29日に祈り合わせで伝えられた御言葉

2016.10.30.14:00

新暦10月30日(旧暦9月30日 きのと 酉 友引)

いつも真心のお力添えをいただきまして、誠にありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
昨日29日は、ギリシャからアドリア海を渡りイスラエルへ向けて一日中航海となり、海上からの祈り合わせとなりました。

早速ではありますが、その際に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。

****

新暦10月29日(旧暦9月29日 きのえ 申 先勝)

<伝えられた御言葉>

自然も調和を取る
バランスをとり ゆがみを緩める
自然の営み 自然の流れ
海の 空の 大気の 大地の
それらの動きを知っていながら
なぜ 人間中心に物事を動かすのか
今日の事で 知る事である
今 知らなければならない
改善の余地はある
人は人と共に歩むが
人は自然の中にて生きていることを
忘れるでない
自然とは地球であり
大地であり 海であり 大気であり
取り囲むすべての事である


****

本日30日はイスラエルからの祈りとなります。
本日も、大きな禍降り注ぐことなく、平穏、平安、安定、平和の世となるよう、人々が自然と共に、地球と共に調和し過ごし行く事が出来るように願い祈り致します。

現地に訪れ祈りが出来ますのも、ご支援くださいます方様のおかげでございます。
本日も、善き流れとなるよう御神事に努め、邁進いたします。
心から感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございます。


比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR