寄港地ロシア・ウラジオストックに到着しました

2017.06.26.08:00

新暦6月26日(旧暦閏5月3日 きのえ 申 先勝)

*甲(きのえ)とは
木(五行) 
大木を意味。押さえ込まれ芽が出ない状態(十干の意味)
*先勝(せんしょう)とは
先んずれば即ち勝つ」の意。万事に急ぐことが良いとされ、午前中は吉、午後2時より午後6時までが凶。


****************************

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

24日に金沢がから船に乗船し、本日26日は、ロシア、ウラジオストックに寄港しております。
大変ゆっくりな電波状況ですが、何とか通信が出来ますので、現状をお伝えさせていただきます。
ここに来るまでに、志賀原発の無難無事故と啓示で伝えられております日本海側の活断層に対して、緩やかなる動きとなるようにという祈りの御神事を行いました。そして昨日25日の午前中に船内では対応しきれない急患が出たとの事で、船は少し速度を上げて進み、昨晩遅くに、その時点で一番近いウラジオストックではないロシアの港に一旦寄港し(すみません、一番近い港という案内のみで港の名前が解りません)その方をおろし、今朝、ウラジオストックに入るという出来事も起きました。ロシアでは、予想外に2か所訪れたという事になりました、ここロシアでは、日本とロシアの調和、並びにロシアと近隣諸国、北朝鮮、韓国との調和の祈りを行います。
本日は、落ち着いて神々様とのやり取りに徹して行きたいと思っております。
また、14日の大分と25日の長野にて起きました地震については、、改めてお伝えしたいと思っております。重ねまして、夏至の際にお話ししますとお伝えしておりました内容につきましては、大変申し訳ございません今暫くお待ちくださいます様お願い致します。

現地においての祈り、御神事は、大変有意義にな時間になります。
善き流れになります様努めますと共に、ここに来れました事は、ご支援くださいました方様のおかげであります。心より深く感謝申し上げます。ありがとうござます。
善き流れになるよう、精一杯努めます。
今後ともどうぞ御支えいただけます様お願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか

*2017年6月24日 御神事 金沢~ウラジオストック~束草~釜山~福岡~舞鶴~金沢
船御神事


・6月24日 金沢>
志賀原発 日本海及び 近隣諸国に対しての祈りを行った際伝えられた御言葉


大地は何を求めているのか 命の調和なり
それは 争いではない 調和 
大地の上にて 争うことなく 汚すことなく
見えない海底に 何を隠しているのか
一つの国ではない 複数の国によってその行為を行っている
何を行っているのか
隠せおおす事は出来ない 表に 明るみにでる
大地に這わせし管は 大地のゆらぎを大きくしゆく
この事柄が出た時に いくさ 争いをしている場合ではないことに気付けよう
皆で 解決への糸口を探さなければ
多くの命が 危険にさらされてくる
大地の動きではない 人間が起こした事が 人間へと返るのである
自業自得である
けれども 新しき命達には 何の関係もない事
過去の者たちの負の遺産が 命達に 脅かしの人生をもたらす
共の協力を見せつけられる
なすりつけ合いではない 助け合いが今 求められる


・6月25日 3時の祈り
大地に根ざし人 
生きゆく人
その足元に大地が無ければ
人は生きゆく事は出来ない
大地に根ざし人
大地を大切に
大切に生きゆけ


*船の位置(日本海途中)
※クリックすると少し大きくなります(この船が金沢前に移動してきたルートも掲載されたままになっておりました・・・)
2017年6月26日 御神事 ウラジオストック
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR