本日より船の御神事に出発します

2017.10.26.08:00

新暦10月26日(旧暦9月7日 ひのえ 戌 先負)

*先負(せんぶ)とは
「先んずれば負け」の意味で、勝負事や急用は避けるほうがよいとされる。
午前中は凶、午後は吉。万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされる。
*丙(ひのえ)とは
火(五行) 
燃え上がる炎・太陽を意味。万物が明らかになる状態。(十干の意味)


********************

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
本日26日、横浜から出港し鹿児島、香港、ベトナムへと進み台湾、沖縄と寄港し戻ってきます。しかし、皆様もご存知のように、現在台風22号が南の海上から北上し、前回の21号と同様に日本へと向かってきています。この進路に向かってゆく形で今回の船の御神事は進むことになります。
前回の21号の際には、多くの人命が失われるという啓示を受けており、妻の昼12時と夕方18時の祈りの際には、各地の潮汐を読み上げるなどをして、無難無事故となるように願い祈りを行っておりました。
今回、航海中も同様に祈りを行ってゆきますが、放送は行う事が出来ない場合が多く考えられます。入港し停泊している際に、動画配信することが可能でしたら、いる場所から祈りを行いますが、もし、難しい場合、沖縄にて神官見習いとして入っている方に毎日の祈りの中で、潮汐と各地の総雨量が発表された際には、雨量も読み上げ日本各地の無難無事故を願い祈ってもらいます。
前回の台風が過ぎ去ったばかりで次なる台風が来ており、地盤の崩れや河川の氾濫を前回よりも注意してゆかなければいけません。
引き続き、警戒を緩ませることなく、注意し台風対策を行っていただきたいと思っております。
また、昨日御神事についての動画を掲載しておりますが、現在その音声の書き起こしをしていただいております。この書き起こしが上がり次第、言い足りない部分や言葉の言い間違いや勘違いされてしまう箇所などに対して追加事項を加えまして改めて文章にてお伝えしたいと思っております。

それでは、あとは21日の18時の祈りの際に妻に伝えられた御言葉を掲載いたします。

本日も皆様の真心のお力添えをどうぞ宜しくお願い致します。

比嘉良丸

*10月21日の18時の祈りの際に伝えられた御言葉*
争うことなく 戦 争いなく 歩み続けゆくことは可能な筈である
人々が 何を思い 人と 関わりゆくか
国と 関わりゆくか
目指す方向性を 互いに探り 語り 善き流れへと進もうとしゆくは 真の一致
その想い 語りゆき 共に意識 波長 調和 歩み 揃えゆかせれば
人々の歩みは 互いに強力となりゆき その道筋は 平和の世への道を創りゆくことが 叶う筈である
戦 争うとゆう 短絡的な考えではいけない
今 正に 難しくとも 調和の道を 歩むべき時
その調和の道に進みゆく 更に先に 人々が 夢見 願い 描いていた 調和と 協力 支え合い 一致団結した歩みと 未来へと 進めゆくことが出来る筈である
善き流れへと歩みゆけるよう 今一度しっかりと 今を見直し 世の中を見直し 自らを見直し 律し 志 しっかりと持ちゆき 歩みゆかれよ
歩みは確かに 短絡的な 簡単なものではない
しかしながら それらを越えてこそ なお 善き世への道を知る 手がかりともなりゆく
戦 争いに於いては 何の解決にもならない
これをしっかりと心に据え 意識に据え 調和 和合 統合 平和 平穏 善き流れ 
人々へと 至福もたらしゆくこと出来るよう 世の中の調和を目指し 平和を目指し 一つとなりゆき 
地球人としてのその心 意識を しっかりと 今から 育てゆかれよ
人には 長き年月が 必要である
人の意識 精神を 律し 変えゆくには 今から行いゆかなければならない
そして その意識を持ち続けゆくことにより 人は変わりゆくことも叶うのである
自らに 甘くなることなく 自らを律し 善き流れを創り続け
善き流れへと進みゆけるよう 歩み続けゆかれよ


☆緊急掲載「大避難について気象編」
再掲しました。ご参考にご一読ください。
自然災害のブログはこちらです。↓
http://shizentohito.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR