北海道以降の行程図と日々の祈りの際に伝えられました御言葉

2017.10.22.09:15

新暦10月22日(旧暦9月3日 大安 みずのえ 午)

*大安(たいあん)とは
大いに安しの意。何事においても吉、大吉日。終日吉
*壬(みづのえ)とは
水(五行) 
海や泉や大河を意味。芽が出ようとして膨らんでいる状態(十干の意味)


********************************

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉りかです。

昨日は昼、夕刻と御神事に祈り合わせいただきまして、誠にありがとうございました。
本日も引き続き台風が行います清め改めに対して祈りを行います。
祈りの和TVにてご視聴いただけます。

さて、本日は本州にて御神事を続けております夫から行ってきた行程の地図が届きましたので掲載いたします。夫は本州にて台風の清め改めについて御神事を行い続けております。
地図の後には、日々の祈りの際に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。

沖縄は殆ど影響がなく、現在も多少の風が強い程度の状況でございます。本州におかれましては、台風が刻々と近づいておりますが、どうか、皆様お気をつけくださいますようお願いいたします。

本日も、皆様の真心のお力添えのほどをどうぞ宜しくお願い致します。

比嘉りか

*比嘉良丸の行程図*
北海道以降の御神事行程

*10月18日の日々の祈りの際に伝えられました御言葉*

命の循環 命達の循環 生命の循環
この星の自然環境があり それらの循環は回り続けている
星 星々との関わりもあり 様々なる 引力 エネルギー 目に見えぬものの働きに於いて
この星の命の循環 生命の循環は 保たれ 繋ぎ続けられている
星の命 星の生き様である
止めてはならず 穢してもならず
この地 この場所に この星に
人々もまた 生かされていること 住まわせてもらっていることを 忘れることなき
心 意識 精神を しっかりと持ち 歩むこと
命達の楽園 命達 人々もまた命である
しかしながら 人々の楽園ではなく 他の命達をも 共に住んでいる場所であることを 忘れないように
人が 命達のことを考え 歩むことが出来る その道筋を しっかりと見詰め 歩みゆけ
心に響く声 人が語りゆく その奥深くを知ること
私利私欲ではなく 人々のために 人々のことを考え 働きゆこうとしている者
しっかりと 見抜きゆかれよ
未来を 託せる者なのかどうか
社会を 国を 託すことが出来る者なのかどうか
しっかりと見極め 歩みゆかれよ

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR