陰陽祭のお礼と3時の祈り合わせの御言葉

2017.05.29.11:00

新暦5月29日(旧暦5月4日 ひのえ 辰 友引)

*友引(ともびき)とは
「凶事に友を引く」の意。朝は吉、昼は凶、夕は大吉。可もなく不可もなくの日。
現在あることが継続・停滞することを表し、良き事象なら継続を、悪き事象なら対処することとし、「状況を推し量り行動する日」。
*丙(ひのえ)とは
火(五行) 
燃え上がる炎・太陽を意味。万物が明らかになる状態。(十干の意味)

*****************


いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

24日に沖縄に戻り、その後、28日の御宮の大祭「陰陽祭」の準備、そして、昨日陰陽祭を無事に迎え終える事が出来ました。
ありがとうございました。
御来宮いただきました皆様、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
そして、御供物を頂きました方々も重ねまして、お礼申し上げます。
皆様、ありがとうございました。

今回の御神事、並びに、この陰陽祭において伝えられました啓示の内容等、まとめまして改めてお伝えさせていただきます。

カムチャッカ、アリューシャン列島、カナダの御神事、そしてこの陰陽祭を無事に終える事が出来ましたのも、ご支援くださっております方様のおかげでございます。
御神事についての事や啓示についての事をお伝えする事や私達がしっかりと御神事を努めて邁進して行く事でしか、感謝の気持ちをお伝えする事が出来ませんが、深く、深く感謝しております。

本当にありがとうございます。


比嘉良丸
比嘉りか

5月24日3時の祈り合わせにて伝えられた御言葉

常に常に 意識を持つことは 大変でもあろう
しかし 自らの未来でもある
自らが住む場所の事である
自らが生きゆく星の事である
多くの人々が それらを忘れている
多くの人間が それらを気づけなくなっている
自分の事ぞ
自分の命 未来 生活の事である
忘れるな 忘れるな
それら大切な事柄を忘れるな
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR