現在の状況について~動画配信より~

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年
新暦1月9日 (旧暦12月12日 大安 ひのえ 申)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
本日は、1月8日に急遽放送致しました内容を書き起こししまして、補足をしました内容を配信致します。
現在の御神事について、そして、新たに神々様とのやり取りの中で決まりました御神事の内容等をお伝えしております。

長文ではございますが、ご一読いただけますと幸いです。

比嘉良丸
比嘉りか

*** 2017年1月8日 鹿児島港にて配信された動画より ***

(良丸氏)
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
現在、鹿児島県鹿児島市の埠頭に来ております。正面に靄がかかって見えませんが、桜島を見てのお祈りとなります。
この度、6日に九州に入りまして、九州を一周回る御神事を行おうとしておりましたが、桜島で6日、7日とやりとりとなりました。6日はそのまま桜島の方で徹夜で、7日も遅くまで桜島でのやりとりになりました。その為、今回の九州御神事は桜島でのやりとりが中心となりました。
実は今日急遽、成田に向かう飛行機の最終便に搭乗することになりました。大体、夜11時頃成田に到着すると思います。そして、成田で泊まりましてから、翌日の朝6時頃、宮城県の牡鹿半島の先端に向かう予定です。女川原子力発電所を寄り、そのまま牡鹿半島の先端に向かい御神事を行いまして、関東に戻りながら途中、実際山の頂上には行けないかもしれませんが、吾妻山の近くまで寄って、そこから東海第二原発の方へ行こうと思ってます。福島のいわき市辺りで御神事を行って、茨城東海第二、大洗、犬吠埼とお祈りしながら移動し、9日遅くになるかもしれませんが成田まで戻ります。そしてうちの嫁が10日の朝10時に成田に入ります。成田空港で合流しまして、そこから妻に運転を替わってもらい新潟の柏崎刈羽原発、糸魚川市まで御神事を行いにまいります。
新潟で10日から日本海側、柏崎刈羽原発と柏崎構造線、糸魚川は糸魚川構造線に沿ってのお祈りになります。そして内陸側は、帰りを関越道にて戻ってくると思いますので、新潟から途中群馬・埼玉・栃木と御神事を行いまして、フォッサマグナに対する御神事、上越から関東の内陸部の御神事を行い、成田に戻ります。その後13日は、アメリカへ向かいます。
そして本当に時間があれば富士川河口か御前崎まで行きたいと思っております。10日、11日、12日で行けるのかは判断しかねるのですが、行けたら御前崎か富士川河口まで行きまして、糸魚川構造線に対しての御神事を行います。多分行けたとしても富士川河口になると思います。そして帰りながら富士の麓の水ケ塚にて祈り、関東に戻ります。この行程は時間があれば行いたいと思っております。

なぜこのように突然急な変更になったかと申し上げますと、6日に桜島に入りまして、やりとりがかなり厳しくなりました。去年も申し上げましたが、去年の暮れも急遽、関東から飛行機で鹿児島に入り桜島を御神事したのですが、その時もかなり厳しい状況だった為、今年改めて年初めに九州を全部周る予定で来ました。
しかし桜島にて神様が、今現在、かなり自然の、自分のエネルギー、桜島自身のエネルギーですね。これが、本当に途轍もないエネルギーが動き出そうとしてる。でももう本当に我慢の限界にそろそろ来る。今日明日ということではなくても、もう限界に来ているという事を伝えられてきました。この数年限界にきているという事は、さんざん言われてきましたが、この数年言われてきた中で改めて、本当に限界に来ていると。何とかしなければこのまま大きなエネルギーを放出する形になる。そうなると九州のあらゆる火山も同時に噴火となる。阿蘇山、九重、霧島、普賢岳、桜島といった幾つかの大きな火山があります。
要は霧島火山帯と白山火山帯の火山の動きが一気に動き出し、霧島火山帯は一気にトカラ・奄美・琉球列島・台湾、フィリピンまでエネルギーが繋がり、そのエネルギーで火山を一気に、途轍もない大噴火を生み出すということです。これはずっと言われて来ていたのですが、もうそれが本当に限界に来ていると、今回も強く言って来ました。そして、九州の幾つかの火山でこの噴火のエネルギーを受け持って貰うか、もしくは何処かで受け持ってもらわなければ、もう自分の抑えだけでは抑えきれなくなってきてるということを伝えて参りました。
そこで桜島の神様といくつかの火山のやり取りをして、6日は徹夜となりました。(私自身のやり取り、見せ伝えられるビジョン等をお話ししておりますから、皆さん理解しがたい内容にはなっていると思います、申し訳ありません)その為、翌日7日から逆回りで開聞岳、川内原発、そしてフェリーで島原に渡るルートがあるので、そこから渡って平和記念公園、玄海原発と周る予定に変更してでも、この後の残りの御神事を全部やろうと思っておりましたが、どうしてもやり取りが終わらず7日も続きました。
6日は徹夜になり7日の朝を迎えた段階で、桜島に全国からの神々様が集まりだしまして、様々な事を伝えてきました。関東から東北の内陸部とプレートと日本海側、そこも本当に危ない。何回か分散したがやはり危ない、ここも抑えてくれと、自然界の神々様が集まりました。北海道は北海道で、結構大変なやりとりが続き、結局7日の遅くまでそのやりとりを行う形になりました。
私自身、今回の九州の行程は、神々様とのやり取りで決まり桜島の方で話をして全体のバランス調整をする為に九州を周るという事で来ておりますので、予定通り行いアメリカに向かおうとしておりました。しかし、東北の方でもアメリカに行く前にこちらも何とか分散分割を行ってくれと強く求められ、中々九州と東の方の東北辺り、関東から東北に関して折り合いがかなりつかなくなってしまいました。
とにかくやり取りを続けてゆく中で、最終的に決着がついたのが、阿蘇の神様が間に入り、出来るだけ自分の方で動き、色んな所に九州のエネルギーを分散するという事でした。
この分散ですが、私も外国で分散の受け持ちのお願いをしますが、国内は、ほんの少しの分散でも、今、大変難しい状況にあります。その為、外国も視野に於いて幅広く何とか分散できないかとお話ししました所、とりあえず、阿蘇の神様が中心になって動きますという事、九州から幅広い所で力の分散、エネルギーのバランスを整えるよう全力を尽くしてくださる事になりました。

この話で九州や他の地域の神々も承諾して下さりましたが、東北の方でやはりかなり厳しいと仰ってきました。太平洋側、東北から関東での動きもかなり厳しい。そして福島からフォッサマグナがある関東地域の火山、そして日本海側もこれからかなり厳しい状況が起きる。何とか先にそこを抑えておいてくれと伝えてきました。これも強い状況で伝えられまして、アメリカに行く前に牡鹿半島から太平洋側を関東まで、犬吠埼まで数ヶ所で抑えておいてくれ。そして日本海側も確実に柏崎構造線と糸魚川構造線だけでも抑えてくれ。日本海側での地震や構造線の動きに対して、この内容だけでもやって行って欲しいと、何とかやってくれと、断固引き下がることがなくずっと言い続けてきました。
そこで九州は阿蘇の神様が神々様を纏め、何とか諸外国まで繋げバランスを整える。東北は東北で協力して関東から東北で行うという事になりました。ただ、どうしてもアメリカから帰って来てではなく、2月3月ではなく、アメリカに行く前にやらなければ間に合わない、とにかくまず年の初めにきちんとそこまでやって欲しいということを強く東北の神々様から言われましたので、急遽、今日鹿児島空港から夜11時頃になりますが成田に入り、明日の朝5時か6時ぐらいに、宮城県の牡鹿半島の先端に向かう予定にしております。
もう一つはアメリカから帰ってきた後に、北海道は北海道でやはり予定通りやってくれと伝えられました。また九州の桜島や九州の神々様は、変更したトカラ・奄美・琉球列島と南十字星の仕組みを行い、エネルギーの分散を北半球・南半球でバランスを調整するという事は、どうしても必要なのでやってくれと伝えてきました。
実際にはまだ折り合いがついてません。北海道は北海道でどうしても、アメリカから帰って来たらすぐ来てくれと。いや、九州は変更したとおり、フェリーに乗ってトカラ列島・奄美諸島をお祈りしながら沖縄に入り、そこから飛行機で与那国、八重山の石垣島・宮古島、そして本島、北・南大東島、久米島という形にして、28日の旧正月までに南十字星の仕組みを行って欲しい、間に合わなくても節分祭までにはきちんとやって欲しいと強く言われ、これもまだきちんと解決されてない状況です。
今、打診をかけて纏まりそうになっているのは、アメリカワシントンから帰ってきたら、その翌日に北海道旭岳にゆき、御神事を行い、そこから、旭岳、旭川、成田、成田から鹿児島、そしてフェリーに乗り沖縄に戻るという行程です。
そして、妻は沖縄の宮で御神事をして貰い、私単独で与那国に飛び御神事。そうなると多分旧正月までに北・南大東、久米島が出来ない状況になるかもしれませんが、2月6日の当宮の節分祭までに北・南大東、久米島を行うという形で何とか出来ないかと。今それで時間が可能なのかを調べているところです。
今年、日本全国北から南までエネルギー、火山や地震の動きがかなり動き出そうとしてるのは事実です。それを何とかバランス調整するためには、何とかそれを上手く御神事の中で噛み合わせていかなければなりません。
今回、変更変更で、九州を一周する御神事が二度変更で延びました。これも確実にやらないといけない御神事ではありますが、取り敢えず今その場凌ぎの対応として、昨日7日桜島で、阿蘇がきちんと受け取って、大きく纏めて下さるということになりまして、私は夜から5時間かけて鹿児島から阿蘇の方に行きまして、夜中着いてお祈りをして、とんぼ返りでこちらに先程10時前頃に戻ってきた感じです。そのような状況で、本音かなり眠たいです。ただ今、気が張ってますからまだ大丈夫です。とにかく、阿蘇と桜島を結び、これから改めて桜島に渡り結びの御神事を行います。桜島に渡ると多分電波が上手く繋がらないいので映像を流すことが難しいので、今ここから皆さんに報告という形で伝えております。
今回神々様のバランス調整の話し合いがありましたが、それは神々様が勝手に行うのではなく、この内容にそって私達が動き、バランス調整の御神事を行うという事です。今年計画されている御神事とは別に今回の桜島での話し合いの御神事が追加されるという意味になります。

今回の変更は、御神事を楽にするという意味の変更ではなく、神々様とのやり取りによって変更による変更でございます。常に地球は生きております。そして24時間政治も経済も生き物のように、常に動き、常に変化があります。ですから自分の思う様に物事が全て上手く動くのではなく、その状況によってやはり変更も起こり得ます。人間都合で、自然や経済は待ってくれません。「時の動き」は待ってくれません。常に動いております。今回関東に対しての禍は、2月3月までは先延ばし出来たと私は判断しておりましたが、やはり神々様にとってはもう一押しして欲しい。しっかりと隅々まで出来なければ、もう一押し抑えて欲しいということで、強く伝えられてきたことにより、急遽宮城県牡鹿半島の先端まで行くこととなりました。それと太平洋側・日本海側、フォッサマグナといった範囲も御神事を行う形になりました。出来る所まではきちんとやるつもりです。多分、糸魚川構造線の太平洋側までは行けないかとは思いますが、関東は何とかしっかり祈りは出来るかと思っております。
このような状況の変更と相成りまして、急遽今日成田、そして明日の朝5時頃から宮城県の牡鹿半島へ向けて出発します。お伝えしておりました内容からは変更変更で申し訳ございませんが、世の中、地球の動きに沿ってバランスを整えるということから、この様に変更しなければならなくなり、当初の流れを変更しながら、残った内容はまた改めてしっかり必ず行います。どうか皆さんの祈り合わせのお力添えをいただきたいと思います。
さて、今日(1月8日)うちの妻に3時に祈り合わせを行ってもらいます。沖縄から祈り合わせを呼びかけますので、どうか動画を見ながら一緒に参加していただきたいと思います。その際に妻の方で「世の仕組みづくり」「自然災害の祈り」「大浄化の祈り」の御神事奏上しております祝詞をあげた後に、主祭神の陰陽結び大神様、父なる大神様、母なる大神様、結び神様、そして大国ミロク大神様と艮光明大神様から一つずつお言葉をいただき、我々に警鐘及び人間の考え方をお聞かせいただこうと思っております。どうか今日の3時に祈り合わせにご協力、ご賛同下さりますようお願い申し上げます。主旨は世の中の平穏・平安・平和・安定、そして確実に世の中が安定し、如何なる厄災が起きることなく、自然災害が起きることなく、政治経済の混乱が起きないようにというお祈りを妻に行っていただきますので、どうか3時ご賛同下さりますようお願い申し上げます。

啓示についてですが、関東、そして13日からのニューヨーク・ワシントン、1月20日の大統領の就任式に合わせての事、政治・経済・暗殺を含め様々な事とそれに合わせての御神事を伝えられております。ちょっとした事で様々な事が世界中に飛び火するような出来事が一気に起きる可能性があり、そのままだったら起きてしまうという状況があり、それを回避する為にアメリカへ行って参ります。
アメリカでは大統領の就任式の際に世界中に大混乱が起きるような状況、様々な事柄が起こり得る可能性がある伝えられております。暗殺もその一つの流れです。就任の後にアメリカの政府の逆襲というのでしょうか、政府内の反対側が、初めて大統領に対し、大統領の足を引っ張ろうという動き、大統領を大統領として認めない動きが、国民にではなく政治家の人達の中で一気に起こり得る状況があり、どの様な状況に陥っても政治・経済・国際情勢が混乱に陥る、大きく混乱に陥る可能性が起こり得るということが伝えられておりますので、そこはきちんと難を防ぐための御神事となります。
そして私達は、2月にEUを離脱したイギリスを訪れ、抑えておかないといけません。近頃のニュース等見てお分かりかと思いますが、今後のEU、ユーロ圏、そしてEU諸国の団結が乱れ、超右翼の人達が動き出し、ヨーロッパ全体、中東・アフリカまで混乱に陥る可能性が高くなると伝えられており、まず最初にイギリスを抑えておくよう伝えられておりまして、2月に行きます。
ただ時期的にどうしてもロシアも伝えられております。ロシアは前回行ったサンクトペテルブルグとモスクワ、これはロシアの重要な首都であり、そして都市であります。これは歴史上、また経済、軍事に於いても重要な意味を持つ都市になります。そこもきちんと抑えないといけないと伝えられております。これからアメリカとロシアの関係、その関係が大統領を忌み嫌う人達の動き、忌み嫌うのはアメリカの政治家だけではなく、ヨーロッパの政治家、そして元ソビエト連邦だった国々もそれを忌み嫌うといった様々な動きがあります。
その為アメリカ・ロシアを中心に御神事を行わないとなりません。それなら本来ロシアを先に行くべきだと思われるかもしれませんが、やはりヨーロッパでのイギリスの立場が大変大きく重要であり、EU諸国、ユーロ圏の問題を混乱に導かないようにしっかり御神事する為にも、どうしてもイギリスをロシアよりも先に抑えておかないといけない為、イギリス・ロシアの順になります。ただ、ロシアは政治も経済も軍事力、そしてロシアと米国の関係性、ロシアとEU諸国との関係性、中東との関係性、ロシアと中国との関係性等様々な事柄が今蠢いており、大変な局面に来ております。
ロシアも凄く重要な場所ですが、同時期に動く事は出来ず、私達はイギリスを優先することを判断決断し、イギリスにて、世の中の混乱が起きないように御神事を致します。
しかしどうしても同時期にロシアでの御神事が必要であり、私達が御神事に向かう事は難しい為、代理人を立ててロシアに行って貰おうかと思っております。私の意向をしっかりと汲んで貰い、一気に動く事や混乱が収まるように、出来たら来年まで物事が動かないようにという事を行ってもらいます。
その為、ロシアに行くに当たり、細かい所まで理解し、学んでいただき、調べて貰い、ロシアとアメリカの関係、ロシアと中国との関係、ロシアと日本との関係、ロシアと元ソビエト連邦だった国々、ウクライナやベラルーシ、ちょっと名前がはっきり出て来ませんが、そういった元ソビエト連邦だった国々、そしてEU諸国、そして中東・アフリカとの関係性、ヨーロッパの状況をしっかりと学び、調べ、そして理解した上で、きちんとした祈りの内容を理解して、祈ってきていただく形になります。とにかく同じ時期に行かなければいけない、抑えないといけないため、そのような対応を取り行ってきてもらいます。自分達で調べるものは調べてもらい、現地で祈る内容は私の方で文章を作り、説明し、自分達が調べたものをきちんと理解した上で、代理人として行って貰う形になります。ですが、代理人として行くとしても、きちんと理解してるかを確認し、もしぎりぎりになっても理解が出来てないと判断したら、取り敢えず私が書いた文章を祈って貰い、一気に動かないように先送りだけ願い祈る為の祝詞を渡し、改めて私達夫婦が行く形にはなります。
これはやむおえずの対応であります。同時期に何とか抑えないとならない為の代理です。代理を立てて、じゃあそれがきちんと動くという事にはなりませんが、まずなんとか先送りという形をとることになります。年内に2回モスクワ等を訪れるのは厳しく、来年改めてロシアに私達夫婦で動く形になると思います。ただ今年はすでに組んでいる御神事の中で、ロシアのサハリンとカムチャッカに立ち寄る事がありますので、そこでロシアに対してのお祈りをしっかり行い、改めて来年は自分達夫婦で行き、きちんとした仕組みに作り込む事になると思います。

繰り返しになりますが、今後の流れをお伝え致します。今回6日から11日まで九州を巡る予定でございましたが、6日から桜島でのやりとりが始まり、そこには全国の神々が集まってのやりとりとなりまして、6日7日は殆ど鹿児島桜島から離れることが出来ず、桜島から離れたのが7日の夜9時前でありました。そこから阿蘇に向かい着いたのが夜中3時。祈りを行う等してそのまま鹿児島へ戻り、1時間仮眠をとり鹿児島の港に着いたのが8日の朝10時。そして10時から祈りをさせていただき神々様に確認をし、その後11時半から放送を配信させていただきました。この後改めてここで2時、3時ぐらいから御神事を行いまして、4時頃レンタカーを返して鹿児島空港へ入る予定にしております。
今日の最終便で成田に入り、成田に着くのが夜11時、そして明日9日の朝5時頃出発し宮城県の牡鹿半島の先端を祈り、そして戻りは東北自動車道から常磐道に入り、常磐道からいわき、東海第二、そして大洗、犬吠埼と祈り、明日中には成田に入り、明後日10日の朝妻と合流し、妻に運転を替わってもらい、新潟の柏崎・糸魚川と祈ります。関東に戻りながら、群馬・埼玉までは確実に御神事しまして、時間の関係で栃木に行くか、富士川河口、富士の麓にある水ケ塚のどちらかを経由して、関東成田に戻り、13日からニューヨーク・ワシントンへ移動します。
17日に帰国し18日に旭川、旭岳で祈り、翌日19日に旭川・成田・鹿児島と一気に移動して、20日にフェリーに乗り、21日に沖縄に着き、妻を沖縄で残して私は21日そのまま与那国にて御神事を行います。22日石垣、23日宮古、25日沖縄本島に戻りまして、沖縄本島から25日26日と御神事。26日ですと北・南大東には行けませんので、取り敢えず28日の旧正月を沖縄本島で御神事するために、前段階の御神事を沖縄本島にて行います。そして28日は旧正月を迎えます。29日に御神事で沖縄本島の近海、慶良間諸島を船で回る御神事を予定しております。
29日以降、30日から2月4日までの間に北・南大東、久米島を行いまして、2月6日の節分祭を沖縄本島わが宮で行う形にさせていただきます。
節分祭は全ての要らぬものを清め改めて、新しい時代へ一歩を踏み出す大事な御神事、それを行いました後、2月8日に大阪に入り、2月8日9日と関西大阪・奈良と御神事を行います。そして2月10日に妻は沖縄に戻り、私はそのまま次の御神事、関東・東北、太平洋側・日本海側、東日本の御神事に入ります。まず、北海道と東日本側を2月10日から始めるように致します。現在は、この後このような流れで御神事を行って参ります。所々御神事の中、祈り合わせを呼びかけます。その際には妻が代表で祈りをさせていただきます。

今日(1月8日)は3時から「世の仕組みづくり」そして「自然災害」「大浄化」と祝詞を述べ、主祭神五神の神様から一言ずつお言葉をいただきます。3時にどうか祈り合わせ、ご参加をしていただけますようお願い申し上げます。
ありがとうございました。

***以上***
長文をお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

このように急な変更の御神事が行えますのも、ひとえにご支援、御支えくださいます方様のお蔭でございます。
本当にありがとうございます。
息つく暇もない移動行程となりますが、今、大変難しい状況であり、神々様も何とか動いて下さっております。
神々様との計画がきちんと進めるよう、夫婦共々、精一杯努めてまいります。
どうか、御支えいただけます様宜しくお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

※下記の画像をクリックすると動画のページに移動します※

*2017年1月8日 現在の状況について 鹿児島港1
2017年1月8日 現在の状況について 鹿児島にて

*2017年1月8日 現在の状況について 鹿児島港2
2017年1月8日 現在の状況について 鹿児島にて

*2017年1月8日 3時の祈り合わせ
2017年1月8日 15時の祈り合わせ

お知らせ

活動のご支援を今後とも宜しくお願い致します

啓示は常に伝えられ続けております。
比嘉夫妻の御神事は、皆様のご支援により執りおこなえております。
どうか、今後とも引き続き御神事を執り行ってゆけるよう
皆様の変わらぬお支えを何卒宜しくお願い申し上げます。

御支援用 社団法人口座

沖縄銀行 コザ支店 
普通 1887649
一般社団法人 こころのかけはし 祈りの和 代表比嘉良丸


ゆうちょ銀行
記号 17000 番号 5821671
一般社団法人こころのかけはし祈りの和
シャ)ココロノカケハシイノリノワ

ゆうちょ以外の金融機関から
七〇八店 普通 0582167

御神事支援口座に法人名義の口座を用意いたしました。
こちらの口座への御支援も、
比嘉夫妻の御神事に活かされてまいります。
他の口座は大国ミロク大社のHPに掲載しております。
(ミロク大社HPへ移動)
御都合の良い口座へ何卒ご支援を宜しくお願い致します
領収書が必要な方は問い合わせ窓口にご連絡ください


募集のお知らせ
ミロク殿本宮では、儀式で使用いたします聖水を募集しております。
全国の気をたたえ、皆様の真まごころのこもった聖水は祭壇でご祈祷をさせていただきましたのちに、風水火の儀式で使用させていただいております。
ありがとうございます。
聖水
〒904-0006
沖縄市八重島1-3-9
こころのかけはし 聖水係

ボランティアのお願い
ミロク協友会として、儀式を行うための資料を日々集め
更新し作成をしています。
皆様に各種作業のお手伝いのお願いがございます。
お力添えをいただけます方、是非ご協力をお願い致します。
詳細はicon 2016

検索フォーム

関連サイト

↓クリックで関連サイトへ icon <ミロク結びバナー icon13 隙間 icon4 隙間 時系列 隙間 祈りの和TV 隙間 隙間 itiran

↓特別掲載サイトへ itiran

年別アーカイブ

2024年 02月 【18件】
2024年 01月 【27件】
2023年 12月 【36件】
2023年 11月 【25件】
2023年 10月 【32件】
2023年 09月 【28件】
2023年 08月 【17件】
2023年 07月 【26件】
2023年 06月 【26件】
2023年 05月 【32件】
2023年 04月 【30件】
2023年 03月 【21件】
2023年 02月 【26件】
2023年 01月 【24件】
2022年 12月 【30件】
2022年 11月 【22件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【24件】
2022年 08月 【24件】
2022年 07月 【28件】
2022年 06月 【22件】
2022年 05月 【6件】
2022年 04月 【26件】
2022年 03月 【15件】
2022年 02月 【16件】
2022年 01月 【17件】
2021年 12月 【20件】
2021年 11月 【25件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【7件】
2021年 07月 【2件】
2021年 06月 【2件】
2021年 05月 【1件】
2021年 04月 【6件】
2021年 03月 【12件】
2021年 02月 【14件】
2021年 01月 【26件】
2020年 12月 【34件】
2020年 11月 【20件】
2020年 10月 【3件】
2020年 09月 【4件】
2020年 08月 【2件】
2020年 07月 【3件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【13件】
2020年 04月 【3件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【3件】
2019年 11月 【4件】
2019年 10月 【6件】
2019年 09月 【11件】
2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【3件】
2019年 06月 【6件】
2019年 05月 【22件】
2019年 04月 【4件】
2019年 03月 【9件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【18件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【8件】
2018年 09月 【9件】
2018年 08月 【15件】
2018年 07月 【9件】
2018年 06月 【14件】
2018年 05月 【15件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【13件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【23件】
2017年 11月 【16件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【16件】
2017年 08月 【11件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【20件】
2017年 05月 【24件】
2017年 04月 【22件】
2017年 03月 【35件】
2017年 02月 【22件】
2017年 01月 【24件】
2016年 12月 【22件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【17件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【33件】
2016年 06月 【31件】
2016年 05月 【23件】
2016年 04月 【14件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【20件】
2015年 11月 【18件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【18件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【18件】
2015年 05月 【14件】
2015年 04月 【20件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【20件】
2014年 12月 【16件】
2014年 11月 【27件】
2014年 10月 【25件】
2014年 09月 【25件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【14件】
2014年 04月 【21件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【13件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【24件】
2013年 08月 【23件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【25件】
2013年 05月 【30件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【22件】
2012年 11月 【31件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【19件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【24件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【27件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【24件】
2010年 06月 【27件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【40件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【51件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【61件】
2009年 02月 【16件】
2009年 01月 【25件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【62件】
2008年 10月 【28件】
2008年 09月 【60件】
2008年 08月 【63件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【4件】
2008年 04月 【6件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【15件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【5件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【2件】
2005年 04月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【1件】
2005年 01月 【3件】