本日出発いたします

2017.01.06.10:16

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年
新暦1月6日(旧暦12月9日 みづのと 巳 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日、夫比嘉良丸は沖縄から移動し九州への御神事に出発しました。
先だってお伝えしておりました行程にて九州、四国、山口と移動し、11日に関東へ入り、関東の御神事の後にアメリカへと移動致します。
この御神事の中で、現地からの動画配信や祈りの中継なども状況が良ければ配信しようと検討しております。
その際には、改めてブログ、メルマガにてご案内をさせていただきます。

どうか本日も、皆様のお力添えをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

そして、このように御神事が出来ますのも、ご支援くださいます方様のお蔭でございます。
本当にありがとうございます。
先日お伝えしました啓示が、現実のものとならないよう、そして、善き世となるよう夫婦共々精一杯努めてまいります。
誠、真心からのご支援本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

**1月4日の3時の祈り合わせにて伝えられた御言葉**

天からの導きは 果たして 天からだけのもとであるのか
天から授けられ 大地が教え 撥ね返し 人が気付き 人が受け取り 歩みゆくことに なるのではないか
仰ぎゆくその天ばかりを見て 足下を見ることなければ その足下すくわれ こけ躓き
そして 自らをも 見失うことにもなろう
天からの授かり 知らせ 教え
そしてそれを 大地 この地が教え そして 人々 その下に届けられ
善き流れ 善き状況を 教え 様々なることを知り
そこから先に 人々が 現実を見つめ 足下を見つめ
しっかりと 地に足を着かせ 歩みゆくことにより
この天からの教えは 具現化となりゆき 大地と共に歩みゆくことになりゆけば
それがまた この世への 変化と 変革ともなりゆくのである
確かに 教え しかし その教えをしっかりと 伝えてきてくれているのは 他ならぬ この地 星でもあろう
人々はきちんと その双方 双極からのその知らせを きちんと 受けなければならない
いや 受けるべきである
偏ることなく 調和がとれるよう バランスがとれるよう 整えるように
人々よ 自らの内側を省み そして 自らを見つめ直し 自らによって修正をしながら 善き状態を保ち 未来をしっかりと 創りゆかなければならない


**以上**

*今回の御神事行程*
20170106 九州御神事
※クリックすると大きくなります
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR