

***3に続く***

昨日8月1日、浜岡原発より祈り合わせと少しお話をさせていただきました。
現在、東海地方、伊勢湾といった地域を御神事に回っております。
昨日関東での震度7の誤報は、数年前の浜岡 御前崎に祈りをした際に遠州灘で起きた誤報と状況が似ております。
これについてのお話を本日午後1時より動画配信を行いましてお伝えしたいと思っております。

急遽の放送でありますが、ご視聴いただけますと幸いです。

比嘉良丸
比嘉りか

=================================

*7月25日~8月11日までの比嘉夫妻の移動ルートです。
0725~0811移動ルート2

*本日の地震

2jisin.png

2jisin1.png 2jisin2.png 2jisin3.png
2jisin4.png 2jisin5.png 2jisin6.png

*本日17時のマーケット情報
2kabu.png 2kawase.png 2oil.png

*気になるニュース
①イスラム国がロシアでの「聖戦」呼びかけ、ネットに動画公開(j.o)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000047-reut-m_est

②刑務所に戻るため銀行強盗、米オレゴン州の仮釈放中の女(n.i)
毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160801/reu/00m/030/008000c

③東京23区でも激しい雨 あすにかけて不安定続く(k.s)
ヤフーニュース
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6209652

④ロシア軍のヘリ、撃墜され5人死亡 シリア北部(a.k)
朝日新聞デジタル 8月1日(月)22時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000075-asahi-int

⑤南極半島の気候における極端な自然変動(k.a)
ハフィントンポスト2016年8月1日
http://m.huffpost.com/jp/entry/11249946?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

⑥辺野古承認取り消し「適法」=県準備書面提出、証人申請も・違法確認訴訟
時事通信 8月1日(月)21時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000139-jij-pol

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、
翁長雄志知事が埋め立て承認取り消しの是正指示に従わないのは違法だと
して、国が県を相手取った違法確認訴訟で、県側は1日、「取り消し処分は
適法」とする答弁書と準備書面を福岡高裁那覇支部に提出した。 K.N

事務局










情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR