現在の状況について

2017.01.31.09:00

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年
新暦1月31日 旧暦1月4日 つちのえ 午 仏滅 

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日は、九州で御神事中の夫良丸の動画配信より、書き起こしいただきました内容と補足をお伝えさせていただきます。
ご一読いただけますと幸いです。

比嘉良丸
比嘉りか

**2017年1月30日 良丸氏の動画日向にて **

(良丸氏)
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
現在、宮崎県の日向灘、日向市に来ております。この動画配信で見えています沖合の辺りは、琉球海溝と南海トラフが繋がる場所になります。今日は、これから時間かけて御神事を行いますが、ここに来たのは今、九州で霧島火山帯、桜島及び霧島火山帯、そして白山火山帯、中央構造線、琉球海溝、南海トラフ、沖縄トラフといった動きが一気に連鎖連動をやりかねない大きな動きがあると伝えられ、小難無難になるよう、琉球海溝・南海トラフの大きなプレート型の地震の連鎖連動が起きないように御神事を行っております。昨年も同じような状況で御神事を行って参りましたが、やはり中々大きな力の分散分割と穏やかにすることが一度二度の訪れでは難しく、今回もしっかりと年の初めに行わなければいけない状況になり、改めて宮崎県日向市に参りました。
南海トラフは今回、四連動を予測されています。南海地震・東南海地震・東海地震と関東、しかしそれに琉球海溝とも連動するようなことがあれば、そのエネルギーは南西には琉球海溝を経て台湾・フィリピン、そして北東、北の方に向けて行くと、南海・東南海・東海・関東から東北・北海道まで、その間の数千キロ、二千キロ以上の連動型の地震になってしまう。それはマグニチュード7、8クラスではなく9クラスが一気に数千キロに亘り起きるという形になります。そして破壊の力も3.11に起きた地震を遥かに超える大連動の破壊となり、津波の大きさも計り知れなくなります。
それ以上に、このような大きな地殻変動、地震が起きるということは、途轍もないエネルギーを地下で動かすという形になります。そうなるとそのプレート型の地震が動いたことによって、大地が上下左右に押され・引っ張られという動きがあちこちで同時に動き、中央構造線や火山帯が刺激され火山が動く事になります。沖縄トラフ、白山火山帯、そしてここに瀬戸内火山帯といった途轍もない連鎖連動となります。プレート型の地震だけではなく、途轍もない関連の連鎖連動が起き、これまで何万年と積み重ねてきた大陸の動き、プレートが動き、少ない所は2, 3cm大きい所は7cmから10cmぐらいユーラシア大陸に太平洋プレート・フィリピンプレートがぶつかり、その動く力でプレートの下、大陸の下に沈んでゆきます。
このエネルギーは地殻、大地を強い力で押さえ付けております。それの歪による断層、このような力でヒビが入った活断層が一気にずれ、動くという事にもなり兼ねません。そうなると地域の地震だけではなく、地球規模の地殻変動を大きく揺るがす形になります。
このような一連の流れの啓示を見せ伝えられ、この一連の動きを含めてのその自然の動きに対し、プレートだけではなく全ての火山、海嶺、海溝、そしてそこには月の動きも関係してきます。この関連するすべてを踏まえての祈りとして、これから日向市にてお祈りをさせていただきます。ここは日向岬というんでしょうか、この先端の方でこれから時間かけての祈りをさせていただきます。
では、放送を終わりにさせていただきまして、御神事に集中させていただきます。ありがとうございました。

以上

別別の行動ではありますが、一つの御神事として夫婦共に、祈りをしてまいります。
夫は大分から北九州に向かい、北九州で白山火山帯の御神事を行った後、福岡で韓国との隣国との平和の祈りと経済の祈り、そして、佐賀県の玄海原発まで向かう予定です。
昨日の放送では大分とお伝えしましたが、北九州での白山火山帯の祈りの前に動画配信を行う予定でいるという事です。ただ、大分で時間をかけてお祈りをしているという事もあり、この放送の時間ははっきりとは読めませんが、大体昼後になると思うとのことでした。

私比嘉りかは、本日から3日間北・南大東島へと御神事にいってまいります。
これは、先日の与那国、久米島、奄美の御神事の関連で、北南大東島を結ぶ事で南十字星の御神事を行います。
時間が間に合えば3時に祈り合わせを放送したいと思います。
こちらもその時間にいる場所からで構いませんので、祈り合わせにご参加いただけますと幸いです。
どうか皆様の真心の御支え、お力添えの程を宜しくお願いいたします。

そして、このように御神事ができますのも、御支援くださいます方様のおかげでございます。本当にありがとうございます。
伝えられております禍が決して起きることが無きよう、夫婦力を合わせ御神事してまいります。
本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

2017年1月30日 日向灘にて
画像をクリックすると動画の再生画面に移動します
1月30日 日向灘にて


*昨日の地震の情報
全体的な地図からは、発生順や規模においてそのバランス調整がなされている事が見えると思います。また、地域の地震においては、同じ規模でもその揺れた範囲、広がりの違いから地域の地盤の様子が見えてくると思いますので、掲載いたします。
※画像をクリックすると少し大きくなります
q月30日 地震分布図
2・2017年1月30日/15時49分頃/宮城県沖/M4.0/震度2
1・2017年1月30日/12時19分頃/熊本県熊本地方/M2.7/震度1
※番号は発生順であり、地震の規模には関係ありません。

1月30日 15時49分1月30日 12時19分
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR