現在の状況について

2017.01.20.08:55

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年
新暦1月20日 旧暦12月23日 ひのと 未 仏滅 

おはようございます
いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

前回書き込みでお話ししましたように、17日にワシントンニューヨークから戻った後、18日北海道にまいりまして、旭岳、大雪連山にまいりました。
今回は千歳空港からレンタカーを借りての移動となりました。何度通ってもレンタカーでの冬場の運転は、怖い思いを経験します。今回もひやっとするような状況がありましたが、何とか無事の移動となりました。
18日に大雪連山をお祈りし、19日の朝7時30分ごろに千歳空港へ向かわなければならず、早朝空港へと向かいました。冬場の北海道は遅延が当たり前のような状況ですが、今回も予定していた便がかなり遅れる事となりました。
今回は19日に千歳を飛び、羽田で乗り継ぎ鹿児島へと向かう予定でしたが、千歳空港の滑走路が一部閉鎖となり、1つの滑走路で全飛行機の離着陸を行うためかなり時間が遅れてしまいました。
しかし、その間にも啓示が伝えられてきまして、そのやり取りの結果、急遽羽田乗り継ぎで鹿児島行きをやめ、一旦羽田で降り、関東での御神事を伝えられました。その為、飛行機の変更とキャンセル、そして成田で宿を取り、羽田、成田での祈りとなりました。
今日は、成田から羽田にバスで移動し、11時の便で羽田から鹿児島に行き、鹿児島空港から港へと移動したのちフェリーに乗船します。そしてトカラ列島をお祈りしながら、奄美経由で奄美大島、徳之島、沖永良部、与論島、沖縄本島本部渡久地港、那覇港とお祈りしながら21日の夜に那覇港に入ります。その間、霧島火山帯、琉球海溝、沖縄トラフの祈り、中国との政治、軍事衝突回避の祈りを行ってまいります。今回奄美諸島の中の喜界島を寄港しない為、この島へ行く事はできませんが、航海中の船の中にて合わせてお祈りを致します。

当初翌日22日に与那国に夫婦で向かう予定でしたが、どうしても神子との活動会議をしないとならない状況になり、22日は朝から許せる時間まで会議となりまして、翌日23日に夫婦で石垣島を経由し与那国島に入ります。
24日与那国から石垣に入りまして、石垣で御神事したのち、妻は沖縄に戻り、私は沖縄から千葉県成田に入ります。
成田で24日は一泊して、25日から太平洋側を西へ南下してまいります。静岡県浜岡原発、愛知県渥美半島伊良湖岬にて祈りをした後、滋賀県琵琶湖、長浜、そこから福井県敦賀原発、もんじゅ、美浜原発、大飯原発、高浜原発、京都舞鶴、大阪と祈りを行い27日に大阪から沖縄本島に戻ります。
妻は、石垣から沖縄本島に戻りました後、25、26、27日と北南大東へと向かってもらいます。
夫婦共々27日に沖縄本島に戻り、28日旧正月の御神事を執り行います。
29日は、船を出して慶良間諸島の御神事、31日は久米島へ向かい御神事を行い、戻りました後、2月3日に病院に行きまして、今後の打ち合わせを2月4、5日と行います。
2月6日は当宮の大祭節分祭の御神事を行い、7、8日にまた打ち合わせ、9日は、私比嘉良丸は、大阪に向かい、本州の西日本と四国、九州をイギリスにゆく直前まで御神事して、25日までに関東成田に入り、26日頃に妻と合流します。
以上が、今後の流れ1月から2月の御神事になります。改めて今回の移動の地図や情報について掲載致します。
今、移動移動が重なりまして、詳しい状況の書き込みや3時の祈り合わせの配信が出来ませんでした。本日も昨日同様、移動の為3時には行えません、しかし、本日は少しずれまして4時頃(16時)には配信できると思いますので、その頃行いたいと思います。
また、明日は、フェリーで航海中という事、また土日の為動画配信はありませんが、その後の与那国からは祈り合わせの動画配信を行いたいと思います。

このように慌ただしくも移動し、御神事が行えますのもひとえにご支援くださいます方様のお蔭でございます。いつも感謝の言葉しかお伝え出来ませんが、本当にありがとうございます。
夫婦共々善き流れとなるよう御神事を努めてまいります。
本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR