現在の状況

2017.08.08.10:00

新暦8月8日(旧暦6月17日 ひのと 卯 仏滅)

*丁(ひのと)とは
火(五行) 
蝋燭の様な弱い火・ともし火を意味。成長後に勢いが止まった状態。(十干の意味)
*仏滅(ぶつめつ)とは
仏も滅する凶日の意。何事も遠慮する日。六曜の中で最も凶の日。


**************************

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

7月31日からロシア・バイカル湖とバイカル湖の東にあるブリヤート共和国という所にまいりまして、8月4日に帰国、5日に沖縄に戻ってまいりました。今回の御神事、バイカル湖までの一連の御神事について、何度かご報告しますとお伝えしておりますが、今回、行きました現地にて伝えられた事等、深い内容があり、これらを一旦整理してましてからお伝えするために整えてゆきます。まずは、10日に最初のお伝えが出来るように進めて行きまして、その後は、何回かに分けてお伝えしてゆきます。何卒ご理解いただけますようお願い致します。

さて、8月4日にロシア・バカル湖から戻り、5日に沖縄に戻ってまいりました。今回、沖縄に戻った理由は7日の心臓の検査の為に戻ってまいりました。
元々帰国後は、日本列島を巡る予定でございましたが、7月に受ける予定の心臓の検査が7月に受けられず8月7日になりました為、一旦戻ってまいりました。戻りましてから、今日本列島を動いております台風の動きについて神々様とやり取りを行い、それに対しての御神事を行う予定でおりましたが、沖縄に到着しましたその晩から神々とのやり取りとなりまして、翌日、事務所での今後の御神事の方向性の打ち合わせとなりました。その後、再び神々様とのやり取りとなり、台風について今後の御神事についてのやり取りとなっております。

また、検査後、8月11日に本州へ戻り、本州内の御神事を行い、20日からの北海道とサハリンを巡る御神事に入る予定でおりましたが、すぐに上がる事が出来なくなってしまいました。今回の心臓の造影検査が1度でうまく撮影が出来ず、4回撮り直しを行い5回目でやっと撮れたという状況がありました。撮影する度に心臓の血管を広げる為に造影剤を体内に入れてゆくのですが、撮影時に心臓の動きが早くなったり、遅くなったりとうまく撮れず、やっと5回目で写真を撮る事ができました。私自身過去にこの造影剤でアレルギーが出たことがあったので、検査の終了後看護師から今回の撮影回数の件もあり、終了後の注意点として5日間は様子を見て欲しいという事を伝えられました。やはりアレルギーが出た過去がある以上、軽度から重度まで出る可能性は否定できないという事で、救急対応時の説明書を渡されました。その為、8月14日までは沖縄を離れる事が出来な状況になりまして、その間、今回、そして今後沖縄で行う御神事についてのやり取りを神々様と行う事に切り替えさせていただきます。この検査結果は、8月21日に出るという事を伝えられましたが、20日から北海道、サハリンの御神事に出てしまいます為、この御神事が終了しました後、8月の末に沖縄に戻りまして、結果を聞くという事になりました。
また、飛行機での長時間の移動ではかなり目の奥の痛みが出てしまい、ここ最近の度重なる飛行機での移動後の痛みが治まらずにおりますが、御神事に集中できないという事ではなく、しっかりと行ってまいります。

今回の御神事も深く神々様とのやり取りが出来ました。これもその現地に行く事が出来たことから得られた事になります。ご支援くださいました方様のおかげによりまして、良い御神事が出来ました。深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

今後も体調を整えながら御神事を努めてゆきます。
深く感謝申し上げます。ありがとうございます。


比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR