現在の状況と伝えられた御言葉

2017.06.06.09:15

新暦6月6日(旧暦5月12日 きのえ 子 仏滅)


*甲(きのえ)とは
木(五行) 大木を意味。押さえ込まれ芽が出ない状態(十干の意味)
*仏滅(ぶつめつ)とは
仏も滅する凶日の意。何事も遠慮する日。六曜の中で最も凶の日。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

さて、本日は、少し啓示の事についてお伝えします。先月5月28日、大国みろく大社の主神であります、陰陽大神様の誕生大祭、陰陽祭の日に啓示がありました。7月から8月にかけて日本でイスラム系の人種男女によるテロが起きるという内容でした。場所は、当初北海道で二ヶ所の空港(旭川、千歳空港)、宮城県仙台空港、関東の二ヶ所の空港(成田空港、羽田空港)、愛知県中部国際空港、関西では関西国際空港、九州福岡空港のどこかで起きるというもので、その後、その影響が、日本国内の複数過激派組織にテロが引き継がれる事になるという内容でした。そして、それらを回避する為に6月21日夏至までに御神事を行う様にと伝えられてきました。
私たち夫婦は丁度その頃、前もって組んでおりました海外での御神事と重なってしまう為、御神事を共に行っいる神子6人に託そうしましたが、神子任せ、人任せではダメだと直ぐに神様から伝えられ、私本人が行うようにと強く伝えられました。その為6月1日から私は本州へあがり、現在日本列島の関東から関西、九州と周り、今東北、北海道に向かっている状況です。

ですが、今回の御神事では僅か9月までの先延ばしにしかならいと、今の段階で伝えられてきております。何故なら、私達夫婦で行わなければ御神事で作る回避する為の仕組みが弱いことから、今回は必ずもう一度8月中に夫婦で行う事が伝えられてきました。出来なければ先に伝えた日本列島の8ヶ所の空港のどこかで起きるのでは無く、イベント会場や駅、各施設、化学、石油、ガス、貯蔵施設、工場、原子力発電所、施設など多分野に及ぶ様々な場所にて事が起きるという事が伝えられ、そして、イスラム系の各組織(IS、アルカイダ、その他)、北朝鮮、日本国内の複数の過激派組織などのテロが一度に複数の場所で起きる事になるという啓示が伝えられてきました。

昨日5日昼12時頃から再び様々な事柄を伝えられてきまして神々様との遣り取りが始まり、最終的に5日21時に今現在決まっている海外御神事を一部キャンセル変更して、夫婦で7月、8月の中旬に行う事に決まり、再びのスケジュールの決め直しとなりました。
この変更内容等を妻に伝えまして、打ち合わせした後、キャンセルと変更した海外御神事は改めてスケジュールを組む事にします。

度重なる変更につぐ変更でありますが、神々様の教え、指示の元、しっかりと努めてまいります。
ご支援くださいます方様、本当にありがとうございます。
御支えいただいていることにより、国内も海外の御神事も行う事が出来ております。
本当にありがとうござます。
夫婦共々、今後も神々様の元御神事を努めてまいります。

今後も御神事を行う事が出来ますよう、支えいただけますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


比嘉良丸
比嘉りか

*5月31日の3時の祈り合わせの際に伝えられた御言葉

争いごとの中には 何があるのか
不条理と おかしなまでの 屁理屈と
何も見ない理屈と 自分勝手な妄想と
平和とは何であるのか
穏やかに 緩やかに 人々が生きゆく
いや 命達が生きゆく 未来 暮らし 生活 
一人ひとりが 安心して 生きてゆくことが出来るように
それは 人 一人ひとりが 創り続けゆくことの出来る 未来であるのだ
善き流れは 人の意識から生まれてくる
ささくれだつ世の中は 人の意識もまた そのような状況の 現われである
穏やかな流れを 一人ひとりが意識 続け 
善き流れへと進めるように 一人ひとりが 努めゆくことこそ 未来の 一つの 礫(つぶて)となりゆく
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR