現在の状況と神様からの御言葉**事務局掲載**

2017.05.17.09:00

新暦5月17日(旧暦4月22日 きのえ 辰 先勝)

皆様のお力添えに心から感謝申し上げます。
現在船の上からのご神事を行っております、比嘉夫妻から連絡がありました。
以下、そのまま掲載いたします。


神様からの御言葉の内容と神様とのやり取りに関しては、
お伝え出来る範囲を書込みしております。

10日~12日かけて函館港~室蘭港~根室半島~オホーツク海千島海溝を北上、歯舞、色丹、国後、択捉、函館山、恵山、那須火山帯及び鳥海火山帯、千島火山帯、羅臼、大雪連山、十勝連峰に至る火山の火山噴火の御神事祈り、内浦湾、地球岬、苫小牧〜襟裳岬、根室半島、歯舞、色丹、国後島、択捉島にかけて太平洋プレート、北米プレートに沈み込み部分、日本海溝と千島海溝とのつなぎ目のプレート型地震の連鎖連動が起きない様に御神事を行いました。

東日本側にある横須賀、横田米軍基地、青森県三沢米空軍基地や東日本全域にある港湾、空港、陸上競技場や野球やサッカー場などの大型公共施設が日米安保条約に基づき軍事戦争目的での使用されず軍事攻撃を受けずアメリカ、中国、日本、韓国、ロシアが平和協力して北朝鮮問題を解決し軍事緊張をとき平和維持を御神事祈りを行いました。

日本国固有領土、歯舞、色丹、国後、択捉4島にロシアが軍事拠点化することなく日本とロシアとの間で歯舞、色丹、国後、択捉の日本国固有領土を話し合いでの平和解決にて領土返還の御神事祈りをおこないました。

函館から室蘭に移動するさい津軽海峡の太平洋側出口恵山の手前で海上停泊中、北半球と南半球の気流と海流の仕組み流れ変わる事なく地球全体自然環境が崩れる来なく、人間の言動行動で自然環境を改善すること出来ます様に御神事祈りを行いました。
先のニュージーランドの御神事で同じ内容の御神事祈りを行いました。


神様からの御言葉

何が得策か 何が一番の最善か

それらを良く考えれば おのずと協力できよう

国と国の駆け引きを いまだに続けているのか

悠長なものである

未来が見えているであろうに

何故 和解しようとしないのか

争うだけが 解決ではないことを知りながら

そこにしか 解決を見出せないのは

何のしがらみなのか

全ての者が集まり 会議をしながらも

一部の者同士で 手を組んでいるのは

裏での駆け引き

誰を外すのか のけ者にするのか

一員と感じて安堵していると 更にのけ者にされゆく

裏の裏の駆け引き画策があり

陥れられないように 気をつけよ

善を見て進まれよ

誠が人を動かす 誠意が思わぬ人を動かす

調和が取れるように 進まれよ


3時の祈り

(11日)

幾久しく 人々は 自然の歩みを見つめてきた

今 どこに進もうとしているのか

何を見つめ 何をしようとしているのか

我らには 解らない

到底その道は 崩壊 破壊 一部の人間のエゴの道

目が開いているようでいて 開いていない

人の目は 節穴になったのか

我らも見えぬほどの 節穴になったのか

自然と共にあった心 精神は 皆 どこへいったのか

人間だけではない事を 改めて気づかれよ


(12日)

人が人と共に歩む事

それは 命と共に歩む事

自然と共に 歩む事

人が今 自然に目を向けなければ

向かう先を見失いかねない

今 改めて問われている

人の方向性 人の歩む道

人と共にある命の事

様々なる事を訴えているが

人は中々にして 気づかない



以上
事務局が掲載いたしました。

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR