現在の状況と祈り合わせにての御言葉

2017.05.06.09:00

新暦5月6日(旧暦4月11日 みずのと 巳 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
4日に沖縄から本州へと移動いまして、関東近郊の御神事に移動しております。そして、明日、船に乗船しまして、北海道、カムチャッカ、アリューシャン列島、カナダへと移動します。この時、11日に北海道に入港します。船の中で御神事を一つ一つ組み立ててまいりまして、北海道寄港時に今後の流れや世の中の流れ等をも報告させていただきます。

この太平洋北半球の御神事が出来ますのも、ご支援くださいます方様のおかげでございます。大変ありがたく、そして、深く、深く感謝いたしております。
ありがとうございます。
バランス調整、調和がとれるように、夫婦共々しっかりと御神事してまいります。
重ね重ね深く感謝申し上げます。ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

*5月2日3時の祈り合わせに伝えられた御言葉*

今もまだ 知らぬ道 人々の調和 平和の道
生きゆく未来 人類のその歴史 長きに渡り 進みきたが 
その意識 心 幾度となく 折れ曲がりゆき 
今もなお 調和と 平和の 大切なる道の その入り口すらも分からずにいる
人々が この善き未来へと 進みゆく流れを しっかりと 進みゆく その根底におき 意識 精神 心は 大切なものとなりゆく
何故ならば 人々のその行動は それらを基に発生しゆくからでもある
惑わされることなく その真実を しっかりと見ゆくことは 大切である
見失うことなく その目的 目標 平和 調和の未来
地球人としての その役目役割を果たしゆくことは 大切である
善き未来へと 一人ひとりが 歩みゆくことにより 
そして それを守りゆくことにより 争う道は 本来であるならば 回避される筈である
争うことにより 平和は 訪れることはない
傷つきゆく心にも 傷つきゆく精神にも 傷つきゆく肉体にも 
決して そのように これ以上の傷を受けることなきよう 
人々よ 地球人として 地球を守り この星を守り 未来を守り 
共に 同じこの星に生きゆくものたちとして 協力をし 進むことが出来るよう 願い続け
そして 支え続け また 導き続け
そして その未来を見続けている
人が変わりゆけば 未来は 地球は 大きく変わりゆく
同じ過ちを 決して繰り返すことがなきよう 進んでほしい


*以上*
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR