現在の状況:動画配信より

2017.04.11.08:00

新暦4月11日(旧暦3月16日 大安 つちのえ 辰)

*大安(たいあん)とは
大いに安しの意。何事においても吉、大吉日。終日吉
*戊(つちのえ)とは
土(五行)大きな山・硬い土を意味。成長した後に変化・退化して行く状態。(十干の意味)


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
本日は、4月9日に襟裳岬より配信しました動画の内容を書き起こししてもらい、その内容に追加しました内容をお伝えさせていただきます。
是非ご一読くださいませ。

比嘉良丸
比嘉りか

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

2017年4月9日 襟裳岬からの動画より

(良丸氏)
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
4月6日に沖縄から成田に入りまして、まずその日は野島、海ほたる、城ヶ島と行って参りました。翌7日が明治神宮、葛西臨海公園と御神事を行いました。8日は朝、筑波山の方へ参りまして、筑波山から東海第二原発へ行き、そこから茨城、福島、宮城の女川原発、青森の六ヶ所村、東通と行きたかったのですが、今回北海道へ上がるのを優先しまして、東海第二原発まで行ない、そこから一気に青森へ進み八戸から8日夜10時のフェリー便で苫小牧に9日の朝6時に入りました。そして、苫小牧から襟裳岬へ参りまして、先に襟裳岬の先端の方で40分程御神事をさせていただきまして、今車に戻り動画配信をさせていただいております。
本当に体調が悪く咳と血痰が止まらず、熱も中々引かない状況にあります。60歳近くなるともうあちこちガタがくるのか、身体全体が重たい状態です。これまでの経験で、血痰や胸、背中の痛み、発熱という症状について火山や地震、世の中の混乱といった出来事が起きることを示唆しておりまして、今回ニュージーランドの御神事に向かう乗り継ぎの香港、オーストラリアでの御神事からもう咳と血痰が止まらず、熱も下がらない状態でありました。帰ってきて少しは世の中の状況も良くなるかと思っておりましたが、今回の御神事も結局後手に回ってしまいました。
イギリス、ロシアは政治、経済、世の中の混乱を治めにゆくための御神事でございました。当初見せられていた啓示のテロよりはだいぶ小さなテロではございましたが、テロに大小はありません。やはり起きた事で次が繋がったことになります。それが今回のシリアの毒ガス、サリン、そしてアメリカの空爆となってしまいました。
結局私の方で御神事に集中すべきところで、どうしても神子との打合せに意識がとられ集中が出来ない状況が続いておりまして、これはもう神子の責任というよりも私の責任でございます。集中し御神事を一つ一つ確実に行わなければいけないものを、私が色々考え過ぎて意識が集中出来なかったことが大きな原因です。
実際には4月2日、3日、4日と動画配信をする予定でございましたが、機材の不具合で殆ど動画配信がこの数ヶ月間できない状態にありました。何とかその不具合を昨日やっと夜解消したというところで、これも実際には後手に回る流れとなりました。
まず一つ、アフリカ・中東でのシリアの問題は、アサド政権が本当に馬鹿じゃない限り今の段階でサリンを使うということ自体が本来考えられないことです。実際に本当にアサド政権が毒ガスとサリンを空爆で使用したのか、今の段階で使用すると世界中から非難を受け攻撃を受けるのは分かりきっている筈です。それを敢えて毒ガスを使うようなことは普通はありえない筈です。
そして今回アメリカは確認もせずいきなりミサイルを発射というのは、やはり北朝鮮も含めての駆け引きで行った筈です。これは政府機関と軍の機関と大統領とのコミュニケーションが上手くいってないという状況を垣間見ることができます。しかし、この言動によって啓示で伝えられておりましたトランプ大統領の後ろにアドバイザーがついているという事が確認できました。
ロシアが50何発のうち半分しか当たらなかった、アメリカは全て当たったと言ってますが、やはりロシアの主張が正しいかと思われます。準備段階もなくいきなりミサイルを発射という思い付きでやったのか、勢いでやったのか、感情でやったのか、それとも北朝鮮・中国との絡みを見込んで、駆け引きの中でやったのか。中国との首脳会談中の出来事でもございますし、その頃に毒ガスを使うということ自体がおかしな話であって、この裏にも様々な裏と表の駆け引きがある事を実際には伝えられております。ただ、そこを今伝える訳にはいかず、世界情勢に関しては、特にアメリカ、ロシア、中東、ヨーロッパに関しては、今回は私一人のみの御神事とさせていただきます。

17日から妻が西安に行きますが、そこに神子を2人連れてまいります。西安は今回の北朝鮮、中国、ロシア、アメリカ、韓国、日本との大きな政治的な絡みがそこにあっての御神事となります。うちの妻にもしっかりその事を理解して祈っていただかなければなりませんが、神子の2人も勘違いしたら困ります。私の方で経費を持って参加してもらいますが、現地にゆく2人だけの御神事ではなく10人の神子全員での意識を合わせての御神事ですから、10人がきちんと打ち合わせをし、段取りをし、御神事に向き合わなければいけません。それで上手くいくか、いかないか、また足を引っ張る形になるか、それは本人達の意識の問題でございます。
アメリカ、ロシア、中東、ヨーロッパに関しては、私が一人で対応してゆきます。その間、北朝鮮、中国、ロシア、アメリカ、韓国、日本を神子達に仮押さえして頑張ってもらう事になります。そして、日本一周にて釜山に寄港した際に、改めてこの件に対しての御神事を私の方で行います。

この後私は、ここ襟裳岬から根室半島の納沙布岬、そして宗谷、ノシャップ、そこから積丹、神威、泊原発そして函館山を行なって本州に渡り、車で日本海側を南下してまいります。
日本海側を南下して一気に九州の鹿児島県桜島まで向かいます。今回は九州は全部回れませんが、鹿児島から大分へ移動しフェリーで愛媛に渡ります。鹿児島の川内原発、愛媛の伊方原発、そして桜島や霧島、阿蘇山といった火山の山々の御神事を行ない、四国から中央構造線に沿った御神事を行って、そのまま関東に戻り、21日妻と合流し22日に日本外洋を周る御神事に向かいます。
今回北海道を中心に東日本だけの予定が北海道と九州と四国、本州を縦断し東西南北を結ぶという形になりました。かなりハードではございますが、今回この咳と血痰と熱、そして胸と背中を差し込むような痛みというのは世の中のこれから起きる出来事、テロや戦争、紛争、そして地震、噴火、火山といった動きに伴う、啓示から身体にでており、自分でそれらのエネルギーを肉体を以て引き受けているということになります。これはうちの母の時代からずっと自分の肉体を以て御神事が終わるまで、完全に成し得るまでは肉体で抱えこみながら、御神事をしっかり行ない終える事が、体調を整えるだけでなく世の中を整えるという意味になります。それはその経験をえて実感しているからになります。
ただ30代40代でしたらまだ良かったのですが、泣き事を言って申し訳ない。60手前になるとやはりかなり体力的にきついというのは本音で、こういった移動の御神事を後15年、73まで続けるつもりでございますが、これは御神事だけではなく、自分自身の健康管理でもございます。やり遂げるという信念はありますが、体力が本当に衰えてくると、意志だけ信念だけではやっていけなくなります。どうか神様、私にやり遂げるだけの強い意志、信念、そして身体を持ちこたえる体力を与え下さい。
今回も泣きごとを言っている場合ではなく、本当に御神事が後手に後手に回っている状況が続いてきています。今年の9月秋分以降、本当に北朝鮮、韓国、日本、アメリカ、中国、ロシア、そして中東・ヨーロッパでの紛争が起きる可能性が高く、それらが動けばもうかなり地域の紛争、そして紛争から第三次世界大戦に流れる動きが止めようがなくなります。ですから何とか自分もやり遂げるつもりで頑張っております。どうか神様、自分の肉体を以てそれを抱えこむのは構わないのですが、どうか私にやり遂げるだけの信念と意志、私は自分に備わっていると自負するぐらい、やり遂げる意志と信念は持っているつもりです。ただ体力、どうか体力をお与え下さい。持ちこたえるだけの体力を。泣きごとを言って申し訳ない。神様本当に私に今回、どうか私にやり遂げるだけの体力を与え下さい。これまで、そしてこれからの御神事で確実に災い、厄災を回避しないといけません。それをするためには強い意志、信念だけではなく、やはりやり遂げるだけの体力が伴っていかなければなりません。どうか私に体力をお与え下さい。

いつも北海道に来る時には一層増して体調が悪くなり、これまでは妻を呼びよせておりましたが、今回は一人で何とかやり遂げ、本州に渡り、九州まで日本海側を下りながら確実に行ってまいります。北海道では一つは千島火山帯に対して、襟裳岬は千島火山帯に合わせての御神事で、旭岳から十勝、襟裳を経て日本海溝、千島海溝を両方を突き動かす前震にならない為の御神事。それとプレートからくる日本海溝と千島海溝の連鎖連動の両方を止める為の御神事となります。根室半島の納沙布岬も同様の動きに対しての御神事になります。そして宗谷、ノシャップは那須火山帯に合わせて、神威、恵山、函館辺りは鳥海火山帯、那須火山帯に合わせての御神事になります。
そして太平洋側、北海道の北側・南側の活断層、それが動いての泊原発の臨界事故と色々防がないといけない事柄が沢山あります。那須火山帯、鳥海火山帯、千島火山帯、千島海溝、日本海溝、そして断層、海流の動きといった御神事をしっかり行いながら、本州を渡って日本海側を九州へ向けてまいります。これは北朝鮮側から来るミサイルを阻止するという大きな目的あります。それと日本海側にある活断層、実際に確認はされてないのですが、カムチャッカから朝鮮半島を黄海から上海辺りまで構造線が走っていると私は以前より神様から伝えられておりますので、あると信じております。それが動かないような御神事もしっかりしないといけません。諸々の事を含めて今回御神事をさせていただきます。
それでは動画配信を終了させていただきます。放送前に襟裳岬の先端の方で40分程祈りを致しました。画面でも分るように霧がかかっていて、かなり肌寒いです。外での祈りで体力をまた奪われてしまい、かなりきつい状態でございますが、これから根室半島に向かいまして、根室半島の先端納沙布岬に向かいます。どうかまた皆さんのお力添えの程よろしくお願い致します。ありがとうございました。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

今回もこのように御神事が出来ておりますのも、ご支援くださいます方様のお蔭でございます。本当にありがとうございます。
何とか精一杯努めてまいりまして、一つ一つ御神事を善き方向へと進めてまいります。
真心本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

*以上*
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ウェブショップからのお知らせ

ニュージーランド、中国西安、日本一周の御神事に対しての企画御守り受付中!!

南は自らの足元。西安は人との調和や関係性の良好。日本一周は、それらのエネルギーを纏め、持ち主としっかりと繋ぎ、善き状態へと進めるようにという願い祈りが込められます。
もちろん、御一人ずつのへの神様からの御言葉もお伝えいただけます。

個数限定の御守りとなっております。是非この機会にお手元にお納めください

webshop ミロク結び 
こちらからご予約ください

サンプル画像 20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png サンプル画像



情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR