9月21日朝の祈り

2016.09.22.08:00

新暦9月22日(旧暦8月22日 ひのと 未 大安)

皆様のまこと真心からのお力添えに感謝申し上げます。

本日は21日朝の祈りあわせの内容を掲載いたします。
掲載しております文章は話している言葉をそのまま書き起こしをしております。
そのため言葉が足りない箇所や修正、補足が必要な部分がございますが、
ご了承下さいますようお願いいたします。

※本日、長文のため、神子のお祈り部分は省略いたします
尚、読み上げた祝詞は「大浄化の祝詞」、「至福の祝詞」を奏上いたしました。


(良丸氏)
8時になりましたが、朝の祈りを行います。大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
ではこれから皇紀2676年 西暦2016年 平成28年 丙申の年となります。
今日の善き日 新暦9月21日 旧暦8月21日 丙(ひのえ)午 今日は仏滅となります。これからまず妻・比嘉りかが祈りを致しまして、次、私の方で話をさせていただきます。

(りか氏)
それでは、朝の祈りを始めさせていただきます。

わが御親 宇宙創成陰陽結び大神様に ことあけて申し上げます
いかなる災いも 降り注ぐことなきように
未然に防ぎ 事前に防ぐことが出来る事柄は しっかりと前もって 
対処対応を行いしっかりと 防ぎ 自らの命 大切な方々の命を守り
日々の暮らし 安定 安心 健やかなる日々 守りゆくことが出来ますように

教えていただいています言葉がありますので、伝えさせていただきます。

事前に防ぐ事柄も 未然に防ぐ事柄も 知恵を持ち 人々が研究をし
大切なものを守るため 多くの命を守るため 研究し開発してきた物事であろう
その根本根底には 命を奪うとゆうことはなく 
ただ一心に 守りたいとゆうことや
また 安心して 不安なく 暮らしゆきたいとゆう事柄が 
根本の根底には あった筈である
しかしながら知恵が付き 知識が付き 
そこに利益や欲が絡み来ると 人々は悪用をし始める
根本の純粋なる 守りたいとゆうこと その思いは消し去られ 欲へと 走り
また その欲の事柄が 展開し 更には 自らの命をも 
脅かす研究に変わりゆく 根本の思いを 忘れることなきように
根本の思いが ずれてきた時に 人々の行い 風習 文化は
負の流れへと 押し出されゆく 根本に 何があったのか
歴史を探るとゆうことばかりではない
しかし 元の元を正しゆけば それは単に 
大切な者達を守りたい 命を守りたい
また 平和な日々の暮らしを 安心して生きてゆくことが続きたい
たったそれだけの 健やかなる ささやかなる 日々の暮らしのための
安心して生きてゆくための ささやかなる 思いであった筈なのだ
その ささやかなる 思いの事柄は 大切に これからもまた尚 育みゆくこと
そこに立ち返る時に 人々は 戦 争いなく 
安心して暮らしてゆくことの出来る世の中の道を
今の技術や 今の知恵知識と重ね合わせ 
調和の中に生きゆくことが出来る筈なのである
自らを省み 私利私欲でないか また自らへの甘やかしではないか
しっかりと自らを 律しゆくことが出来ているか
天命 使命を背き 単なる甘えで生きているのではないか
人々の根本たる天命 使命は この地球に生きる地球人として 
多くの生きとし生けるもの達との調和の また 平和の
共に支え 支えられ 善き未来を 生きとし生けるものとの共存の未来
それが 根本たる 天命 使命
それを しっかりと 成し遂げることが 根本たる 天命 使命
戦 争いのない世を また 発達し研究されたその情報や 
知恵 知識 技術は 善き事柄に活かしゆくこと
気候 天気 天候の事柄も 事前に知り しっかりと 台風の対策 
暴風の対策 高波の対策 海の対策 津波の対策 地震の対策は
出来てくるものであろう
いつ 何時 起きるかは分からない
それは 生きている大地の上に 人々は生きているからである
自分の所は大丈夫 そうではない 
生きている大地の上に 自らが 生きていることを 思い返せば 
思い出せば 忘れなければ
いつどこで 生きている大地のその動きが発生するかは分からない
対策をとること 対応を練ること 防ぐこと 守ることは 大切である
しかし 生きている物事を 自らのコントロール 自らの理由に於いて 
コントロールしようとすることは ならない
生きるための 命達を育むための 命達を守るための 
地球の動きでもあるのだ
その上に生きている我ら 生きている命達
どのように しっかりと 守りゆくか 共存しゆくか 忘れてはいけない
命ある 生きている地球だからこそ 我ら命が生かされており
我ら命が 命の循環を繋ぎ続け 次の世代へもまた 
命を繋がらせることが出来るのである
人間だけの 私利私欲ではなく この地球も生きており 
そこにまた 人間以外の命達が生きていることも忘れず
人間の 私利私欲で生きるのではなく 
共存 生きている命達と共に歩みゆく共存を 忘れることなく 
今を 未来を 世代を 繋ぎ続けゆけ


ありがとうございました

(良丸氏)
ありがとうございます。明後日から中国に参りますが、本音申しまして強い決意を持って上がると申しておりますが、実際にはやはり心の中では、大きな仕組みを作ること、抵抗があるのも事実で、実際に現地に行きどれだけ集中し仕組み作りが出来るか不安のところはあります。というより自分自身の決断、決意とか、今回の台風16号、当初の予定から大きく変わり日本海側ではなく太平洋側に行き、神々は太平洋側、要は琉球海溝、霧島火山帯から一部沖縄トラフを通って、そこから改めて南海トラフ、南海地震・東南海地震、一部東海まで行きましたが、殆ど南海トラフの動きの清め・改めとなりました。それと中央構造線の清め・改めとなりました。これは神々の大きな、日本海側ではなくそこを清めるということは、私の仕組み作りは大きく行う様にという意味も含まれております。取り敢えず南海トラフ、南海地震・東南海地震は収め、中央構造線による繋がりは何とか抑えるという形になりました。

で、実際、神々の清めは大きく動いております。東日本、鳥島、関東から東北・北海道まで小さな地震が起きておりますが、それはこの台風、これまでの台風の清め・改めが功を奏し、何とか抑えが入っている形となります。今回の16号の動きは、これから動くことにより、その動きによって大地がまず押され、そして引っ張られ、押す力はそのまま真横ではなく斜め下に大地が日本列島が押され、太平洋側へ斜め下へ大地が押され、次、逆に日本海側・大陸側で、これ以上詳しく、すいません、その動きあんまり詳しく言えない、口止めされました。申し訳ないです。

私が行おうとしてる仕組み作りは、大きく動けば日本列島にも大きく影響を与える。その影響を与えることによって日本列島が動かないようにという清め・改めと、神々のお力添えが入っております。それを本気でやるのは、確実行えということでございますが、何をするかは今言えませんが、今、本音私の中で覚悟を決めると言ってはおりますが、自分が見てるビジョン、啓示、要はお告げによる状況を見、未来を見据えるとやらなければいけないということは重々分かっています。その見たビジョンを、起きる状況を知ってでもそれをやるというのは、凄く私としては決断がいるところで、その内容はお伝え出来ませんが。取り敢えず南海トラフの動き、いきなり大きな動きにならぬように大きく連鎖連動をし、南海地震・東南海地震・東海地震・関東、そして一部東北までの連鎖連動を防ぎ、富士の噴火、フォッサマグナ、中央構造線の動きや火山帯などの連鎖連動を一気に動かないように、ただいずれは地震は起きなければ力が、大きな力が抜かなければいけません。それは確かに起きなければ、破壊はもっと大きな力になります。ですからいずれは起きます。これは確実に起きます。無くしようがない。

本来私達はそれを震度5強から震度6クラス、出来れば震度5弱を何度も何度も起きることによって、少しずつ少しずつ溜まってるプレートの歪みを少しずつ少しずつ元に戻し、最終的には大きな動きになったとしても震度5強ぐらいで治まるように、本来ならそれが分散・分割、本来なら分割・分散って言った方がいいかな、そういう御神事を行っていかなければなりませんが、今、私と夫婦での御神事では中々追い付かない状況になっております。それでも先送りをしたり、大きく分散をしたり、大きな対極の中南米で地震をバランスを整ってもらったり、南半球・北半球でバランスをとってもらったり、色んな事を行いながら、凌ぎながら、それでも少しずつ確実に分割・分散をしておりますが、本来なら大きな被害が無く、大きく人命を失うことなく、徐々に徐々に変わっていけるところでございますが、今のところ大変申し訳ございません、日本列島の大きな動きを何とか分散・分割、抑えるのに精一杯で、他の所まで力が及ばずにおります。他の地域、国で分散分割をしてバランス調整をすることにより、地域によっては日本では何ともない地震であっても、地震が無い国、発展途上国では一気に数百・数千・数万・数十万という人が亡くなります。それらを今後はよくバランスを見ながらやっていかなければなりません。

本来ならもう少し、かなり緩やかにバランス調整が出来るかと思いますが、中々申し訳ございません。自然の動き、そして政治・経済・感染病といったこの世の大きな動きに対して、全てにバランスをこれから起きる出来事を見ながら動かなければいけません。
政治一つにしても色んな駆け引きがあります。一番この最近のニュースなんかでは、日本国の首相、安倍首相が、来月大統領が決まる選挙前に、まだ選挙中にその大統領候補と会って日米の今後の状況を話し合う。これは本来はおかしな話。大統領として決まってない、まだ決まってないのにクリントンと話し合う。個別に来たっていうのは何らかの大きな駆け引きもあるでしょうし、日本としても今後の大統領が勝った時に、お互いに誰が勝った時に日本にどう影響を及ぼすかを判断でクリントンの会談になったと思いがあります。これは確実でしょう。クリントンの対抗馬がトランプでしたかね?その人が当選するとその人の政策は、日本・アジアに大きなこれまでの政策の変化、変更を行い、日本がこれまでアメリカと培ってきた協力体制に大きく影響を及ぼし、日本国内に対しても経済、政治的にマイナスがあると見ての判断でしょう。

お互いの駆け引きが、どういう意図があるにしても今の段階で対抗馬、まだ決まってない状況で、この大統領選挙は最後の最後まで、蓋を開けてみないと分からないというのが選挙ですが、その中でこういう動き。ですから政治一つにしても、経済一つにしても、大きく10月は大きく動きます。その動く月にワシントンに参りますが、その前の中国にも大きな意味があり動くことになり、御神事を行って参ります。
ただ、未来に、確実に未来が繋がり、この世の中が、この日本だけではなく地球規模で未来が繋がる、未来へ結ぶ仕組み作りとなります。将来は確実にこの世から戦を無くし、世界が一つになるよう、それを成すための仕組み作りであるということは知っていただきたいと思います。
※画像をクリックしていただくと動画視聴サイトへ移動します。
*9月21日朝の祈り合わせ①
9月21日朝の祈り①


それだけは知っていただき、私の御神事を理解していただきたいと思っております。これからどの様な仕組み作りになるのかは、これから1年2年3年4年5年と年月を重ねるごとに、その御神事の仕組み作りが見えて来るかと思います。その年月を重ねるごとに、どう世の中が変わって来るかは見ていただければ分かると思います。これは私が行う仕組み作りがどういうものか、本気でそれを成すってことがどういう事なのかを、これからの未来を、これから起きる事を繰り返して見ていただければ分かると。しかしそれが皆さんの目にどの様に映るか。それは一人一人の受け取り方になります。一人一人の受け取り方。
本来、どの様な状況になるのかを今後の御神事にもよりますが、今、入会という形で祈り合わせはどういう風になってる?多分、祈り合わせ、ミロク会という所で呼びかけてそれをまだ管理してる人がいなくて、いない状況か。中国にいる間に祈り合わせの募集のところで問い合わせ、参加申し込みの場所や、まず祈り合わせの所を作れる?
(りか氏)募集に応えてくれている人がいるのでそれには
(良丸氏)ブログ編集して下さい、確実にやって下さい。殆どもう半年ぐらい、かなり返信が行われてないだろうから。
(りか氏)事務局の方が返信はしてて
(良丸氏)してはいる?
(りか氏)はい
(良丸氏)これはまずそこから始めて祈り合わせ、取り敢えず祈り合わせは御神事の合間で、管理は私達の方でやるしかないでしょう。これ以上先延ばしできないから、よろしいですか。何日までにそれをきちんと出来る?一つ決めて、今。9月の30日までに作れる?他の作業と御神事と重ねながら。
(りか氏)無理です
(良丸氏)何日までなら作れる?何日までだったら出来る?
(りか氏)10月の12, 3日ぐらい
(良丸氏)そんなにかかる?
(りか氏)今の事務職の掲載したから
(良丸氏)あぁ分かった、はい分かった、15日までね
(りか氏)はい
(良丸氏)には確実に出来る?出来るかって、決めて出来なかったら意味がないから。15日まで、あなたがやって。先延ばし出来ないから。

大変申し訳ございません、10月15日までに祈り合わせの募集、協力者を募るサイトと申込み、希望者が募る連絡網を作ります。一人でも多く参加していただきたい。御神事とは違い、祈り合わせでは多くの負担を皆さんに、出来る限り負担をかけることなく一人一人の真心の力を貸していただきたい。
しかしそこで祈り合わせの中で理解していただきたいのは、妻に伝えてくる言葉というものを意味を、それはほんとに御神事をする意味であり、これから世の中に起きる出来事、私達人間が使命・天命を持った神の遣い人として何をしなければいけないかということを伝えて来ております。ただ御神事だけではなく全ての人に、本来持ってる役割・使命・天命、そして神事として自然の子として人の子として何を成すべきかを伝えております、全ての人々に。それをまず理解していただき、そこの中で御神事をやれということではなく、それを理解した上で自分は自分の為に、自分の家族の為に、自分の子の為に、自分の夫・妻・両親・兄弟、そして愛する人、友人、全ての人々に至福をもたらす、健康をもたらす、厄災から守る、世の中に平和をもたらすっていう願いを祈っていただきたい。

15日に挙げて参りますが、まず北海道・東北・青森・秋田・岩手というように全47都道府県で申し込みを分けて、申し込みを致したいと思っております。それには出来たら住所を書いていただきたい。何故ならば日本全国、至る所に活断層や火山帯、地震の巣となるプレート、そして全ての47都道府県に政治・経済の仕組みがあります。それらをやはり自分の住んでる地域、その都道府県で祈り合わせに参加していただきたい。それは御神事とは異なりますが、大きな後押しとなります。人が多いと多いだけその後押しとなります。ほんとに未来を共に創っていくとゆう意志があり、持って願う、自分の大切な家族、自分自身の幸せを願うということを共に願って下さる方を呼びかけをしたいと思います。
で、もし可能ならば私達、私・良丸、比嘉りか、全国を駆け巡りながら外国も行かなければなりません。しかし今日国内を何度も途中で他の作業するために一時中断してる状況が続いたために、本来の御神事を一時中断しております。中止ではないです、それは変更。その代り今回、中国、これから行く中国、次、ワシントン、ワシントンの次はイタリア・ギリシャ・トルコ・イスラエル、その行き来するオランダ・フランス、その後グァテマラ、アイスランド、モスクワといった御神事の中で幾つか、本州でも追加という形で国内の政治・経済のバランス、そして外国との大地の地殻の動きのバランスを整える形になりますが、その様な形で今御神事が行われてますので、やる、御神事でやるべき事が蓄積してるのは事実です。そのため当初の、初めは私の方で管理を行って参ります、祈り合わせのものに関して。もし可能ならば、もし可能ならば力添えいただける方がおりましたら、どうか力添えいただけるならばその祈り合わせの管理をお手伝いして下さる方がおりましたら重々、大変助かります。それをするには私と打合せをしながらどういう意図、どういう主旨ということを、祈り合わせというものを行っていくかをご理解していただき、そこで力添えいただければ凄く助かります。

実際に御神事と合間に色んな事を今後やっていかなければなりません。私は実際に色んな作業に最初は口は申しても作業に協力、みんなと共に協力するというよりも朝から晩まで、人よりもただ気違い同様、見えない存在とのやりとりを今日しておりますが、それをやりとりをしながら御神事の企画、企画ではない神々のやりとりの中で御神事の行う、緊急重要性を見ながら、未来を見据えて一つ一つ自然災害の動き、自然災害の動きにも多くあります。地震、地震でも色んな種類、火山の噴火にも色んな種類があります。台風や色んなものを見据えながら政治経済、感染病といったところに幅広くやりとりをしながら、何とか凌いでいくという形をしておりますので、殆どやりとりになっております。そこの中で右の脳でそのやりとりをしながら左の脳で実際の作業を終え、こういう事をやってくれと、こういう方法で進んでくれということをまた指示を、大変申し訳ないんですがもうそれ言えば言い訳になりますが、その分作業が今後妻に大きく負担をかけることになります。色んな作業を妻の方でやってもらう作業が増えて来ると、本来私が仕組み作りをやるのに思い切りそれを本気で動くということになると、妻は私の倍以上に多くの命、全ての命を守るという御神事を行って貰わないといけない。お互いに協力しながら、時としては対極の御神事を行いながら、その中で大きく未来に善きものを繋ぐ、命を繋ぐ、未来にみろく世を造る。

そしてその時、時、瞬間に多くの命を守るという御神事を行うための、妻がその御神事以外の仕事が増えて来ます。そうなると御神事が疎かになってくる。しかし現在仕事を妻にやって貰わなければいけない状況にあります。
もし叶うならば色んな面、一つはセレモニー、ほんとにこれからセレモニーは毎年外国のエルダー、シャーマン、ジャーナリスト、そして活動家、色んな方を日本に招き、そして御神事を行いながら、そしてその人達の活動を紹介していくセレモニーや講演会、色んな事をやっていこうと思っております。まずは来年9月のセレモニーを境に、確実に色んな方々をお招きしやっていこうと思っています、国内外。それは都市圏だけに招くのではなく、セレモニーが9月に行いますが、それが成功すれば今後は47都道府県、自分の県、自分の住んでる場所にそういった素晴らしい方々を呼んで共に祈りたい、講演をしたいとゆうことがあれば、それを出来るだけ実現していけるようなことも向けて考えていきたいと思っています。

セレモニーを通し世界中の素晴らしい人達、祈り人だけではなく色んな活動をする人達を招き、共に日本という国に御神事を行い結び、日本から世界へ広げて行く活動をしていきたいと思っております。それに共にそれを動かし運営し、そして未来を創るために活動していただける方々も募集したいと思っております。これも改めて、今あるのかな?
(りか氏)はい、ありました
(良丸氏)出来た?
(りか氏)いえ、出来たじゃなくてありました
(良丸氏)ある?OK。じゃあそこに、
ほんとに呼びかけに応じて下さる方、色んな英語、語学に長けてる方、外国のエルダー達、英語だけではございません、中国語・ロシア語・ドイツ語と色んな言葉があります。そうゆう人達の通訳ややりとりや、そしてその文化を理解してる人達、日本人は日本人の文化で自分の国の価値観で物事を考えてしまいます。そこでその外国から招いた人達に対して、とても失礼な大失態を犯したりしたりします。やはりお互いの文化を知らない所で、きちんとお互いの国の文化・価値観を理解し、間に入って下さる方。そして色んな何て言うんですかね、そういう御神事を行う、セレモニーを行うそういう段取りに長けた方、映像や文章、写真など色々協力して下さる分野は、していただきたい所は数、多数あります。

そこで自分がほんとに出来る所の力添えをいただければ有り難いです。
来年の9月のセレモニーはまだ関東・関西・富士・沖縄という形で予定を組んでやっております。で、確実にそこがまだ場所も特定されておりません。ファイヤーセレモニーという火を炊くことが大きなネックになり、色々場所探しにも、ある程度そこがいいとか、予約をしてる場所もありますが、やはりやりたい事が完璧に出来る場所っていうのは中々ございません。もし場所、そしてそういう場所でご協力出来る方も多く募り、共に未来を創るために。で、日本から世界に、世界の人々を日本に呼び、そこから世界へ配信するセレモニーを、確実に年に一度ではなく多くの人達を企画し、計画してやっていきたいと思っております。これは実行委員会みたいな組織として、やっていきたいと思ってます。そこに参加して下さる方、活動していただく、共に未来を創るために世界に配信していくために自分の力を発揮したい方、どうか申込み協力を行っていただきたいと思います。
*9月21日朝の祈り合わせ②
9月21日朝の祈り②


そして今、私のブログの方に色んなブログがあります。その各ブログに対しての協力者や、管理者を募集をこれからかけていきます。協力だけではなく、本気でそれを管理してみたいという人もいらっしゃるならば管理、活動も呼びかけていきたいと思います。
取り敢えず今、祈り合わせとセレモニーに関して呼びかけをします。あとの時系列や子供達を守るブログ、官公庁の公式ブログを紹介、世界の原子力発電所、原子力施設の出来事、事故や建設状況、色んな情報を流して下さってるサイトからそれを一部紹介し、そこに皆さんに見て貰うよう、その場所、色んなサイトを作っておりますが、そこにも募集をかけて、協力者を募集をかけ、場所によっては管理者も呼びかけていきたいと思います。

今後、多くの方々と多くの意識を持って、知識を持って、未来を創っていくために、現実の面での活動にご尽力を賜りたいと思っております。多くの人達と力を合わせて世づくり、国づくり、そして未来創りを行っていきたい。国づくりというのは日本の国だけではなく、まず日本が本来神の神国とし神の国として成り立ち、そこから始まって世界百何十ヶ国あるかな?今、その国々が一つに統合・調和出来るように創っていくための国づくりでございます。ほんとに日本のみろくの世を造るための、共に賛同して下さる方、力添えを賜ることが出来ますよう、祈り合わせも、そしてセレモニーも、そしてこれから各分野の今ブログに載ってるサイト、それを本格的に動かすために協力して下さる方、今挙げたのは殆ど動いておりません。それを確実に動かし、それを新たな未来を創るための知識であり、それを知ってそれに伴い現実に何をすべきかを知る活動になります。どうか力添えをいただきたい。

まず祈り合わせ、来月の15日までに祈り合わせの方を作ります。それの間には私の妻が管理しておきます。ですが出来たらほんとにそこで管理して御協力出来る方がいましたら、打合せしながらその管理を誰かにやっていだきたい。何故なら先程も言いましたように、妻には私と共に御神事を行わなければなりませんが、これから色んな多面で私の妻に管理・対応・対処をしてもらう仕事がかなり増えて来ると思います。それだけでも多分御神事を私と動くための御神事が、今後かなり出来なくなる。対応が出来なくなる状況がもう見えて来ております。それも御神事も重要なものであり、また現実な動きとして今ブログとして挙げてる事を世の中に具現化、反映させるための大切な活動でございます。目に見えない仕組み作りと、その命を守る祈り・御神事と、現実的に動かす活動と両方が噛み合って初めて世の中に具現化し、世の中に反映し、世づくり・国づくり、未来に繋ぐことが出来ます。本来は私と共に常に歩いていただきたいが、それを目指しておりますが、今の状況では多分それは難しい状況であります。ですからものを動かす現実の部分と祈りの部分を妻にやって貰う形をしなければ、これを対応する人が今現実におりません。確実にその重大な意味を理解し活動することが、多分今の段階ではおりません。ですので祈り合わせ、もし可能な人がいれば協力していただければ有り難いと思います。話はずれましたが、すいませんがよろしくお願い致します。

で、これから沖縄の神子の方が毎日の祈りの中で祝詞をあげて下さいます。私の方で1時間も時間をとってしまいましたが、これからお祈りすることは、毎日の朝・昼・晩、東の授かり、西の授かり、中を間を持つ正中、日の出・正中・日の入りとありますが、それが時を刻む一日一日、時を刻み、その刻む時が確実に未来へ善きものを繋いでいく、悪きものを清めていく大事な祈りであり御神事です。これをこれから本人達が行いながら、自分達の使命・役割・天命を祈りながらその御神事という内容を理解してく、実践しながら学んでいきます。それを繰り返しながら神が、本当にその祈り・御神事の意味を理解して初めてその御神事となりますが、今、改めて御神事を確実に神が認めた御神事になるように、毎日朝・昼・晩祈ってゆきます。土日を、土日はどうしても出来ない状況にあるということで、月曜日から金曜日までは確実に執り行っていく。出来ない時には代弁者が祈りをするっていう形になりますが、その祈りというものが実際には、ただ祝詞集をあげればいいっていうものではないです。

それでは祈り合わせと一緒になります。毎日の仕組み、毎日の状況、そして今日妻が伝えられた言葉、毎日の言葉、神の考え、それらを理解し、それらを理解した上で祈りをするか、それを理解した上で何を知識として入れないといけないか、理解というのはきちんと何をすべきか知り、それを行うために知識としてものを調べる、知る、そしてそこで祈る者達、御神事を行う者、同じ共有で自分の持って生まれた役割・天命を、お互いに共有意識の中で自分のやるべき事を知り、御神事を行う。言霊・音霊、そしてそれをきちんと心から理解し、その未来を描きやっていかなければなりません。これからどれだけ日にちがかかるか分かりませんが、新たな御神事を行うために、まず祈りを毎朝、そして昼・晩と行いながら、月曜日から金曜日まで、そこから自分のほんとの役割・使命・天命を気付く。そして知識を得、そして意識を高めていただきたいと思います。

これから祈り、祝詞に東の授かりとして、これ書き起こす方々、大変申し訳ございません。本気で御神事に賛同するということを向き合うために、本人の名前と干支は実名で言って貰います。それだけの強い意志が無ければ、名前伏せて顔伏せて、ただ自分の言いたい事だけを願うというのは本来の祈り人とはかけ離れた行動になります。自分で信念持ってやるならば、自分で名前と干支、きちんと述べてから祈りを言って、祝詞を奏上してもらう。ですから実名が出てるから、そこを書き起こしや動画配信でカットしないようにお願いします。では祈りをこれからさせていただきます。
*9月21日朝の祈り合わせ③
9月21日朝の祈り③


事務局より、地震情報、気になるニュースを掲載いたします。
*20日15時~21日15時までの地震一覧
地震1
地震2 地震3 地震4 
地震5 地震6 地震7

*9月21日 15時点のマーケット情報*
株1 2株 株3
 
*気になるニュース*

【国際】

①「南シナ海に米国必要」=比大統領、姿勢軟化?
時事通信 9月20日(火)21時54分配信 ( N i )
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000163-jij-asia

【国内】

②産経ニュース 2016.9.20 06:38 (JO)
都内の朝鮮大学校「日米を壊滅できる力整える」 
金正恩氏に手紙、在校生に決起指示
http://www.sankei.com/politics/news/160920/plt1609200005-n1.html

③<もんじゅ>21日に関係閣僚会議 政府方針を確認
毎日新聞 9月20日(火)12時56分配信 (K.S)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000051-mai-sctch

④<台風16号>不明2人、けが42人 各地で記録的な大雨
毎日新4聞 9月20日(火)21時32分配信(A.K)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000101-mai-soci

⑤オウム真理教は「テロ組織」 ロシア最高裁が認定
朝日新聞デジタル 9月20日(火)22時42分配信(S.K)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000105-asahi-soci

⑥地下水上昇、地表面に=台風16号の降雨で―福島第1 
時事通信 9月21日(水)0時46分配信(K.N)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000004-jij-soci

⑦もんじゅ廃炉へ最終調整 地元と意見交換 年内にも結論
朝日新聞デジタル 9月21日(水)3時2分配信(K.N)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000006-asahi-pol

事務局 A.K
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR