ヨーロッパご神事にていただきましたお言葉

2016.10.24.19:03

新暦10月24日(旧暦 9月24日 つちのと 卯 友引)

皆様のまこと真心からのお力添えに感謝申し上げます。

先ほど、現在マルタ島におります比嘉夫妻から神様のお言葉を
掲載するようにと連絡が入りました。
先に起きました鳥取の地震についても良丸氏より話がございましたが、
現在書き起こしを行っております。
準備が整い次第掲載させていただきます。

下記のお言葉は昨日、今回のご神事ついて神様より
いただきましたお言葉です。


伝えられたお言葉
(今回のご神事に対して)
拾いあげるように ひとつずつの流れが 
すくわれゆかなければならない
しかしそれでもなお こぼれ落ちるものがある
それをもすくいゆかなければ ならぬものであるが
それすらすることを 今 難しき時期
どのように努めてゆくかは 人それぞれの意識 人それぞれの行い
考えにより 変わりゆく けれども すくわなければならない
行わなければならないと思うならば その道筋はおのずと
切り拓かれゆくものではないのか
善き流れへと 進みゆこうとするたびに 困難は確かに待ち受けていよう
なぜならばそれは 困難を乗り越えることが できない状況に陥らせ 
そしてくじかせ また悪しき流れへと 元の流れへと おさめさせようと
する働きもあるからである
けれどもだからこそ 善き流れへと進みゆく道のりは 簡単ではなく
そして どうかそれを 困難だからこそ 乗り越えなければならないと 
その思いも 持ち続けてほしい すべてが簡単なものばかりではない 
すべてが 何事も準備だてられているものではない きちんと準備を整え 
そして 道目指し その働きを行うからこそ その道筋がしっかりと 
切り拓かれもゆく 

困難な時には 試されてもいる 意識 心 考え 
それらを試されていることも 忘れてはならない 
鳥取の地震においては 善き流れへと進むように 動きゆかなければならない 
誰も悪しき流れを望んでいるわけではないが おのずとそれが 
気を抜くことにより 悪しきへ流れへともすすみゆく
きちんと事前に ひらかれゆくもの しっかりと伝えてゆかなければ 
ならないものである

繰り返す 善き流れへと進みゆくためにも しっかりと準備を整え そして悪しき流れ
困難を乗り越え 進みゆかなければならない 支えあうこと 協力し合うこと 
忘れることなく 流れの道筋を見失うことなく 歩みゆかれよ


以上
事務局
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR