現在の状況と祈り合わせで伝えられた御言葉

2017.06.07.09:30

新暦6月7日(旧暦5月13日 大安 きのと 丑)

*大安(たいあん)とは
大いに安しの意。何事においても吉、大吉日。終日吉
*乙(きのと)とは
木(五行) 
草木花を意味。擦れ合いながら抜け出す状態(十干の意味)


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

無事に北海道旭岳に入り、祈りが出来そうです。
改めて皆様にはお伝えしたいと思っております。

ここまで行えておりますのも、ひとえにご支援くださいます方様のおかげでございます。
本当にありがとうございます。
とにかく、災いを回避する為伝えられている御神事が出来るように、精一杯努めてまいります。
本当にありがとうございます。


比嘉良丸
比嘉りか

*6月1日の3時の祈り合わせにて伝えられた御言葉*

祈りとは 自らの内側を 見直すことも出来ゆく
今を見るとゆうことは 現実から目を背けることなく 現状を理解し
そして 建設的に 物事の打開策
問題を解決するための 現状を知るための 歩み 必要な物事を 知ることが出来るものである
変えゆくことは出来る
人は 今のこの世を生き そして現実に生き 未来も生き
この世を 変えてゆくことが出来る
争うことなく 進みゆくことも 出来る筈である
争いにて 解決してきたことに いったい何が残っているのか
争わずして 解決することを
今を知り 今を見つめ 今とゆう時を 善き流れへと 進むこと出来るよう
日(ひ)の本(もと)日本 調和の歩み 未来への一筋の光 大切に 守りゆかれよ


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR