今回の御神事の報告と祈り合わせで伝えられた御言葉

2017.03.31.10:30

新暦3月31日(旧暦3月4日 ひのと 赤口)

*丁(ひのと)とは
火(五行) 
蝋燭の様な弱い火・ともし火を意味。成長後に勢いが止まった状態。(十干の意味)
*赤口(しゃっこう)とは
火の元、刃物に気をつける日。午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉、それ以外は凶。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

3月16日に沖縄を出発し、香港経由にてオーストラリアに入り、シドニーからニュージーランドの外洋を一周する御神事を行いました。
今回の御神事は、南半球の御神事として日本列島の東日本と西日本の火山帯に沿った火山の動きに対しての御神事とプレートに対しての御神事でした。
それは、環太平洋を日本列島を中心に東西に分かれたエネルギーともう一つアメリカ大陸のアメリカ合衆国に走る、大きな活断層と大きな火山のエネルギーの分散分割。そして、環太平洋の東西のエネルギーを、南北において分散分割、バランス調整を行う、南の御神事でした。
とりあえず今回の南半球の御神事は、何とかバランスの調整が上手くいったかと思います。
範囲としては、カムチャッカからアリューシャン、アラスカ辺り、そして、ヨーロッパでの火山の動きを含め、何とかバランスが保てたと思っております。
確実に西日本のエネルギーを整える為にも、私自身日本に戻り、すぐ動きたいのですが、今回は前回治療、診察を受けることが出来なかった眼球の網膜症の診察等があり、どうしても4月4日、5日まで診察を受ける事になり、4月1日に日本に戻りました後、診察が終わった4月6日に本州に入りまして日本列島の御神事を行います。当初予定しておりました陸路での東日本と北海道の内容を北海道から本州、四国、九州を4月21日までにおさめる御神事、日本列島を東西南北結ぶ御神事になりました。
そして、22日からは、船での本州の外洋を一周回る御神事に向かいます。それを行って始めて日本列島を整える御神事となります。私は、体調が本調子にはまだ戻っておらず、火山の調整について血痰と咳が止まらずにおります。その為日本列島を周るので精一杯ですので、近隣諸国との調和の御神事については、妻に中国の方へ行ってもらいます。
中国の方へ行ってもらいました後に、20日、21日のどちらかに関東で合流し、その後夫婦にて日本列島の外洋を周る御神事、そして日本列島の内陸を回る御神事を行います。
それらを行った後に、5月には、横浜からクルージング船に乗り、本州の太平洋側を北上し 、関東、東北、北海道、日本海溝から千島海溝を経てカムチャッカ、アリューシャン列島を御神事しながらカナダのバンクーバへ行く御神事を行わせていただきます。
この時には、今回の南の御神事の対極になる北半球の御神事を行う事になります。
今回の御神事について先程何とかバランス調整が整えたとお伝えしましたが、火山のバランス調整については、まだ完全には整っておらず、台湾の火山やフィリピンのピナツボ火山等といった火山の動きを調整しないといけない状態にあります。
4月5月6月と私共の海外御神事がめい一杯入っている中で、フィリピン、台湾の仕組みを作る形となり、この動きについては現地に赴き御神事を行わなければならず、どのような対応をするのか現在検討中です。
どちらにしても、今は何とかバランス調整が出来ておりますが、完全な調整には、暫くかかるかと思います。

最後に、ニュージーランドからオーストラリアのシドニーへ向かう航路の際に、かなり船が揺れた荒れた航海となりました。私達の部屋や5階だったのですが、これを大きく上回る波の中船は進み、部屋の中にある棚の引き出しも勝手に飛び出て、物が移動してしまう状況でした。
これは、火山や火山帯、地震の動きに対して自然界の大きな浄めの意味となる荒れ、時化でもあり、神々様のお力添えとこの事によって、なんとかバランス調整が出来たという事に繋がります。

今回お伝え出来る内容としましては、このようなご報告となります。

今回この御神事が出来ました事は、御神事において大変大きな意味がありました。
この御神事が出来ました事に、皆様のお力添えを心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
そして、ご支援くださいました方様のお蔭にてこの御神事が出来ました、深く感謝申し上げます。ありがとうございます。シドニーから香港へと移動し、アジアの経済、世界の経済の安定の御神事を行い、帰国致します。
善き流れとなるよう最後まで夫婦共々、御神事に邁進してまいります。
本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

3月28日 ベイオブアイランドにて伝えられた御言葉

いつも 世の中は変化してゆく
過去から変化無く 継続し続けて行く事は まずない
しかし その流れが どこにいっているのか
誰も解らず 解らぬままに進むその意識を
かえてゆかなければならない
変化に気づけ 変化を知れ
何も変わらないと思っているのは
目の前にある事柄を 見たくない逃げにもなろう
目の前にある事柄から 眼をそむけてもいよう
そうではない
善き流れに変えられるように
行える行動を 各々それぞれにて行う
誰かではない 皆が行う
各々の行える事柄を行う事にて
その道筋は 意識の変化と共に 目に見える形にて
変化してゆく


3月30日 海上にて祈り合わせの際に伝えられた御言葉

一歩 一歩であっても
その一歩が確かなる道を作り
確かなる方向を進んでいれば
その積み重ねは きちんと実をなし続け
歩めるように 促されゆく
しかし 見失い 間違った事 また 理解せず進め行けば
その先は失われゆく先になる
それは 皆 理解しているはずである
解っていながら 違う方向へ進むことは 愚かなる事
何故に 人か 何故に人なのか
愚かなるままにて
戦 争いの道に進むのか
もとより そうではないであろうに
間違い来た道を 今 修正されよ
同じ過ちを繰り返す事なきように
健やかなる未来を考え つくられよ


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ウェブショップからのお知らせ
今回のニュージーランド、そしてその後の中国西安、日本一周の御神事に対しての企画御守り受付中!!

御守りに込められるテーマは、南と中央の結び繋ぎ・大地、足元と自分の繋ぎ・中心、軸の確立といった、今年の酉年には最適な内容が込められます。
お持ちになる方の為に作られる、世界で一つの御守りです。
個数限定の御守りとなっております。是非この機会にお手元にお納めください

webshop ミロク結び 
こちらからご予約ください
20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR