3時の祈り合わせにて伝えられた御言葉と現在の状況

2017.01.11.15:37

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年
新暦1月11日(旧暦12月14日 つちのえ 戌 先勝)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
本日は、1月10日の3時の祈り合わせに伝えられました御言葉とその際に夫からのお話が少しありましたので、そちらを掲載、そして、8日の3時の祈り合わせの際に伝えられました神様からの御言葉をお伝えさせていただきます。

比嘉良丸
比嘉りか

*1月10日神様より伝えられた御言葉*
命達の喜びは この大地の上で芽吹き 花開き 謳歌し 
次世代また 善き世へと繋ぎ続け
その次世代達もまた 善き世を築きあげ 次の次世代へと 託し続けゆく
この世の中は 循環である
悪しき流れが流れゆけば その流れは 汚泥となって 広まりゆく
けれどもそれを 正しゆくことは 人間達は 出来る筈である
さすればそれは しっかりと清められ 清らかなる流れへとも 変わりゆく
命達が住みゆく この地球を 
自分達が住みゆく この地球を
自分達の一部でもある この地球を
命達の一部である この地球を
そなた達の未来でもある この地球を
大地の 息吹を聞き 台地を守り 星を守り 天を清め 天を守り
天を善き流れへと 大地を善き流れへと 双方 相重なり 次なる世へと 開き続けゆく
善き世へと 流れゆくように
どうかその道を 大切に 整え続けてほしい

ありがとうございました

それでは3時の祈り合わせを、これにて終了させていただきます。本日も、共に願い祈りいただきましたその誠真心、本当にありがとうございます。
それでは終了させて、失礼致しました、主人の方から少しお話がございます。

(良丸氏)
昨日、宮城県の牡鹿半島に向かっておりましたが、お恥ずかしながら、一昨日九州で徹夜状態で入りまして、昨日、朝5時に出る予定が寝過ごして8時半に起きて急遽出発するのが10時、そこからまた打合せが2時間ほどかかりまして、その後宮城県の方へ向かっておりましたが、途中から福島県の郡山のインターから、いわき、東海第二、大洗、犬吠埼と変更の指示があり変更させていただきました。今日、妻を11時に合流しまして、まだ、成田の方におります。今日までどうしても打合せを行わないといけない状況になりまして、17時ぐらいまで打合せをして、そこから改めて夫婦で宮城県の方へ向かいます。
宮城県の牡鹿半島まで行けなくても、明日の朝、牡鹿半島から始まりまして、帰りに御神事をしながら、日本海側に向けて御神事を行うことになります。当初、昨日で宮城県まで終わらせる予定だったんですが、今日17時頃、成田から宮城県牡鹿半島の先端、女川原発の方まで足を運ぶこととなりました。
どうか明日、明日に牡鹿半島か女川原発の付近で動画配信が可能であれば、動画配信を行おうと思っております。ただ着く時間が読めません。宮城県に入りますと、牡鹿半島に行く前に吾妻山か、一旦通り過ぎて、岩手県の岩手山など先に呼ばれることがあります。実際、明日どこからスタート出来るかちょっと分かりませんが、女川原発か牡鹿半島の先端で動画配信が可能であれば配信を行おうと思います。
明日15時の祈り合わせは、そのまま行わさせていただきます。
女川原発か牡鹿半島などの御神事は、もし配信が叶うならば動画の方で録って、動画を改めてyou tubeにアップさせていただきます。
それでは、また明日15時の妻からの祈り合せよろしくお願いいたします。

(りか氏)
それでは放送を終了させていただきます。ありがとうございました。

**以上 10日の動画放送より**

**8日の3時の祈り合わせ**
(当日九州を御神事している比嘉良丸氏と祈りを合わせていたため、大国ミロク大社の主祭神様全ての御言葉を頂戴しております)

陰陽結大神様、父神様よりお伺いしたいと思います。

命達と共に歩みゆくこと 歩みゆく未来
今からでもしっかりと 創りゆくこと
自然に目を向け 生きとし生けるものに目を向け 心配り 意識配り
命達と共に歩みゆく未来を 見失うことがなきように
決して 人間だけの社会 人間だけの世界を 創ることなきように
人間中心ではない 善き世の中を
自然と共に 共存していることを忘れることなきように
そして その未来を 忘れることなきように
善き流れへと進みゆくためには 人々の意識 人々の行動が必要である
正しき流れへと 整えることが出来るよう 戻すことが出来るよう
人々が 気付き 変わりゆくことが 必要となりゆく


母神様よりお願い致します。

日の光の中 命達と共に この星にてあり続けること
生きとし生けるもの達と共に 生きゆけること
命の星と共に 歩めること
命のこの星 この大地に 生まれ落ちたこと
当たり前過ぎて 考えることもなく
当たり前だからこそ 気にも留めず 
しかしながら その当たり前とは どれ程までに貴重で 希少で 大切なるものであるのか
きちんとこれを 改めて 認識しなければならない
大切な世の中 大切な命達
命達のその 想いを変え しっかりと共に歩みゆくことが出来るためにも
人間達が 自ら中心の流れではなく 生きとし生けるものとの共存を考え 切り開いてゆくことが 必要不可欠である
大切な事柄である
生きとし生けるものとの共存
それには 大地を知り 自然を知り 地球を知る


結び神様より、お願い致します。

不自由がなければ 変われない
皆 問題が発生し 変わりゆこうとしてゆく
けれども それでは 遅い
問題は 表に出る前に 明らかになる前に
その姿を 見え隠れさせ 表に 出よう 出ようとしていた筈であるからである
しっかりと 善き世の中を 命達と共に歩みゆく未来を
きちんと整え進みゆくこと 今 瞬間 大切でありゆく
何も 何も 何もない世など 命達のないこの星など
考えるだけでも 思いなど
巡らせられない
命達があり この星があり 
この星があり 命達があり
調和を 共存を 忘れること無きように 生きゆかれよ


大国みろく大神様、お願い申し上げます。 

和の流れ 調和の流れ
人々との 命達との 共存の流れ
現実の動きが 具現化する
人間達が 世を創りゆく
自然の動きも 変えようとし
自然の働きさえも 動かそうとする
科学技術や それら技術は 調和のために 生かされゆくもの
私利私欲や 金目当てにて 行うことではない
命達との調和を 技術を 活かす技術を
自然との調和を 技術を
人々は この世に 現実に 物事を動かし 影響を与えてゆく
自らが住む場所を 大切に 大切にすることである
自らの 命の本(もと)であり 自らの 生命の本(もと)であり
意識の 健康の 感情の 考えの 魂の 全ての本(もと)
この足下にある 地球とゆう場所を 守り 大切に生きゆかれよ


艮大神様、お願い申し上げます。

考えた者から 気付いた者から 動ける者から
その者達から 変えるために 動かしゆけるよう 変えられるよう 進むことでもある
全ては一時には変わらない
緩やかに 緩やかにである
固まった物事を動かすことは 容易ではない
しかし ゆっくりと
しっかりと 動かし続けゆくことにより これは 動きゆくことにもなりゆく
自然と共に 歩みゆけるよう
争いを避け 調和であれるよう
人の未来は 人間達の未来は この星の未来にもなりゆく
この星の未来を 守りゆかれよ
しいてはそれは 自分達の未来をも 守ることにも繋がる


ありがとうございました

**以上**

本日も無事に御神事を行うことができております。ありがとうございます。
これもひとえに御支援くださいます方様のおかげでございます。
本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか


行程地図
※画像をクリックすると大きくなります※
移動行程図

昨日の、今日の地震
※画像をクリックすると大きくなります※
20170110 地震図
4・2017年1月11日/6時54分ごろ/福島県沖/M4/震度2
3・2017年1月11日/1時22分ごろ /小笠原諸島西方沖/M3.8/震度1
2・2017年1月10日/15時18分ごろ /父島近海 /M5.1 震度1
1・2017年1月10日/6時52分ごろ/岐阜県美濃中西部 M3.9 震度3
※番号は発生の順番を示しており、震度とは関係ありません。

*2017年1月10日/15時14分ごろ / インドネシア付近 /M7.2
※画像をクリックすると大きくなります※星の部分が発生場所です
20170110 世界の地震の発生
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR