3時の祈りの際に伝えられた御言葉

2017.05.30.10:00

新暦5月30日(旧暦5月5日 ひのと 巳 先負)

*先負(せんぶ)とは
「先んずれば負け強調文」の意味で、勝負事や急用は避けるほうがよいとされる。
午前中は凶、午後は吉。万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされる。
*丁(ひのと)とは
火(五行) 
蝋燭の様な弱い火・ともし火を意味。成長後に勢いが止まった状態。(十干の意味)


*****************

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
28日の大祭において様々な啓示が伝えられました。
今後の世の中の情勢の変化の流れが伝えられまして、それに伴い当初予定しておりました海外御神事の日程の変更、追加、調整にこの数日費やす事になりました。
これらの内容について、整理しまとめましてから、皆様へご報告させていただきます。
何卒ご了承くださいますようお願い致します。

御神事の日程、予定の変更、追加調整が出来ますのも、ひとえにご支援くださいます方様のおかげでございます。
今回新たに伝えられてきました御神事も追加でき、行えることに心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。
夫婦共々御神事に邁進し、善き流れになるよう努めてまいります。

深く感謝申し上げます。ありがとうございます。


比嘉良丸
比嘉りか

5月25日3時の祈り合わせにて伝えられた御言葉

大切な世の中 人はどのように感じているのか
人がつくりゆく世であり 未来である
自分自身が生きてゆく 世であり 未来である
自分の大切な存在が生きてゆく 世であり 未来である
人は どのように受け止めているのか
自分の行動において 変化を促せるということ
争うのではなく 攻撃ではなく 
穏やかに進める事が出来るという事を
なぜ 行おうとしないのか
人は 世をつくり 未来をつくりゆける

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR