8月22日お宮からの放送書き起こしを掲載いたします。

2016.08.24.10:39

新暦8月24日(旧暦7月22日 つちのえ 寅 仏滅)

いつもまこと真心からのお力添えに感謝申し上げます。

本日は8月22日にお宮から放送されました、現在の状況を書き起こししたものと神様からのお言葉を掲載いたします。
長文になりますが、どうぞお読みください。動画も入れております、ぜひご覧ください。

160822-お宮にて

(良丸氏)
大国ミロク大社の比嘉良丸です。21日から台湾の方に向かいまして、台湾の台北空港から基隆という場所に移り、そこからクルージング船に乗りまして、今日、私達が住んでいる沖縄に入りました。1時半頃入港し、出ることが出来たのが2時過ぎでした。要は入国審査がありまして、帰国、入国審査がありまして、それを終えて沖縄市の方に戻ってまいりました。で、大国ミロク大社の方から放送を流そうかと思っておりましたが、ちょっと妻の足の痛みが少しきついということで、クレイというものと麻炭を練ったものを足にずっと塗って痛みをひく治療をやっておりました。20日にいつものお世話になっている(りか氏に)整形外科の先生になるのかな?あの先生は(りか氏:はい)その普段の先生に足をもう一度確認してもらったところ、やはり症状が(りか氏に)何が切れてるって言ったけ?(りか氏:靭帯3本、靭帯が切れているって)靭帯が3本切れている状態で、ということで、この固定の仕方をもう一度、足の固定の仕方を教わって21日からまた御神事に向かって、向かってじゃないな、御神事に出かけたわけですが、やはり、一日一日、疲労が重なるとやはり痛みがあるみたいで、今日はもう少し早めに着いてたのに、色々打ち合わせなり御神事の内容を組み立てようと思っていたんですが、今の状況では明日石垣に着いたら、本当は石垣島の先端の方へ行こうと思っていたんですけれど、石垣島を一周回ろうと思っていたんですが、ちょっとこの足では動けそうもないので、船から下船せずに船の中でお祈りをするっていう形になるかとは思います。宮古もそういう形でさせていただきます。
また沖縄に25日に帰って来た時期にそれをお祈りしたいんですが、間違ったら台湾で2日ぐらい足止め食う可能性もあります。神々の支援がかなり強い、神々もかなり強い意志をもって後押しをなさっていただいております。それは台風の動きを見ていただければ分かると思いますが、今回の台風は、普段、毎年起きる台風でしたら普通はグァムやフィリピンの方から起きますと、フィリピンや台湾の方へ向かって、そこから東へ北上して沖縄を通過し、奄美諸島から太平洋側か日本海側に抜けるっていうケースが多いんですが、今回はマリアナ諸島から起きて、いきなり関東へ向かい、関東から北上していくという状況がずっと続いております。

23フォッサマグナ

それはやはり本州の太平洋側、関東、これは散々伝えておりますが、関東を中心に伊豆・小笠原海溝、これは太平洋プレートとフィリピンプレートの重なりもあります。それと駿河トラフ、相模トラフ、富士火山帯を中心に日本海溝やフォッサマグナなど多くの重なっている所を自然界の後押しもあり、出来るだけ力を緩やかにするため何度もこう後押しが入っておりますが、実際、今回9号、10号、10号の動きが関東の近くまで行きまして、小笠原、八丈ぐらいまで北上して、西へ南下初めまして、やり始めたのかな、その動きはどういう動きかと申しますと、自然界の調整と南海トラフですね、南海トラフの調整、そして琉球海溝、千島、霧島だ、霧島火山帯の自然界の動き、沖縄トラフの自然界の動きを緩やかにするというだけではなく、実際今回の動きっていうものは、今、領土問題や色んな問題が起きている尖閣列島、そして中国の動き、トカラ列島や奄美、そして小笠原の沖ノ鳥島辺りの問題を政治的なものも清め・改めを行っている形になります。トカラ、奄美はもう数年前から、中国が本格的に戦争を行うならばトカラ、奄美辺りから太平洋に抜けるルートと、台湾、八重山諸島、先島ですね、宮古、八重山諸島と与那国と台湾、その間から太平洋に抜けるルート、どちらかにしてもそこから太平洋に抜けるルートを完全に確保する目的で、実際の戦になれば、まず太平洋側に大きな船団を向けてアメリカや外国からの資源を押さえる。鉄、石油といった資源を押さえるために、大きな展開をするためにまず太平洋側での戦争になる可能性があります。それと直接、尖閣列島、そして先島、与那国から八重山諸島、宮古、そして沖縄本島、奄美辺りでの戦争が本格的になるかと思われます。
それは啓示で伝えられてきて散々お伝えしてきておりますから、聞き覚えのある方は聞き覚えがあると思います。それが中国側としては現実味を増した動き、その中国に台湾が重なるように、尖閣列島だけではなく沖ノ鳥島自体にも、それは「島ではなく岩だ」という発言をし、日本の領土と認めないみたいなことを言いやりたい放題やろうとしておりますが、やはり近隣諸国との調和は凄く大事ですが、でも国の威厳を守るべきところはきちんと守らないといけません。戦争は起こしてはいけません。だからといって国の威厳を損なう行為に対してははっきり物を言える一国の国であり、何ら負い目のあることはありません。自分の言い分ははっきり言う、なことの意思表示は、とることは重要かとは思います。ただ、そのとり方を間違うと戦になる可能性があります。その舵の切り盛りが日本国政府にかかってくる訳でございますが、そこのところをどう判断し、後に戦争に向かう準備をするのか、世界中を巻き込んで平和的な解決に向かわすのか、それは外交を含めて全ての手段を講じて平和的な方法で解決することを目指していただきたい訳ですが、だからといってやりたい放題にやられてたら我慢するというわけではいけません。やはり国としての断固たる威厳を守らなければ、今後は自分達の国民を本当に守れなくなります。言ってることが矛盾していると言われるかもしれませんが。ただ平和的な解決で、それを近隣諸国だけではなく地球上で全体の国々を調和し、最終的に統合出来るように動く国は、やはり日本しかございません。日本が今、どの道に進むか試されている時期でもあるかと思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今、日本列島では大きな自然の動き、地震、火山、活断層、色んなものが動き出そうとしております。それが数百年周期の地殻変動から、数十万年周期の地殻変動に移行し、今、日本では数十万年周期の地殻変動期に入っておりますが、それがもう本格的に動き出すと、今度は数百万年、数千万年周期の地殻変動期に一気にこう連鎖してく動きになってくという形になりますと、数百年周期というのもあれば、数百万年周期となりますと、日本列島が出来上がる周期の動きになります。間違えば色んな人達が、啓示を受ける人達が日本は沈むということを出してる方もおりますが、実際にそれは現実化なる可能性もあります。というよりも、そこに今、向かって地球上は動いております。ですので日本という国が海の底に沈んでしまうということも伝えられて、今、御神事を行っております。
本来の大きな自然界の周期の動きとすれば、一番大きな周期としては、数億年かけて、今、今からですよ、の周期としては、今7大陸と沢山の島々がありますが、それが今アジア・ユーラシア大陸の方へ全てくっつき一つの大きな大陸、一大陸になってしまう。そしてそこからまた分裂して、7大陸、8大陸という形に繰り返される、それが地球の誕生の中で何度も、何回か繰り返されてきた大きな地殻変動の動きです。
それをそのままあと何百万年かかるか分かりませんが、大陸が一つになるということは、多くの生命体が絶滅する、9割以上の生命体がまず絶滅し、そこからまた植物が生え、色んなものが起きて、生命体が地上に命を誕生させるという、もう途方もない年月をかけての地球のその循環というものになりますが、今回は桁外れなことを言ってしまいますが、その地球の循環の仕組みを新たな地殻変動の仕組みに変えるという大きな意味合いを持った御神事になっていくものと思われます。と言うよりも、それを伝えられて御神事を行っております。
途方もないことを今発言しておりますが、私としては啓示で伝えられてきたこれまでの循環の仕組みを新たな進化した地球の再生、生と死の仕組み、再生の仕組みをまた新たな仕組み作りを行い、この地上に今いる生命体、全ての生命体、要は絶滅することなく次の時代へ命を繋ぎ、その命も進化した形で繋いでいく。そして、その社会も新しい進化した社会で、常に循環していく。循環というものが1回巡ってまた同じ鞘に戻るということではなく、常に螺旋を組みながら進化し続け、常に素晴らしい世の中に進化しながら、命も、生命も、世の中も、地球も進化し続ける仕組みを作るようにと言われ、動かされております。ただ、私一代では出来ません。私の跡に継ぐ者、またその跡に継ぐ者、それも常に繋いでいく、結んでいくという形を作っていかなければならないということになります。

8022_1.jpg
お宮からその1

で、今回の放送で、この10号というものが政治や経済や自然の動き、これはその5、6、7、9、8はいきなり今問題になっている南シナ海に発生し、いきなりそこを清めに入りました。台風8号はいきなり南シナ海の方で発生し、南シナ海の方で大陸の方に向かいました。5、6、7、9は殆ど関東から太平洋側を北上し北海道へ。7号だけが直接北海道の方に行ったのかな?で、10号が今の八丈島、ちょっと私もはっきり調べていないので分かりませんが、啓示では八丈辺りから南へ西へと南下して行くということを言われましたので、これは南海トラフ、伊豆七島の火山帯、そして海溝、そして南海トラフに沿った、その伊豆七島の海溝というのは富士火山帯になります。富士火山帯、そして相模トラフ、駿河トラフ、そして南海トラフを東海・東南海・南海、そして琉球海溝から繋がってトカラ・奄美・琉球、そして台湾まで清めに入っていただいております。そこには霧島火山帯、沖縄トラフといった所を清めながら、どこまで清めて下さるか。そのまま台湾まで行って下さるのか、今の所でぐるぐるぐるぐる回り、亜熱帯低気圧に変わるのか、熱帯低気圧に変わるのか、沖縄まできちんと清めて下さるのかが、今後の神々の動きというのを見逃すことは出来ませんが私としては、やはり沖縄・台湾まできちんと清めていただきたいと思っております。
で、関東の方では震度7クラス、あぁ震度3クラス、が4、5弱ぐらいがやはりこれから東北・北海道にかけて、太平洋側は起きる可能性はありますが、震度5弱以上超えなければ大きな地震には繋がらないと。私はそういう風に理解して御神事をしておりますが、自然も生き物ですから、自分の行って、伝えられているものと異なり、いきなり震度7、8クラスが起きる可能性もまだ捨て切れません。それだけ地球の内部も大きく動き出しているということ、そして、たからこそこれだけ台風がその清めに入って下さっているということでございます。出来る限り大難を中難、小難、無難にするために、自然界の神々も出来る限り、力添えを戴いているということでございます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

しかし、やはり日本海側は今回、新潟に行って参りましたが、やはり油断出来ない状況にあります。取り敢えず、30日がどうしても私の持病の診察を変更出来ずに、30日までは沖縄にいます。31日には大阪に飛び車を受け取って、まず九州までまた車を走らせ、日本海側からずっと青森まで、日本海側を車で移動しながら御神事をし、青森から北海道まで行くつもりでございます。
そこで、もし北海道で(りか氏に)日本海側を御神事するのは9日だったかな?船に乗るのは、何日ですか?(りか氏:8日です)8日に乗るのね。9月8日には博多から船に乗る予定でございます。その間に北海道から車で九州までまた戻ってくる形になります、日本海側を。九州から北海道まで上がり、北海道から九州まで戻る予定でございますが、どうしても時間的に私の体力がちょっと続かずに、去年までは平気で出来たんですが、弱音を言うつもりではございませんが、7日までに九州に戻ることが出来ないようでしたら、途中車を置いて飛行機で取り敢えず博多に戻ることも検討しております。取り敢えず九州に行き、九州から日本海側をずっと北海道までは確実に行きます。そこから、九州にまた戻る状況が間に合わなければ、その状況に応じて飛行機で博多入りし、そのクルージングの御神事が終わった後にまた車を取りに飛行機で戻り、そこから続きを行うという形で御神事をさせていただきます。


新潟、柏崎刈羽原発、泊原発、そして福井、高浜、大飯、島根、玄海は何とか押さえておきたいと思います。東側はもう、じゃあ大丈夫かって言ったら本来は油断出来ない状況がありますが、神々の支援があり何とか押さえてくれると信じ、その日本海側をやってまいります。
しかし川内原発、伊方原発、何度もやっておりますが、そこも本当にこれだけ地震が近くで起き、警告を、自然界からあれだけ警告を伝えられているのにも関わらず、まだ稼動し、動かそうという、その人達の考え方がどうしても理解出来ないんですが、このままでは第二の福島、川内原発か伊方がどちらかが先に第二の福島第一原発、福島になり兼ねない状況がある。私もかなり言葉の伝え方が余り上手くないので、また皆さんに凄く誤解を受けてお叱りを受けるかもしれませんが、去年ですよ去年、川内原発が稼動し始めた時に、稼動した翌日ですよ、確か。震度4クラスが3回起きたんです、川内原発の近くで。その時に羽田からいきなりあそこ、阿蘇に行かないといけなかったんです。夜中の3時。もう間に合わない。3時で阿蘇でお祈りをし、そのお祈りをした時間に、夜中の3時に川内原発の近くで起きる。その時に、本当にこれ今言うとまた誤解を受けて大変なお叱りを受けるかもしれませんが、実際にはその時に川内・伊方原発を起こすか起こさないか。神々が本気で起こさなくても人間は経験することになるだろうと。自然界の動き、中央構造線、桜島、それが限界に来ている状況で、力を抜かないといけない状況の時に、何故そこを動かすのかと。何故動かすのかと。本当に自分達の未来を本気で考えているかと凄いお叱りを受けてる。それでもお願いをする。そうしたら九州は本当に力が溜まりに溜まってる、近くで桜島、中央構造線が動こうとしてる。それと同時に、南海トラフももう限界に来ている。その時期に何故稼動をするんだと。本当にそうなのかということで、そういうお叱り、そして凄いビジョン、こんな事が起きるのかという途轍もない状況になるビジョンを見せられ、その間九州は何度も入りました。船で入ったり、飛行機で入ったり、車で入ったり、沖縄からフェリーで上がったり、もう昨年何度も何度もやってきた結果、本当に今から言う言葉がまた誤解を招くかもしれませんが、あそこで力を、外国でいくら抜いてもどうしても川内、伊方を抑え切れない状況にある。どうしても九州で力を抜かないといけない。でも、外国でも抜きつつ、最終的に大きな力を抜かないといけない。でも、大きな力を一気に出すととんでもないことに繋がる。震度7、要は震度5弱以上になると次に繋がる可能性がある。前震になってしまう。それが、それを抑えられるのが熊本、熊本で力を抜いていくしかない。そこに外国と、日本列島をどうやって分散の方向に持ってくかということで、去年から途轍もない回数を九州に入りやりましたが、結局は4月にいきなり震度7という形になってしまいました。
これはやはり私の未熟から来たことです。本当に一緒にやる人々ときちんと噛み合って御神事が出来ていたならば、あの地震はかなり小さく震度5弱、その後も震度4クラスで何度も起きていく状況の仕組み作りがいきなり震度7。そして、その起きた直後に大雨洪水警報が出ているのにも関わらず、避難を勧告を出さなかった状況で被害がどんどん大きくなり、でも実際にあそこで力を抜いていかなければ、未だに震度4、5クラスが起きるのは、あれだけの力が九州全体の力、桜島、阿蘇、あぁ桜島、中央構造線、霧島火山帯のエネルギーが溜まりに溜まっております。それが本当に違う形で本格的な動きであれば、今頃は川内、伊方、そして玄海、その3つの施設はメルトダウン、それと南海トラフの動きと重なり、九州、四国、中国地方は、かなりの被害、ダメージを受けていた筈です。そこから中央構造線の連鎖、瀬戸内火山帯、白山火山帯と繋がり、それが西日本の九州から東日本へどんどん北上し、最終的には日本列島で本格的な、関東で本格的な地殻変動を突き動かす。それが大阪で起きると、これはまた全然違う方向に繋げてしまう。色んな動きが連鎖していた状況にあります。
起きてしまったこと、それはやはり私の未熟さからきちんと形が作れなかったと責められても、ものの言い訳にもなりませんが、でも、あの地域でしか力が抜けない。でもあれは震度5弱、本当にあれは震度5弱で抑え切れる、抑えられた筈なのに、あれが震度7で起きたことにより、次の震度7の本震、そこからの連鎖というものが繋がってしまいました。それを抑えるためには、これから以上の何倍のエネルギーを費やして何とか分散分割、先送り、外国でも色々受け持って貰ってという形に、やはり地球規模の地殻変動を大きな新たな仕組み作りに変化していかなければいけない状況にあり、それを実行していかなければならない。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今、私が言っていることが、聞いている人は何を言っているんだ、こいつは。何様だと思う方も沢山いると思います。思って当たり前だと思います。こんな馬鹿なことを言う人間だと言われて当たり前だと思いますが、もし信じて下さる方がおりましたら、どうか一緒に賛同していただき、祈り合わせ、そして仕組み作りのための情報集め、そのためのまた仕組みを作るために外国の人達を招いての御神事、日本人との共同での御神事、色々今後ほんとに本格的にまた再開していこうと思っています。セレモニーも来年9月に行うのは決定しております。それを9月までにツアーを組んだり、色んなことを計画し行っていこうと思っております。色んな形で皆さんに力添えを呼びかけようと思いますが、ただ全体を管理するのにはまだうちの体制が出来ておりません。もし協力して下さる方で、本当に色んな人達にご協力を要請したいと思います。事務局と一緒に人々を纏めていただける、表を、集めを纏めて情報集める、色んな活動を行っていただける方々をやはり募って、新しい未来の仕組み作り、一人でも多くの命を、一つでも多くの生命、その命を未来に繋げる、未来が本当に素晴らしいミロクの世を作り上げることが出来るよう、みんなで力を合わせていきたいと思っております。どうかお力添えいただければと思っております。
実際には、中国、台湾、北朝鮮、この近隣諸国の国々、出来る限りその自分の国益を優先しての言動を止めて、アジア全体、地球全体での状況に話し合いをもって、平和的にいけるよう意識を変えていただければ本当に有り難いんですが、このままの状況でもし戦に、戦争になるようになった場合、日本は決して自らその国に攻撃をすることではなく、最後の最後まで交渉を諦めずに行っていただきたいと思います。
出来れば私の変な、私の伝えられている中でそれだけは避けたいと思っている御神事もありますが、北朝鮮、韓国、中国、台湾、その東南アジアの国々、出来たら正しく平和の中で調和される方向へ向けていただきたい。
未来に全ての生命、命を繋ぐためとは言え、決して伝えられている御神事だけは、最終的に言われてる戦争、平和を崩し、戦争への道に進むような状況になった際には、伝えられている御神事を行わなければなりませんが、それが実際に現実化するかどうか分かりませんが、それだけは本当にやりたくない御神事、それだけは私にさせていただきたくないと。いや、変なことを言いましたね。それは聞かなかったことに、言ってしまったら聞かなかったことに出来ないか。出来る限り今、前回、前々回で申し上げましたように、取り敢えず私が仕組み作りを行い、色んなものを動かす御神事をさせていただきます。妻には全ての生命、命、一つでも、一つの命でも、一つの生命でもきちんと未来へ繋げることが出来るよう御神事を行っていきたいと思います。(41:21)
今後の動きとしては、予定としては25日に帰ってまいります。間違ったら台風の動きでは1日か2日、台湾で足止め食う可能性もあります。どちらにしても30日がどうしても私の持病の検査とそのインシュリンをどうしても打たなければいけないので、その薬を処方してもらうための、30日はどうしても病院に行かなければいけません。目の治療の方もありますし。31日の最終、夜か、遅くても9月1日、大阪に行き、車を受け取って、まず九州に入ります。九州に入って、そこから日本海側をずっと北海道まで北上してまいります。で、北海道を宗谷岬まで行ってまいりますが、多分北海道一周は厳しいかと思いますが、出来れば北海道に入りましたら函館から泊原発、宗谷岬、そこから青森に戻り、また竜飛岬からずっと下っていく予定で、今の私の計算では、20、9月7日に新潟か富山か、今回妻が入りました小松か、そこら辺まで戻っている予定ですが、間違ったら北海道かもしれません。北海道で、北海道を一周し、北海道から博多に入るかもしれません。そしてクルージング船に乗り、博多から舞鶴、そして金沢、舞鶴は京都の舞鶴、石川県の金沢、そして鳥取県の境港、釜山、そして博多港にまいります。で、博多港からまず飛行機に乗り、車を停めて来た県に戻り、そこで車を受け取って、また九州まで南下するという御神事を確実に行うつもりです。
で、九州に入りましたら、そこから予定としては、今度は九州から太平洋側をずっと回っていく形で北上していく形になりますが、それが実際に北海道まで行くのか、関東で終わるのか、それはまた御神事を行って、状況によってはまた変更が起きるかもしれませんが、今のところはその計画で御神事を行うことを、昨日台湾を行(おこな)った、行(い)った際に、こうやりとりで決めてきたことです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


で、先程言った状況では、台湾、中国、北朝鮮、韓国を巻き込み、そこにロシアまで、最終的にはロシアまで巻き込んでの状況というのは、中々回避は難しい、今の状況では起こる、起こり得る状況で世の中が動いている。ですから、フィリピン、ベトナムも含めて、東南アジアから、アジア極東まで5つの国が、要はアジア全体を巻き込む状況に、そこから第三次世界大戦へ進む状況が伝えられて、その流れで世の中が動いている。ヨーロッパ、中東はそこでまた独自の戦が始まり、多くの、第二次世界大戦みたいに幾つかの国に分かれての連合軍と、含めての戦争になる可能性があります。それを含めて回避するために色々の御神事を、本来ずっと行ってきた、回避し、未来に命を繋ぐための御神事を続けて、最終的には全ての戦を回避することで動いていきます。
それと同時にもう一つの動きとして、別の、別の仕組みを、戦争に本当に向かうならば別の御神事を、仕組みを作らなければいけない。その仕組みだけは避けたいと思っております。これは前にも1回、1回ではないですね、前にも何度かお話しましたが、その御神事だけは私は本当に心からやりたくないが、最終戦争に向かうならば行わなければいけない状況だということになります。今はそれだけほんとに世の中が切羽詰った状況にありますが、どれだけの人が本当に危機感をもっているのか分かりませんが、ほんとに今、未来は最悪の状況に向かっている。それは私は皆さんから言わせればネガティブだと言う人もいます。こう考えるから起きるんだと言う人もいるかもしれませんが、現実に世の中はその悪い方向へ、悪い方向へ進んでいます。それを回避するための御神事を行いながら、是非一つでもいいものを未来に繋ぐ、一つでも悪いものを清められるようにしていきたいと思っています。だから決まったこと、やろうと決めたこと、行うことは、一つ一つ確実に行って先に進まなければ、先送り先送りをすると、それが積もると結局何も出来なくなり、結局は最終戦争を自分で経験しなければいけないという形になります。だから今出来ることは一つ一つこなして確実に仕組みを作り、一つ一つ御神事を行っていくつもりでございます。
すみません、祈り合わせでございますのに、1時間ちょっと話が入りました。ここから祈り合わせを行いたいと思います。それでは祈り合わせを。

0822_2.jpg
お宮からその2

今日の善き日に ことあけて申し上げます
我が御親 宇宙創成天地陰陽結び大神様 
皇紀2676年 西暦2016年 そして平成28年 丙申の年 旧7月20日 新暦8月22日 丙(ひのえ) 子 友引の日にあたります
今日の善き日に どうか我が御親 宇宙創成陰陽結び大神様 お願いの儀ありまして
神々の また主祭神の教えに基づき御神事を行っておりますが 台湾の方ではやはりかなり厳しい状況にあることを伝えられてまいりました
台湾の国民 政治経済の流れ そこに中国との絡み そこから日本との関係が悪化する
そこに自然の災いが重なると 一気に戦争へ進んでしまう
そうなると 韓国 北朝鮮 ロシア フィリピン ベトナム タイ インドネシアといった東南アジアまで 全ての国々を巻き込んだ大きな戦になり
最終的には世界大戦 最終戦争へ進む流れが 今の状況では その流れが先行しているということを教えられてまいりました
これから石垣 宮古 台湾と戻っての御神事がありますが どうか 私達人間が愚かな行為を 自ら招くことなく 犯すことなく
この地球と共に 新たな進化への道 その循環が螺旋のように常に進化し 未来に素晴らしいミロクの世を作り上げることが出来るよう 神々のお力添えと共に 
人間の本来の気付き 覚醒を本当に実現出来るよう お力添えいただけますようお願い申し上げます

では、私の妻に「平和の祝詞を奏上」し、そのあとに、どうか今日は、優しい言葉でなくともいいです。常に私に厳しい言葉で言ってる。どうか父神様、或いは金神様、艮金神様、大国ミロク大神様、母神様、どうか主祭神のどの神様でも構いません。本当に私にお叱りをするように、本当にみんなに気付き合わせるようにお言葉を伝えていただければ幸いです。今日、台湾でのやりとり、本当に平和が厳しいという状況を伝えられ、平和がいつまでも続くようにという想いを込めて、私の妻に平和の祝詞を読んでいただきます。

(りか氏)
では、平和の祝詞を奏上させていただきます。

わが御親 宇宙創成の陰陽結び大神様に お願いの儀がございまして申し上げます
生きとし生ける全ての命が 共存出来ますように
鳥が囀り 花がほころび 緑あふれ 大地が広がり 日の光輝く 自然豊かな星でありますように
人々が 心正しく 善き行いを心がけ 心穏やかに暮らしてゆける世の中でありますように
笑顔が溢れ 笑い声が聞こえる 世の中でありますように
人種 部族 民族 文化 国 宗教の枠を超えて お互いが お互いを理解し
思いやりをもって暮らしゆき 触れ合い 語り 分かち合い 命育み
全ての人々の心が 私利私欲を離れ 平和の内にありますように
弱きものには手を差し伸べ 支え合い 全ての命達が 生きる幸せに満ち溢れますように
政治経済の混乱もなく テロや感染症 放射能を含め あらゆる平和を脅かす脅威から守られますように
今ある幸せに 感謝の気持ちを持って 暮らしてゆけますように
我々 日々の暮らし 生活が何事もなく 穏やかで 緩やかに 心安く 幸福に満ち
幸せを感じ 日々を過ごせるように お導き お守りください
すべての生きとし生ける者達と共に 歩み行くこと叶いますように
我々人間が この宇宙 地球の一員として 自然や環境を破壊することなく 自然の循環
すべての生命の循環を狂わすことなく 奪うことの無いように その道筋をお指し示しください
我々一人ひとりの肉体の仕組み 命の仕組みが 宇宙そのもの 地球そのものであり
一体であるということに気付き 自分自身の天命使命を 果たすことが出来ますよう
1日24時間 1年365日 見守り下さり お導き下さいますよう お願い致します

では、教えていただいています言葉を伝えさせていただきます。

人々の 向かいし未来 進みゆきし道
人が思う程に速く 人が思う程に進み 思わぬ方へと転び 思わぬ方へと進んでいる
何も出来ないからと 手を出さずに そのまま眺めるは その道 
流れを 容認したことになり 認めたことになり そしてその道を 選んだことになる
例えそれが 自分はそう選んでいないと 思っている もしくは 違う行動をしたとしても 
多くの結果に 押し流され 進みゆく道ならば それは 
その者自身の行動もまた 容認の道への 一歩となったことになる
出来る限りのこととは 何であるのか
人々が思う程に 出来ることは 多くありゆく
自らに於いて 制限をかけ 自らに於いて 自らに理由を課せ 
そして 自らの意識の甘さによって 自らを その窮地へと追い込んでいるのである
律することが どのようなことであるのか
他人のことは厳しく見えても 自らのことには甘い
自らを律し 自らを厳しくしてゆくためにも 自らの心うちを知り 
自らの意識を知り 行動の癖を知り 意識の癖を知り 
心の癖を知り 直しゆかなければいけまい
しかしながら人々は 他人には厳しく しかし自らには甘い
優しさを求め 厳しさではなく その甘んじる中に於いて 世の中をも 堕落させゆく
人々は その ぬるま湯の中から 出なければならない
しかしその ぬるま湯から出るとゆうことが 戦 争いであるという 
その意識がある限り それらは 変わりゆくことは出来ない
その意識の流れに 皆 知らず知らずの内に 乗せられているからである
若者を しっかりと意識させ 律するためにも 戦 争いの場や 
その予備軍となる所へと 修行に出させるというその思いもまた 乗せられている一因であろう 
自分の子供とも 向き合うこと叶わず またそれは 自分の意識の 自分の精神の 弱さからでもあろう
確かに 伝えゆくだけは 簡単である
しかし その結果が 今 自らの目の前にあることを 知らなければならない
失うことを選んでいるのも 自ら達であり しっかりと律し 
変えゆくことが出来るのも 自ら達である
傍観者ではなく 自分が この世を造っている 支えている 
共に作り上げている者であるとゆうことを 認識してゆかなければいけない
誰かが何かをしてくれる
何をしても無駄だ
そのような思いこそが 悪しき流れへの 加速を増し 
そして後押しをしていることを 知らなければいけない
人々はもう 窮地の窮地に来ている
幼き命を 失わないためにも 
大切なる命達を 家族を 失わないためにも
大切なる人々を 失わないためにも
戦 争いとゆう選択肢を 捨て そして 違う選択肢を 見てゆかなければいけない
見失うことなく しっかりと未来へと 歩み進みゆくことを 忘れることなく
一つひとつ 進みゆかれよ

ありがとうございました

(良丸氏)
うん、優しい言い方でしたね。もっと厳しく言ってくれるかと思ったら。
これからも絶対に最悪の状態にならないように御神事は続けゆき、御神事をやりぬき、少しでも素晴らしい未来へ近付けるよう行ってまいります。まだ内部の方できちんとした体制は出来ておりませんが、出来る限り多くの人達と共に力を合わせて未来作りを共に行いたいと思います。そのためには多くの方々の力添え、ご尽力がやはり必要になってまいります。御神事と祈り合わせとはまた全然違ってまいりますが、出来る形で是非とも力添えをいただきたいと思います。ただ、今募集をかけたいと言って募集をかけますが、そこの管理が、体制がまだしっかりしたものが出来上がっておりません。ほんとにお恥ずかしいんですが、まだきちんとしたのには時間がかかるかとは思いますが、是非とも力添えの方もよろしくお願い致します。
取り敢えず原子力発電所に関しても、出来る限りのことは私もやってまいります。それは約束をしますが、でもそこに原子力発電所があれば、何れは第二の福島になるのは確実です。無ければメルトダウンはない。あれは何れ起きますでしょう。それしか、少しでも起きないように頑張っていきますが、出来る限り、本当にいい方向にいくには、新しい未来を考え、一番いい選択を我々人間が、一人一人がどういう選択を決断するかによると思います。ありがとうございました。では、放送を終わりにさせていただきます。


*本日9時時点の地震
24jisinichiran.png

24jisin1.png 24jisin2.png 24jisin3.png

24jisin4.png 24jisin5.png 24jisin6.png

24jisin7.png 24jisin8.png 24jisin9.png

*本日9時時点のマーケット情報

24market1.png 24market2.png 24market3.png

*気になるニュース、コラム

①中国軍機が韓国防空圏侵入=軍事演習中
時事通信 8月23日(火)17時49分配信(J.O)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000084-jij-kr

②安倍首相のワシントンポスト報道否定こそ大嘘だ!
過去にも核武装発言を「発言してない」と虚偽の弁明
リテラ 2016.08.21(N.I)
http://lite-ra.com/2016/08/post-2513.html

③中国・王毅外相が来日 領海侵入「大げさに書き立てられている」
フジテレビ系(FNN) 8月23日(火)23時32分配(K.S)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160823-00000112-fnn-pol

④北朝鮮 弾道ミサイル1発を日本海へ発射
日本テレビ系(NNN) 8月24日 6時55分配信(S.K)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160824-00000010-nnn-int

⑤ピーコがNHKに戦争批判コメントをカットされたと告白!「放送を見て力が抜けた」…永六輔追悼番組で
リテラ2016年8月21日(K.A)
http://lite-ra.com/2016/08/post-2512.html


⑥NHKワールドニュースで伊方原発再稼働を取り上げています
中央構造線についても話されています
英語ですが簡単です。(ミロク会自然災害チームより情報提供)
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/videos/20160812155321510/


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

*ウェブショップからのお知らせです*


20160719_55da91.png
合格祈願の御守りです
学校の受験や試験、資格習得試験など、人生の節目には様々な事柄があります。
このような節目の時に、何事もなく、困難、壁を乗り越え、目標に向けての一歩をきちんと進めるように。心身健全にて勉学に励み、入学試験や国家試験、教員採用試験や資格・就職試験などのさまざまな目標が達成できますように、ご神前にてお名前・ご住所を読み上げて祈願祭を斎行いたします。

※お支払いは、コンビニエンスストア・ゆうちょ・銀行でのお支払い、またはクレジットカードにも対応しています。
詳しくはこちらをクリックしてください。http://nirai-kanai.ocnk.net/product/233









情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR