啓示と御神事について

新暦4月21日(旧暦3月25日 つちのえ 寅 先負)

*先負(せんぶ)とは
「先んずれば負け」の意味で、勝負事や急用は避けるほうがよいとされる。
午前中は凶、午後は吉。万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされる。
*戊(つちのえ)とは
土(五行)大きな山・硬い土を意味。成長した後に変化・退化して行く状態。(十干の意味)


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
本日は、4月11日に網走にての御神事の際に放送致しました動画より、書き起こしに加筆しました内容をお届け致します。後半は、啓示について、そして見せられている未来についても少しお話ししており、大切な事をお伝えしておりましたのでお届け致します。
どうぞご一読いただけますと幸いです。

また、昨晩妻が中国西安の御神事より戻りました。
私自身も、無事に何とか妻と合流出来るよう進んでおります。
これもひとえにご支援くださいます方様のお蔭でございます。本当にありがとうございます。
積み重ね、結びながら、一つ一つの御神事を全うしてゆきます。
深く感謝申し上げます。ありがとうございます。


比嘉良丸
比嘉りか

*2017年4月11日 網走の御神事の際に配信した動画より

(良丸氏)
網走地域で数十年周期で起きる地震の事について、地震を波に例えてお話しさせていただきます。
私自身、外洋で途轍もない怖い思いをしたことがありますが、もし波が2mという予測が立ちますと、大体2mの波が押し寄せます。しかし数回に1回、波が2mではなく、3mや大きいものでは4mクラスが押し寄せてくるといった、数回に1回位に今迄来ていた波を大きく上回る波が押し寄せます。常に波の高さは一定ではないという事です。それを何度も繰り返していると、3m、4mと高い波が今度は更に大きくなって5mクラスの波が押し寄せて来るという状況になります。波に例えて地震の説明をするのはおかしな話かもしれませんが、地震の発生時期にも似たようなことがあります。
数十年とか数百年の周期で繰り返している地震は、大体同じ規模、同じ周期の繰り返しで起き予測が立ちます。火山の爆発も、同様に周期的にありますので、大体同じ規模の火山の噴火というものが起きます。例えば40年に1回の周期だった場合、それが400年とか800年、1200年位の長い年月繰り返してくると、起きる地震の規模がこれまでの予測とは違う事が起こります。今までマグニチュード7クラスでしたら年月を重ねてゆくとマグニチュード8、9クラスと次第に大きな地震が起きるということになります。周期的に見ていればこういう事が起きると予測は立ちます。
南海トラフで例えますと、南海・東南海・東海地震というものは周期的に起きており、大体三連動で起きております。三連動と同時に単独でも起きますが、大きな被害が及ぶ大きな地震の発生は大体、南海・東南海・東海地震の三連動です。そして今回怖いのが関東という動きです。関東の動きは富士火山帯を動かすということになり、フィリピンプレート、太平洋プレート側での地震の、伊豆七・小笠原での地震を誘発します。それが小笠原・八丈辺りでの大きな火山の噴火、特に八丈での大きな火山の噴火を誘発すると、確実に富士山も噴火します。東南海地震が起きても、確実に富士山の噴火が起きます。これらの動きが重なって火山、富士山の噴火が起きると途轍もない、これまでに例を見ない大噴火、壊滅的な噴火になります。
八丈島付近での太平洋プレートが震源地として大きな地震が発生すると、その影響を受け関東でも大きな地震が発生します。そして、その影響は東南海地震を誘発し富士山が噴火します。これは1回目の爆発となります。更に、八丈島での火山噴火は、富士山の噴火の2度目誘発し、これは、壊滅的な富士山の大噴火に繋がります。この富士の噴火が今度は八丈島を誘発する事になり、八丈と富士、関東と互いに影響を受け、交互にその溜まった途轍もないエネルギーが放出され続け、噴火と地震の動きが長期的に続きます。
これは確実に日本列島へも同様の動きを影響させることになり、北から南へと確実に影響を広げる事になります。西日本に至っては東から西へと逆流してゆき、東日本では、北海道まで流れていったエネルギーがそこでまたとてつもない地震を誘発する事になり、エネルギーが倍・倍と膨れあがるといったとてつもない大きなエネルギーが今起きよう、動こうとしております。

それでは、今、なぜ網走なのかといいますと、網走も40年周期で地震が起きています。このエネルギーは、先程の流れを受け先に起きることにより今迄のマグニチュード6、7クラスが、8、9と影響を受け大きくなり、千島火山帯、千島海溝、オホーツク海にある全て活断層や火山帯を突き動かすぐらいの力になります。そしてそれは確実に那須火山帯・鳥海火山帯・旭岳・十勝の火山の噴火を促し、日本海溝・千島海溝との連鎖を含めて、火山の大きなエネルギー放出となり有珠山では30年周期の火山の動きが、昭和新山を造ったぐらい、いやその倍以上のエネルギーが放出されることになり、他の樽前、恵山、羊蹄山といった全ての火山、火山帯を突き動かす可能性があります。
ここ網走の周期的な火山というのは、安心してはいけない火山、地震です。今回大地殻変動の時期に起きるという可能性は、途轍もないエネルギーを放つ可能性があるということで警戒し、御神事を毎年行っている重要な場所でございます。今回、神々様より改めて、これが今年から来年の初めに起きる可能性があると強い警告が伝えられました。このような動きにならない為にもここでの地震は、どんなに起きても震度5弱、震度4クラスで抑えないといけない。絶対震度6、5強、震度6クラスは起こしてはいけないのです。
震度とマグニチュードですが、マグニチュードというのは地震自体の大きなエネルギー、震度というのは震源地で起きた、揺れたエネルギー。マグニチュードの方が全体的に大きなエネルギーを指します。マグニチュード6が震度にすると震度5ぐらいになりますが、それは全域のエネルギーであって、同じマグニチュードでも場所によって、震源の深さによって震度4もあれば、震度5、6という大きな揺れになる事もあります。
ここでは震度で話をさせていただきます。震度5強クラスが起きると、マグニチュードは8、9。最初の地震はマグニチュード5クラスで震度もそう大きくないかもしれませんが、それは前震であります。次に本格的な地震、震度8、9クラスでマグニチュードも8、9クラスの地震が発生し、北海道全域が突き動かされ、那須火山帯・鳥海火山帯・海溝までずれ動かします。そして、これは、先程の南から北への繋がるエネルギーの逆バージョンになります。
この網走で起きることが、一気に北海道から本州・関東、フォッサマグナまでプレートもそして火山帯も突き動かし、そこまで突き動かすと富士の噴火を突き動かすことになります。南海トラフからの動きの逆の流れで日本全土に繋がる大きく揺れる地震が、今、起きる時期に来ているという事を昨日(4月10日)警戒しながら御神事をしててもそう伝えられてきました。今日(4月11日)から来年春にかけて起きる可能性がある。絶対震度5強クラスにはならないように。出来たら震度4で抑えるように。起きるとしても分散をするように。出来る限り網走ではなく根室・知床、もう少し内陸部で分散をするようにと、昨日(10日)はビジョンを見せられ強く警告を受けました。そのために今ここ網走で動けない状況にあります。この後改めて御神事に戻りますが、どう分散し、どういう風にするかはこれからまたきちんと確認します。
火山や様々な事柄に詳しく様々な情報を流してる方が沢山いますが、私は自信持ってこれらの事が起きるということを言い切ります。言い切りますが、しかし、私は予言者ではありません。伝えられてくる内容は回避できるからこそ伝えられます。予言者ではないからこそ、飛び回り、御神事を行ってそれらを回避する為に動いてます。起きるという事を沢山の人が言っていると言われようが、私は絶対それを起こさないつもりで信念をもって動いております。私は今、体調崩しながらも御神事をしています。可哀想と思うかもしれません。現地から動画配信している中で「私に御神事をさせて下さい」「どうか私を信じて、私を信じて下さるならば、共感して下さる、賛同して下さるならば、私に御神事をさせて下さい」とも言います。私はこれまで御神事を行って、確かに一時的には凄い苦しい思いもありました。20年間は、生きてるのが辛いと思ったこともあります。今57歳になり、今はやってて良かった。苦しいというよりも、幸福感の方が強いです。ただ苦しいのは、自分の思いが全て完璧にならない、世の中に反映出来ないという事です。

私ははっきり言って御神事は私一人でも出来るという強い自負があります。しかし神様は皆で協力をしなさいと伝えてきます。確かにその通りなのです。一人一人が持ってる役割・使命・天命があるからです。そこには能力がある・ないは関係ないです。まず神事に向き合う姿勢があるか。自分の使命天命を理解出来たならば、それを達成する信念があるか。しかし、私みたいに全てを神事にという事は、私も求めませんし神様も求めません。日々の生活は出来るようにします。信念というのは、その時の御神事をするための下準備や知識をきちんと行い、この御神事を成功させるという強い意志と信念があるか。神事に常にきちんと向き合っているか。能力は関係ないです。各々の意識がきちんと噛み合えば、世の中は良くなります。今の世の中の狂った状況、戦争へ向かう状況は、私は確実に防ぐという気持ちで行っております。確実に防いでみせます。それらを引き起こす厄災・震災、全て最悪の事態を防ぎます。
今回もシリアでの毒ガス、ミサイルの発射があり、確かに最悪の状況に向かっているように見えますが、私が見せられているビジョンと比べるとかなり最悪の事態を除けた状況になってます。実際には完全回避なのですから、それを言っても言い訳にしかなりません。そういう事は起きないのが一番の目的であり、イギリスやヨーロッパでのテロ、ロシアでのテロや他の国々で起きたテロといった様々な状況を本当は全て回避していくことにより、人々の不安要素を取り除く事が出来ます。不安要素を取り除けば、今回の出来事も冷静に判断し、そこまで陥るようなことはございません。完全に回避出来る筈です。
私は今自分自身に腹が立っております。私の人に対する甘さが生み出した結果であって、結局これは私の責任に於いて世の中が混乱に陥った。しかしどんな事があろうとも、これから先に進む道は絶対回避します。どんな事があっても回避してみせます。今年9月から来年の3月に戦の軍事衝突を伝えられておりますが、確実に回避します。国内外の御神事が増える事にもなりますが、それでも努めてゆきます。
ずっと遅れている御神事に沖縄での船の御神事があります。沖縄近海、島々を含めて左回り・右回り、この全てをやることにより世界の雛型として、日本の雛型として琉球という所で七段階・七大陸、全ての火山・海嶺・プレート・海流・大気・気流、それらを纏めることが出来る。毎年日本列島を周っており、北は、北海道やサハリンまで、南は、琉球、台湾まで周っております。これら3ヶ所を周り、小笠原も行ってますが、そこに沖縄の島々を左回り・右回りをすることによって、更に確実に循環の流れを変えることが出来る。私は今年中には改めて船を準備し、きちんとした形で御神事をします。自分の計画では8月頃から完全にそれを行うという段取りで進みます。
当初求められた海外、国内、そして自分の生まれ故郷である敢えて琉球という言葉を使わせていただきますが琉球の御神事を確実に行ってまいります。そして全ての厄災・震災・人災・戦、それらを全て回避します。私が73歳まではこのように飛び回る御神事は続けないといけないと思いますが、体調を整えながら確実に73までにはそれをやり遂げます。15年後、2022年、そこにまた24年足して2046年。そこに4年足す。そうなるともう妖怪と一緒です。97に4年足すんだから101歳。でも自分は自分で啓示で世の中の新しい再生を見せられてるのが2066年。110何歳まで生きて自分の目で世の中を確かめてあの世に行きたいと思っています。かなりヨボヨボになっても、真剣にそういう風に思い、そこに向けて御神事をやっているつもりです。私の母が死ぬ寸前まで御神事を行っていたように、私は御神事しながらあの世に行くつもりでございます。何事があっても自分の母を超えて、90、100までは生き抜いて、自分が生きてる間に自分に与えられた使命を、天命を果たすつもりであります。

話がどんどんずれてしまいましたが、この網走はとても重要な地域です。ここで大きな地震が起きると、これは日本列島に大きく連鎖・連動する地域です。もう一つは関西・大阪にもあります。九州、四国にも、各地域にあります。そして一番エネルギーを抜く、全体のバランスを抜く場所が、北海道は泊原発がある泊。青森は、大間・東通・六ヶ所村の地域は大きなエネルギーの分散する場所。女川は、三陸沖の地震を収めるために重要な場所に原発を造り、福島第一も、第二、東海第二も同様です。東海第二は柏崎構造線のその近くにあり、それを抑えるための重要な分散、フォッサマグナを抑える重要なエネルギーを抜く場所です。浜岡原発は、糸魚川構造線、フォッサマグナの構造線の先端にあり、エネルギーを抜く場所です。伊方原発は、中央構造線・瀬戸内火山帯の力を抜く場所。川内原発は、沖縄トラフの霧島火山帯の力を抜く場所。玄海原発も、島根も。福井、高浜・大飯・美浜・もんじゅ・敦賀、石川の志賀、柏崎、全て大事な力をバランス調整する大事な場所の真上に原子力施設を造っています。これは確かにアメリカの意図だと思います。
本当に重要な場所にそういう危険な物を造る。このままでは日本は沈みます。大地殻変動が進み、全ての9割の命が絶滅します。しかし、実際にそういう事が起きなくてもきちんと地殻変動を緩やかに穏やかにすることが出来ます。全ての命を守りきれないと言っても、多くの種の命、絶滅種を無くし、その種の命を未来に繋ぐことが出来る。それを確実にやり遂げるのです。
今、全国でいる人達にもたくさん使命・天命を持ってる人達がいる。本来きちんと行えば、自分が行った証が自分に返ってきます。正しい事を行い、世の中を善くするということが目的ですから、行えば自分に返って来るのは至福、幸福です。神事は恐いことではありません。神事を一緒にやりましょうとは言いませんが、もし使命・天命を感じるならば一緒に祈り合わせに参加して下さい。何度も私の方から呼びかけします、段取りしますと言いながら中々できませんが、近い将来、誰か責任者を置いて改めて呼びかけをし、皆さんの祈り合わせがしっかり行っていただけるようにメーリングリストを作り、そこで皆さんで協力しながら世の中を一緒に創っていきたいと本当に思ってます。今は準備段階ですぐ入れませんが、皆さんの祈り合わせの力が必要なのです。是非共に祈っていただきたいと思っております。
内容が全然違う方向に進んでしまいましたが、私もこの後改めてここ網走で御神事を行いました後、宗谷岬、ノサップと進みます。当初の予定から2日半ぐらいずれてしまいましたが、日本列島を21日までにはきちっと回って妻と合流し、日本の外洋の御神事に出向きます。

今、写真や動画配信を行いながら御神事を進んでおります。私的には毎日行いたいのですが、2,3日はそれらも出来ないぐらい集中しなければなりませんので、少し落ち着くまで写真や動画配信は一時ストップさせていただきます。
この網走で時間割いたことにより3日近く予定が遅れました。それを取り戻すためには宿をとらずに3, 4日は車で移動しながら数年前のように車で1, 2時間仮眠をとりながら夜中も御神事しながら進まなければ、この3日間の遅れを取り戻せなくなります。遅れが取り戻せないと当初予定してたものが全て変更にもなりますので、大変申し訳ございません、御神事を優先させていただきます。遅れた時間を取り戻して元に戻りましたら、改めて動画配信や写真にてどのあたりを周っているのか、どういう事をお祈りしましたという事を報告するように致します。今日から納沙布までは何とか放送できると思いますが、多分、函館から本州に渡り、秋田・山形・新潟・富山・石川辺りでは夜中も常に移動しながらの御神事になると思います。石川ぐらいまで一気に徹夜状態で行えば、当初の予定通りに戻るかと思いますので、その後は毎日は出来なくても2日おきには動画を配信するとかは出来るかと思います。
どうか、共に意識を合わせていただき、御神事に祈り合わせという形に力をいただけますようにお願い致します。私は車で移動の為時間が読めません。毎日月曜日から金曜日まで妻が3時に祈り合わせをしてます。それに意識を合わせて共に御神事のお力添え、真心の祈りのお力添えをいただきたいと思います。もし可能ならば、今後行います沖縄の外洋を周ります海の御神事、海外御神事、日本列島を駆け巡る御神事にお力添えいただけますように、どうかご支援の程も賜ること叶います様心から本当にお願い祈り申し上げます。
一昨日は弱音も吐きました。自分の信念、意志を伴って確実に今後の御神事も行っていきます。どうか私の体力がもつように、回復するように。体力だけはどうか見守っていただけますように神様お願い申し上げます。今回も途中から殆ど徹夜状態の御神事になるかと思いますが、私が居眠り運転し事故を起こせば人を巻き込むかもしれません。本当に人を巻き込んで大怪我、間違って事故で人の命を奪うような事があれば、もう御神事してる場合ではございません。やる資格がなくなります。どうか私が事故を起こさないように、体力を奪われないように御守りください。現在、あまり食べずに行っておりますので、低血糖気味になっております。緊急用の飲み物を飲みながら進んでおりますが、それでもかなり低血糖になってると思います。どうか神様、運転中に低血糖を起こし意識をなくすようなことがないように。居眠りしないように。どうか私の体力が、これ以上悪化し先に進めなくなることがないように。どうかお守り導き下さい。
今回は、今もほんとはかなり胸が苦しく、痰が絡みますが、今日の朝は、痰も胸の苦しさも咳もお蔭様でだいぶ治まりました。でも沖縄から成田に入る前日、余りにも血痰が酷いため診察を受けようと思って病院まで行ったのですが、入院と言われるのが恐くて受付だけで、受診せずに来てしまいました。そして、そのまま御神事に行きましたが。どうかこれ以上、状況が悪化せずに回復出来るよう導いて下さい。この症状が神事から世の中のことを持ってるならば、確実に一つ一つこなすことによって体力を戻していただきたい。どうか私に御神事が続けられるように体力を与えて下さい。そして皆様、どうか私に御神事が出来るようにお力添えいただけますよう、よろしくお願い致します。
私が御神事を行うことで、戦争や様々な厄災を回避させて下さい。自負ではありませんが、やり遂げることが出来ると、私は信念を持って行っております。信じていただけるならば、どうかお力添えいただけますようお願い申し上げます。今、ご支援をいただいておりますが、一人の方には本当に全ての御神事が行えるだけのお力添えをいただいております。どのような言葉を使っても、その感謝は言い足りないですし、表現も足りないです。しかし本当に心から感謝しております。ありがとうございます。私に御神事をさせていただき、本当に心から感謝しております。
私は人生を賭けて自分のやるべき事をやり遂げます。やり遂げるには、現実のところ資金、経費というのが必要になってきます。もし可能であるならば、賛同して下さる方、どうか力添えいただければ幸いです。こういう所でそういうお願いをするのは、おかしいと思われる方もいるかもしれません。しかし、先程言った様々な経費、外国も国内も、沖縄での船の御神事、海の御神事、全てをやり遂げるにはどうしても資金が必要になってきます。とにかく素直に今御神事させていただいていることに感謝申し上げます。
長時間の配信を行いましたが、本当にありがとうございました。これで放送を終了させていただきます。ありがとうございました。

*以上*

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ウェブショップからのお知らせ

ニュージーランド、中国西安、日本一周の御神事に対しての企画御守り受付中!!

南は自らの足元。西安は人との調和や関係性の良好。日本一周は、それらのエネルギーを纏め、持ち主としっかりと繋ぎ、善き状態へと進めるようにという願い祈りが込められます。
もちろん、御一人ずつのへの神様からの御言葉もお伝えいただけます。

個数限定の御守りとなっております。是非この機会にお手元にお納めください

webshop ミロク結び 
こちらからご予約ください

サンプル画像 20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png サンプル画像

お知らせ

活動のご支援を今後とも宜しくお願い致します

啓示は常に伝えられ続けております。
比嘉夫妻の御神事は、皆様のご支援により執りおこなえております。
どうか、今後とも引き続き御神事を執り行ってゆけるよう
皆様の変わらぬお支えを何卒宜しくお願い申し上げます。

御支援用 社団法人口座

沖縄銀行 コザ支店 
普通 1887649
一般社団法人 こころのかけはし 祈りの和 代表比嘉良丸


ゆうちょ銀行
記号 17000 番号 5821671
一般社団法人こころのかけはし祈りの和
シャ)ココロノカケハシイノリノワ

ゆうちょ以外の金融機関から
七〇八店 普通 0582167

御神事支援口座に法人名義の口座を用意いたしました。
こちらの口座への御支援も、
比嘉夫妻の御神事に活かされてまいります。
他の口座は大国ミロク大社のHPに掲載しております。
(ミロク大社HPへ移動)
御都合の良い口座へ何卒ご支援を宜しくお願い致します
領収書が必要な方は問い合わせ窓口にご連絡ください


募集のお知らせ
ミロク殿本宮では、儀式で使用いたします聖水を募集しております。
全国の気をたたえ、皆様の真まごころのこもった聖水は祭壇でご祈祷をさせていただきましたのちに、風水火の儀式で使用させていただいております。
ありがとうございます。
聖水
〒904-0006
沖縄市八重島1-3-9
こころのかけはし 聖水係

ボランティアのお願い
ミロク協友会として、儀式を行うための資料を日々集め
更新し作成をしています。
皆様に各種作業のお手伝いのお願いがございます。
お力添えをいただけます方、是非ご協力をお願い致します。
詳細はicon 2016

検索フォーム

関連サイト

↓クリックで関連サイトへ icon <ミロク結びバナー icon13 隙間 icon4 隙間 時系列 隙間 祈りの和TV 隙間 隙間 itiran

↓特別掲載サイトへ itiran

年別アーカイブ

2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【32件】
2023年 04月 【30件】
2023年 03月 【22件】
2023年 02月 【26件】
2023年 01月 【24件】
2022年 12月 【30件】
2022年 11月 【22件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【24件】
2022年 08月 【24件】
2022年 07月 【28件】
2022年 06月 【22件】
2022年 05月 【6件】
2022年 04月 【26件】
2022年 03月 【15件】
2022年 02月 【16件】
2022年 01月 【17件】
2021年 12月 【20件】
2021年 11月 【25件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【7件】
2021年 07月 【2件】
2021年 06月 【2件】
2021年 05月 【1件】
2021年 04月 【6件】
2021年 03月 【12件】
2021年 02月 【14件】
2021年 01月 【26件】
2020年 12月 【34件】
2020年 11月 【20件】
2020年 10月 【3件】
2020年 09月 【4件】
2020年 08月 【2件】
2020年 07月 【3件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【13件】
2020年 04月 【3件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【3件】
2019年 11月 【4件】
2019年 10月 【6件】
2019年 09月 【11件】
2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【3件】
2019年 06月 【6件】
2019年 05月 【22件】
2019年 04月 【4件】
2019年 03月 【9件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【18件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【8件】
2018年 09月 【9件】
2018年 08月 【15件】
2018年 07月 【9件】
2018年 06月 【14件】
2018年 05月 【15件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【13件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【23件】
2017年 11月 【16件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【16件】
2017年 08月 【11件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【20件】
2017年 05月 【24件】
2017年 04月 【22件】
2017年 03月 【35件】
2017年 02月 【22件】
2017年 01月 【24件】
2016年 12月 【22件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【17件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【33件】
2016年 06月 【31件】
2016年 05月 【23件】
2016年 04月 【14件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【20件】
2015年 11月 【18件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【18件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【18件】
2015年 05月 【14件】
2015年 04月 【20件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【20件】
2014年 12月 【16件】
2014年 11月 【27件】
2014年 10月 【25件】
2014年 09月 【25件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【14件】
2014年 04月 【21件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【13件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【24件】
2013年 08月 【23件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【25件】
2013年 05月 【30件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【22件】
2012年 11月 【31件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【19件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【24件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【27件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【24件】
2010年 06月 【27件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【40件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【51件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【61件】
2009年 02月 【16件】
2009年 01月 【25件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【62件】
2008年 10月 【28件】
2008年 09月 【60件】
2008年 08月 【63件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【4件】
2008年 04月 【6件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【15件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【5件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【2件】
2005年 04月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【1件】
2005年 01月 【3件】