現在の啓示について:2

2017.01.05.14:40

本日午前中に流しました文章の後半部分になります。
こちらもどうぞ、ご一読いただけます様お願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

** 後半 **
今回伝えられてきた内容の啓示に対しての御神事を行いながら、改めて日本列島を北海道から本州・四国と御神事に回ります。この行程の変更は私の受診の都合において変更したのではなく、啓示によって伝えられました火山帯の動きが変わった為であり、その動きの変化によって行きに船で鹿児島へ渡るのではなく、帰りに夫婦共々鹿児島から南下してくるという移動行程、御神事行程に変更になりました。
それは、東日本火山帯・西日本火山帯を対象にしており、小笠原、八丈島までの御神事も計画しております。小笠原は6月にまいりまして、硫黄三島を巡る船に乗っての祈り、御神事を行うという形になります。
硫黄島は、島自体が一年間に70cm海から隆起し、島が毎年高くなるだけではなく広がっているという島でございます。そういう島々での御神事には、本当はすぐに行きたいのでございますが6月に計画しておりまして、船の予約までは入れております。とにかく、様々な状況の中ではありますが、確実にやるべき事を行って参ります。

どうかわが御親 宇宙創成陰陽結び大神様 父なる大神様 母なる大神様と共に結び大神様 大国ミロク大神様 艮光明大神様の主祭神の力添えを戴き
十二支 十二方 天地一切の神々 自然界の神 神界の神 精霊界 そして正なる霊界の御霊と共に力を合わせ 
今年2017年 年の初めから途轍もない厄災に見舞われることないよう出来る限りのことは行います
常にお願いしておりますが 全ての人々がこの地上にて衣食住の福徳 自然界の恵み 神々からの至福を戴き
戦のない平和の世の中で全ての人が笑い そして福の中で日々暮らし営み 全ての人に衣食住 そして人権 教育・医療・福祉が与えられ 全ての人が分け隔てなく暮らし生活営むことを願っております
そして一人一人の心の中に大きなゆとりと 清らかな心持の中で 全ての生きとし生きる命生命と共に未来を次に繋ぐことが出来るよう御神事を行って参ります
どうか どうか 昨日伝えられた 見せられた内容が現実化しないように
確実に一つ一つ 確実にことなく御神事が出来るよう力添え
そして正しい御神事の順番・場所・優先事項 それは自然災害・政治・経済・感染病といった幅広い分野に於いての まず最初にやる優先事項からどのような御神事をやってくか
間違いのない導きを以て 支えを以て 見守りを以て 私達に御神事を滞りなく確実に行えるよう 力添えいただけますようお願い御申し上げます

今年からは大変申し訳ないのですが、神子と共に御神事を行う事を私自身が控えております。
直接祈りの参加ではなく、動画を視聴してもらっています。中には、この動画を見て祈りをしてる者もいるかと思いますが、認識の間違った祈りを行い、本当に現実化するととんでもない事が起きてしまいます。意識・考え・知識がきちんと伴わなければ間違った御神事に発展し、逆に御神事の足を引っ張りかねない状況になり、これまで何度もそういった状況が起きてしまいました。今年私の御神事には神子は参加せず、祈り合わせという形で皆さんと同じ様に心の願いを願って貰います。私が今行っている御神事には、祈り人としての使命・役目・役割を以て参加はさせず、祈り合わせという形で年初めから行っております。
私と妻での御神事にて、確実に全ての厄災を祓い・清め・改め、そして全ての事柄を完全に回避し、そして素晴らしい世の中に流れを作り替え、戦のない平和な世の中の中、本当の至福の中で生活できるよう、全ての生きとし生ける命と共に未来へ繋ぎ続ける、繋ぎ・結び、繋ぎ・結び、繋ぎ、そして明日へと明日へと繋ぎ・結んでいけるよう、御神事に邁進して参ります。
当分の間、主祭神の神様が認めるまで、許しが得られるまでは私と妻との二人の共同作業、御神事になります。しかし、妻は命を次に繋ぎ・守り・結ぶという御神事を行ってまいりますので、この妻の祈りの際には、神子の方々も参加させようと思っておりますが、今後は、妻の行いますその御神事の内容、意味を説明し、どのような御神事を行うのか、どのような事が現実の世の中に起きているのか、どういった仕組みがあるのか等、きちんと知識と認識、そして共有意識を理解しているのか、個別に一人一人確認した上で、理解できている神子のみを参加させ、理解できていない者は参加させないという形式をとってゆきます。

祈り人と御神事、祈り合わせとは本当に異なります。御神事は行う意識・願い・祈りが世の中に具現化、現実化するための意識になり、祈りになります。ですからそれを間違ったような認識で祈られると、とんでもない事が世の中に反映しかねないことになります。また団体で行う御神事の厳しさがあります。10人いて一人でも間違った事をすればその御神事が上手く噛み合わなく、崩れるということです。ですので私が行う御神事には一切、神の許しが出るまでは参加させず、妻の命を守るという御神事の中への参加は神様から許していただいてますので参加できますが、ただ、参加する前に確認をとり確実に理解してる者、知識をきちんと得てる者、知識・認識、そして意識を共有してる者を確認した上での参加という形になります。これは神々からの大変強い通達により、今年からこのようにしてゆきます。

私も人間でございます。常に意識をしながら理解を深めてやっていこうと努力、というよりも邁進していく所存でございますが、どうか自分の気の緩み、また捉え方の間違いなどが起こらないように。そして出来るならば私の健康を支えていただきたいと思います。少しずつ、その後も体調は良くなっておりますが、持病の糖尿病による網膜症による視力がやはり落ちております。夜・雨・雪、そして長時間の夜の運転はかなり視力が落ちます。ぼやけてしまい、前みたいに徹夜をし、20時間、24時間で1000km、1600kmと車を移動したことが、弱音ではないですが視力の問題でだんだん現実的に厳しくなってきております。私も自分の健康には気を付けながらやって参りますが、どうかこれからも支え下さりまして、今後は後に戻る御神事ではなく先に進む御神事を行って参ります。
春分までは昨年のやり残した部分、御神事が潰されやり直しになったもの。御神事が間に合わず一旦その場凌ぎで先送りしたものが残っております。これと今年やらなければいけない御神事と、両方を最初の3ヶ月間では終えるのは厳しく、夏至までこのような御神事を続けて行く形になります。今年最初の半年間は昨年以上にハードな動きをしなければならない状況にはなっておりますが、その後は少しずつゆっくりゆっくり、確実にやっていけるよう心掛けています。
このような状況に陥ったのは私の妥協、人としての妥協によることであり、それは最終的にはやはり私の責任に於いて行わなければいけないということも重々分かっております。私の責任に於いて、私が色んな事に妥協したためであり、それは結局私の罪ですから、私の責任に於いて行って参ります。
どうかわが宮、主祭神の五神の神様、どうか今、昨日伝え、見せられた状況が現実化しないように、出来る事を確実に行って参ります。そこで大きな地殻変動が動き出さないように、そして大きな火山の噴火が動き出さないようにということを確実に願い、御神事が確実に上手くいくように行って参ります。
今回、実際そこまで行けませんが、ワシントン・ニューヨークを御神事する際に、その火山の噴火が間違ってアメリカのイエローストーンに繋がると、さっき言った昨晩見せられました映像、ビジョンが現実化し、その爆発は途轍もない破滅を生みます。北半球だけではなく地球そのものを火山灰で覆ってしまい、地球の内部、全てを一気に変化、環境変化させてしまう状況にも陥ります。そういった事が決してならないように頑張って参ります。どうか力添えの程をよろしくお願い致します。
最後に昨日見た内容を、妻を通して今観てる方々に教えていただきたいと思います。自然の動き、火山、白山火山帯、霧島火山帯の動きが、日本から東の方向にあるアメリカのイエローストーンにどのように伝達していくのか。当初の御神事行程が、九州から、アメリカ、帰国後すぐに北海道という行程は、千島火山帯からアリューシャン列島を通り、そこからイエローストーンにという流れを抑えるための行程でございました。それが昨日急遽変更となり、改めて白山・霧島火山帯が動かないようにという内容に変わっております。まず大きな火山の動きを誘発するのがこの九州、白山から霧島、トカラ・琉球列島を経ての動き、火山帯の動きが大きな連動、連鎖を誘発する可能性が高いということで昨日急遽変更となりました。その内容を妻を通し、皆さんに伝えていただきたいと思います。

(りか氏)
循環の流れ
環太平洋もまた 巡り巡り その大地の中は蠢き続け 回り続けている
表面に いや 地下に
その帯は 平面的に回り続けているのではなく 立体的に右往左往しながら その循環の手助けをしている

日本の大地が動けば 連鎖連動 大きな動きへと繋ぎ続けられていくことは 皆 知っている筈である
そう その連鎖連動の先々に 火山もあり 地震もあり 混乱もあり

人々はもっと 穏やかなる日々暮らし生活を しっかりと根本から見直し 生きゆくことは大切である
避難についても 防災についても 改めての意識が 多くの人々を 大切なる家族を 守ることに繋がるからである

今一度問う
人々は どのような道筋へと 進みたいのか

この 今の危険性を伝えている 混乱 災い 厄災 起きることなきように 努めるべく
人々のその日常の意識 構えが 守りとなり
それら現実に 働かないように その防御を張ることも出来ゆく
一人ひとりの意識 高き意識は 多くの人々の 守りともなりゆき
日々暮らし生活を 守りゆく力 エネルギーともなりゆく

心構えと 備えありゆけば その心 精神は 守りとなりゆく
何も 見えない力 念力か何かとゆう そのようなものを持っていなくとも
日々暮らし生活に しっかりと向き合い
自然の動きに 備え 向き合い
大切な者達を 守るためのその意識 行動が 世の中を 包むものともなりゆく

今ひとたび 人々の心根 意識の確認
今ひとたび その心根 意識の確認
問われている
どのような道に 進みゆきたいのか
人の意識 人の精神が 問われ続けている


(良丸氏)
ありがとうございました。
今日、新暦の1月4日を迎えました。今日から、月曜日から金曜日の3時に私とは異なり妻が皆さんとの祈り合わせを行います。ただ移動がある日は出来ない時もありますし、時間を変更して行うこともあります。出来るだけ事前連絡が出来るように致します。
今日、この後3時から妻の祈り合わせには、共に日常の暮らし生活が穏やかに緩やかに、安らぎの中で営むことが出来るよう。全ての生きとし生ける命と調和・和合し、未来に繋ぎ・結び、明日へと明日へと繋ぎ結ぶことが出来るように、妻の方から祈り合わせを行います。どうか多くの方の賛同をよろしくお願い致します。出来る限り多くの方の真心の力添えいただきますようお願い申し上げます。
また最後に、昨年は本当にご支援いただきましてありがとうございました。多くの外国や多くの国内の御神事をさせていただき、誠にありがとうございました。今年もこれから始まりますが、既に6月ぐらいまでは先々の外国も予約し御神事を行うこととさせていただいております。
本当にこのような御神事をさせていただける事に心から感謝申し上げますと同時に皆さんのお力添えに深く感謝申し上げます。ありがとうございました。そして、誠に身勝手なお願いではございますが、2017年、平成29年、皇紀にしては2677年、丁酉年、今年一年どうか私達に御神事をさせていただけますよう、お力添えいただけますことを本当に心からお願い申し上げます。
これから改めて一年の御神事、どうか共に、善き未来を創るために、皆様の真心の祈り合わせの力添え、そして私達にあらゆる力添えの中、ご支援、ご協力の程を賜りますよう、どうか心から願いと共に感謝申し上げます。ありがとうございました。
では、今日1月4日の朝の祈り終了させていただきまして、今日3時には昼から妻の祈りがあります。どうか共にご参加下さりますようお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

****
長文をお読みくださいまして、誠にありがとうございました。
下記は、本日1月5日に配信しました朝の祈りの動画です。
宜しければご視聴いただけますと幸いです。

※画像をクリックすると動画のサイトに移動します※

1月5日 朝の祈り
*その1*
20170105 朝の祈り

*その2*
20170105 朝の祈り


2017年1月4日 3時の祈り合わせ
20170104 3時の祈り合わせ
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR