御神事について

2017.05.11.09:30

新暦5月11日(旧暦4月16日 つちのえ 戌 先勝)

*先勝(せんしょう)とは
先んずれば即ち勝つ」の意。万事に急ぐことが良いとされ、午前中は吉、午後2時より午後6時までが凶。
*戊(つちのえ)とは
土(五行)大きな山・硬い土を意味。成長した後に変化・退化して行く状態。(十干の意味)


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日5月11日室蘭へ入港しました。
先のブログでもお伝えしましたが、7日は横浜港にて東京全体の政治経済、そして横須賀、横田を踏まえての軍事緊張に対する祈りをしました。自然災害に関しては、一都六県にある大きな活断層の動き、フォッサマグナ、富士山の噴火、富士火山帯の動き、南海トラフから東海関東までの連鎖連動の回避、伊豆大島から伊豆七小笠原海溝に向けての小笠原海溝、小笠原火山帯への祈り。そして日本海溝への連鎖連動に対しての祈りを、横浜で1泊停泊していた出港まで間に祈りを行いました。
翌日は、横浜を出港し太平洋側を北上しながら房総半島銚子沖、東海第二等をお祈りしながら改めて柏崎千葉構造線、中央構造線、那須火山帯、銚子沖の日本海溝のプレート型地震、そこから福島第一、第二原発、那須火山帯に沿って関東の日光、那須、磐梯山や吾妻山を意識して祈りをしました。
そのまま北上しながら宮城県の女川原発、那須構造線に沿った山々を祈りながら、岩手、青森の海岸沿いを海上より祈りながら進みました。青森、八戸、十和田湖、米軍の三沢基地、小川原湖とその周辺のいくつかの湖、六ヶ所村最終処分場、東通原発、恐山へと海上より陸へ向け祈りました。その後、船は津軽海峡に入り、函館に入港しました。
北海道では、本州と繋がっている那須火山帯に対する祈り、そして、函館山に向けて祈りを行い、10日に函館を出港し次の寄港地室蘭へ向かいました。しかし、距離も近いことから船は恵山岬沖にて明け方まで停泊しておりました。その間に、日本海溝の本州から北海道に繋がる、千島海流と親潮と黒潮と津軽海峡の祈りを行いました。
11日の明け方船が動き出し、室蘭へ向かう中、内浦湾、駒ヶ岳、大沼、羊蹄山や有珠山、洞爺湖等を意識しながら、室蘭へ入港しました。
今、東日本全体の太平洋側、内陸部の火山、そして湖などを意識しながら、プレート型の地震や火山性地震、活断層の動きによる地震や様々な種類の地震の想定と火山の噴火、そこから湖などの感染病、伝染病の広がりの小難無難の祈りをしました。
これらは環太平洋側の北半球、南半球をぐるりと囲むプレートの動き、地球規模の地殻変動の動きに沿っての緩やかに穏やかになるよう祈りを行っております。
これからロシア、カムチャッカ、アリューシャン列島、カナダバンクーバへと向かう航海の中で大きな自然界の祈りと日本ロシア、アメリカ、カナダを含む、その国々の政治経済、軍事緊張が高まらないようにという祈りを行ってまいります。

さて、本日、時系列でこれまでの流れをご説明しようと思っておりましたが、ここまでの御神事にて近隣諸国との軍事緊張の啓示のやり取りと地球規模での地殻変動の動きの啓示といった重要な啓示が伝えられてきまして、そのやり取りと御神事に集中する事となってしまい、本日お伝えする事が出来なくなってしまいました。その為、5月28日の当宮の大祭、陰陽祭の際に出来たら今年の上半期の御神事の流れをお伝えしたいと思います。

また、これから出港しますと外国の航海になる為、5月24日まではブログ更新は行えません。何卒ご了承くださいませ。そして、神事に集中していた為、妻の3時の祈り合わせの動画配信も控えておりました。申し訳ございません。この後も動画配信は出来ませんが、3時の祈り合わせは、行っております為、どうか祈り合わせいただけます様お願い致します。

先だっての日本一周の際には、北から南、西への航路、今回は、横浜から北海道へと南、西から北上する航路といった太平洋、日本海溝を往復する祈り御神事が行えました事に深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
ご支援いただきました事により、この大きな御神事が出来ております。
今回のカムチャッカ、アリューシャン列島の御神事も、単なる太平洋の横断ではなく、アリューシャン列島の島の間を抜ける航路を取っており、このような御神事が出来ますことに深く感謝しております。ご支援くださいました方様本当にありがとうございます。
夫婦共々この御神事をしっかりと行ってまいります。


比嘉良丸
比嘉りか

*船内にありました今回の航路図です。当初、申し込みの際に公開されていたものとは違い、アリューシャン列島の間を抜ける航路が実際に決まったようです。少し分かりずらいですが、矢印で書かれている線が航路になります。
※画像をクリックすると少し大きくなります。
5月11日 カムチャッカ1 5月11日 カムチャッカ2
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR