現在の状況について

2016.11.28.14:15

新暦11月28日(旧暦10月29日 きのえ 寅 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

現在、中米グアテマラに御神事に来ております。11月21日にグアテマラに入る前から、かなり啓示的に厳しいやり取りがあり、今現在もその状況は変わらず続いております。
今回のグアテマラでは、環太平洋、日本列島から広がる大地殻変動のバランスを整えるためにまいりました。その下準備として日本を離れる際に、東日本、西日本を御神事行い、出国間際まで関東で東日本の御神事を行いグアテマラにまいりました。
先だって福島沖で震度5弱の地震が立て続けに起きましたが、この地震に関してはいっきに地殻変動へ突き動かす前震にならないようギリギリのところでなんとか収まっております。しかしながらまだ油断はできない状況は続いております。
現実的にとても恐ろしい最悪の流れがあります。それは、東南海地方、桑名、津、鈴鹿あたりの内陸部、その後に南海トラフの東南海地震が起きることです。この動きは、日本だけではなく地球規模の地殻変動に繋がる為です。
そして、この動きだけはどうしても避ける為、ここ中米グアテマラにまいりました。
当初予定していた内容とはかなり違った御神事となり、グアテマラ入りする直前から厳しいやり取りが今も続いております。
先日、エルサルバトルで起きた地震もグアテマラでの御神事の流れの一環であります。
エルサルバトルで地震が起きた時、私たちはグアテマラの隣、ホンジュラスに来ており、エルサルバトルのエルネスト長老と会っておりました。
ここホンジュラスでは、当初予定しておりましたコパン遺跡の御神事を私比嘉良丸は体調を崩したことから現地遺跡での御神事の参加を私一人見送りました。しかし、この時の宿泊しているホテルでの神々様とのやり取りはかなり厳しい状況で、神々様に調整バランスを行ってもらった経緯があります。

その後、ホンジュラスからグアテマラのキリグア遺跡に移動し、グアテマラシティに戻りました。
翌日ティカルへ御神事に向かう予定でしたが、引き続き私の体調がすぐれないことから、ティカルに行く事を断念し、ティカルへは、同行者とエリザベス女史を含む3名で向かってもらいました。
皆さんと別れ私と妻はグアテマラシティ近郊にある火山での御神事を行い、その後、アンティグアという町で御神事を行っております。
ここでもかなり厳しいやり取りが続いております。全身、内臓まで痙攣、ひきつけを起こす状況となり、かなりやり取りが厳しく、仕組みづくりを行っている状況にあり、引き続いて御神事のやり取りの最中であります。
この後ですが、29日にロサンゼルスに入りここでもかなり厳しい御神事になると思われます。
その後は、成田に12月1日に到着し、12月3日には、成田から中国へ移動します。
これらの御神事は日本を中心に、環太平洋の仕組み、中央アメリカ、ロスサンゼルスといった日本から東に対する仕組みの御神事と日本から西のユーラシア大陸の仕組みの御神事になります。
今後の予定ですが、12月中国から戻りましたら翌日北海道旭岳へ移動致します。旭岳を行いましたら関東・成田に戻り、関東と東日本を御神事し、一旦沖縄に戻ります。
12月12日に沖縄から九州へ移動しまして、この時はレンタカーを借りて九州を回ります。
九州を終えましたら、九州から関西に飛行機で移動、関西と西日本の御神事を行いまして、12月30日頃沖縄に戻る予定でおります。
2017年明けてからは、当初アメリカ大統領就任式前の1月初旬にワシントンを訪れる予定でおりましたが、ここにきて急遽、イギリスへ行くよう強く伝えられてきており、今、アメリカ・ワシントンとイギリス・ロンドンの御神事を1月中に出来るかやり取りしております。
2月末、飛行機でオーストラリアへ飛び、オーストラリアからニュージーランドを一周し、オーストラリアへ戻るという船の御神事を予定しております。
3月には、2016年12月に予定していたロシアかアイスランドのどちらかを組まないといけない状況にあります。
4月は、日本から尖閣列島カムチャッカ、アリューシャン列島を経てカナダのバンクーバへ行き、そこから日本に飛行機で戻る御神事を予定しております。
5月は、日本本州 四国、九州を韓国釜山を含めた一周のクルージング。8月は、北海道をサハリンを経由しての一周のクルージング、10月に日本から南西諸島から台湾フィリピンベトナムへゆく船の御神事を予定しております。その間に、中国、長白山(白頭山)の御神事。フィリピン。スペイン、フランス、ドイツの御神事といった、来年これだけの御神事を行う事が決まっております。
これらはすべて、政治、経済、テロ、内戦、紛争、大戦を改め回避する御神事でもあり、自然の大地殻変動を緩やかにするための仕組みつくりの御神事でもあります

どうか、何事も平和で平穏で、平安で日々の暮らしが営めるよう、皆様の真心のお力添え、祈りのお力添えいただけますようお願い申し上げます。
今後とも私どもがこれらの御神事が滞りなくおこなえますよう、ご支援お力添えいただけますよう重ねて心からお願い申し上げます。

今までの御神事、そしてこれから予定しております御神事が出来ますのも、ご支援くださいます方様のお蔭でございます。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
そのお力添え、ご支援があってこそのこれらの御神事であります。今後とも善き流れとなるよう御神事を精一杯努めてまいります。

ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR