啓示で伝えられてきた事について

2016.08.13.11:55

新暦8月13日(旧暦7月11日 大安 ひのと 卯)

おはようございます
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

昨日沖縄に戻ってまいりました。
昨日は、9月の中旬までの予定をお伝え致しましたが、本日はここ数日ビジョン、啓示で伝えられておりました内容を少しお伝えさせていただきます。
その前に少し前からお話させていただきます。
これまで国内外やクルージングにて日本列島のみならず、沖縄、台湾、尖閣列島近海を巡り御神事を行ってきました。これは、琉球海溝、霧島、琉球火山帯、沖縄トラフといった自然界に対してと政治、近隣諸国との緊張緩和に対しての内容でもありました。また、グアムやアメリカ・ニューヨーク、ロシア・サンクトペテルブルク、モスクワ、ハワイ、中国・上海、北京、韓国・ソウル、国内では硫黄島等の国内外も行って参りました。これらも政治や経済、テロやアジア、東アジア、東南アジア、南アジア、西アジア、中東、アフリカ、ヨーロッパの地域での緊張と戦争への流れを抑える為の御神事、そして、自然界の動きの御神事でもありました。
5月には日本から台湾でしたが、先だってのクルージングの御神事において少し細かくお話しますと、東京湾から太平洋に出て日本海溝を北上しながら、太平洋プレートと日本海溝の祈りを、関東、東北、北海道釧路まで行い、千島海溝との繋ぎ目で祈り、国後、択捉、知床、オホーツク海、ロシア・サハリン、コルサコフ、そこから、オホーツク海を経て小樽、津軽海峡を経て、青森、陸奥湾、函館、太平洋側を南下し東京湾、横浜と北を一周しました。そこから戻ってきたその日に改めて東京湾から太平洋側に出て今度はフィリピンプレート、相模トラフ、日本海溝、フィリピンプレート、伊豆小笠原海溝、駿河トラフ、南海トラフと南下しながら、駿河湾の清水に入り、清水から南海トラフを更に南下しながら、伊勢湾、紀伊水道を経て高知土佐湾、そこから南海トラフを南下しながら、豊後水道、南海トラフと琉球海溝との繋ぎ目、日向灘にて祈り、九州長崎、韓国・釜山、そこから一気に日本海を北上し、津軽海峡に入り函館から太平洋側を経て東京湾と周りました。
その後、関東一都六県を巡り、富士の麓から浜岡原発、名古屋から奈良と祈りながら移動し、大阪、島根原発、玄海原発、熊本を祈り、川内原発を祈り、桜島、鹿児島から九州を大隅半島太平洋側、宮崎県を巡り、大分佐賀関から愛媛佐田岬へ移動、伊方原発を祈り足摺岬、室戸岬、徳島、香川、今治と四国を一周し、しまなみ海道から山陽道を経て、兵庫県姫路とまいりました。当初は、そこから改めて大阪、京都、福井に上がる予定でしたが、姫路でどうしても行わなければいけない作業が発生し姫路で3日間連泊しました。しかし、実際、作業どころではなく、神々様とのやり取りがずっと続く状態になりました。
さて、昨日沖縄に戻りましたが、昨晩は、抑えなければ起きてしまうビジョンとこれらすべてのビジョンを変える為に全体の仕組みを変えた時のビジョンとを一晩中見せられ続けました。未来が次に繋がる流れと破滅に進む流れに分かれるのをビジョンで見せられました。
どちらにしても大きな出来事となるのは避けられない。しかし、未来に繋がる流れに進む中においてどのように出来るだけ無難に近づけてそこに進むかということ、仕組みを作り、御神事を行ってゆくかが重要な事であります。

2010年から共に御神事を行う仲間を募ってくるようにと言われ続けてきましたが、なかなかその大きな意味を理解していただくには、まだ程遠く時間がかかり、認識の違いからきちんとしたものが噛み合わず、これまでもやり直しを余儀なくされてきましたが、もうこのままでは間に合わない。という事を伝えられ、破滅へ進む自然、世の中の流れを、未来に繋ぐ仕組みに改めて創り上げてゆかなければいけない。しかし、その場合、夫婦で異なる御神事となり、妻は仕組みづくりではなく、命を護り、繋ぐという役割を担い、仕組みづくりを行う事になります。
最終的には未来に繋ぐという事は可能ですが、多くの出来事全てを完全に大難を中難、小難、無難にする事は出来ず、多くの犠牲は避けられない。それでも仕組みを作って行く事で、未来にこの世の中が繋がるという事になります。
本来なら、今作っている仲間が自分達に与えられた役目役割を理解、認識し、団体でのまとまりとなり、様々な事柄をしっかりと行えれば、沢山の厄災を大難を中難、小難、無難に出来るのですが、口だけの覚悟ではなく、個人だけの思いだけではなく、今後の活動をおこなっていただければ幸いです。
どちらにしてもこのままでは時間が間に合わないと強く伝えられております。
これまで御神事でも玄海原発、川内、伊方、浜岡や島根、高浜、大飯、美浜、もんじゅ、敦賀、志賀、柏崎刈羽、泊、六ケ所村、東通原発、女川、福島第一第二周辺。東海第二、と巡り行ってきましたが、各場所場所では、とんでもない破滅、止めようもない破滅へ進むという事を本当に経験し、後悔し続け苦しみ続けなければ解らないのかと伝えられてきました。破滅への道というものは、後悔しその事を心から悟ったとしても遅いもの、破滅というものは、そのまま世の中が消滅してゆくという事である事を理解しなければいけないが解っているのかと。
このままでは間に合わない、この先に様々な事が起きるが、最終的には未来に繋がる事を進めよ。決断せよ。と強くビジョンで見せ伝えられました。

この世の中にはまだ多くの使命天命を持った方々もおります。そして、それを御神事として行える方もまだ多くおりますし、もちろん祈り合わせで心から祈りを共に行い、未来を良くしてゆく人も沢山おります。
皆が力を合わせる事で、確実に大きな災い厄災を小さくし、いかなる戦も抑え、皆の善き願いを確実に世の中に反映し、未来が善き方向となるよう皆で創る事は可能です。
呼びかけにおいても、今後ミロク会の内部をしっかりとし皆様に呼びかけを行いたいと思っております。どうか呼びかけの際には、ご賛同いただけますようお願い致します。
これから様々な事柄が起きるかもしれませんが、神から強く見せられたビジョン未来に繋がる仕組みをしっかり作ってゆくつもりでおります。
しかしながら、今後も様々な事が世の中に起きてまいります。自然災害や政治、緊張といった人間の考えでは及びもしない状況もある事と思いますが、いかような事態を迎えようとも確実に最終的には未来に繋がる道を作り続けて参ります。

このような大きな災い、厄災が小さくなり、世の中が混乱せずに少しでも善き方向へ進むよう、出来ましたら皆様のお力をお貸しいただけますようお願い致します。 

朝から申し訳ありません、もっと良いことをお伝えしたいのですが、今回改めて今後の行く末を強く教えられましたことから、お伝えさせていただきました。

ありがとうございました。

******

事務局よりお知らせ
皆様のまこと真心からのお力添えに感謝申し上げます。

*Webショップ(ミロク結び)と口伝え受付の夏季休暇のお知らせ*
ウェブショップと口伝えセッションお申込みに関して
8月13日から17日までお休みをさせていただきます。
ご注文、口伝えのお申し込みは受け付けておりますが、お問い合わせは8月18日以降ご連絡させていただきます。
何卒ご理解をいただきますようお願い申しあげます。
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

以下は、本日の地震、マーケット情報、気になるニュースを掲載しております。

*本日9時時点の地震
20160812_000.gif

20160812_001.gif
20160812_002.gif 
20160812_003.gif

*本日9時時点のマーケット情報
20160812_1004.gif 

*気になるニュース
≪国際≫
①中国 フィリピン懐柔工作 南シナ海の現状維持狙う
毎日新聞2016年8月12日 22時00分配信
http://mainichi.jp/articles/20160813/k00/00m/030/125000c
(J.O)

≪国内≫
②伊方原発再稼働へ 不安な見切り発車容認できない
愛媛新聞 2016年08月12日(金)
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201608126947.html
(K.A)

③避難計画、実効性に疑問=半島5千人、孤立の恐れ―道路寸断、海路荒天で・伊方町
時事通信 8月12日(金)14時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00000135-jij-soci
(S.K)

事務局

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

ウェブショップより ご案内
*ストラップ、祈り結びのお守りはAコース・Bコースのみ受け付けております
  Bコースには使用者様へのお言葉が1ついただけます。
龍粉染ストールは残り8枚のみになりました。
御守り① 御守り② 龍粉染布ストール

詳しくは下記画像をクリックしてくださいウェブショップへ移動します
2016icon-shop

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR