航海中にいただきましたお言葉

2017.11.02.11:25

新暦11月2日(旧暦9月14日 みづのと 巳 仏滅)

悪天候のためベトナムに寄港せず、一路香港へ向かっております比嘉夫妻より、
衛星の電波を通じて送られてまいりました、神様よりいただきました場所場所にてのお言葉を
事務局が掲載いたしております。
1027航路
*船内のモニターに映し出された10月27日の航路です。


27日 12時お祈りで伝えられました御言葉

様々なる現象は 今 自然の中での調整バランスの整え
生きゆくためのその働き
人が 何を思おうが 人が生きゆくために崩してきた自然界
それは 自浄作用が効かないほどに 蝕まれている
その中でも 必死になっているのが 現在の状況でもある
命達は 生きゆこうと必死になり 今をあがいている
人は そのことに気付いているのか
分かっているのか いや わかるまい
自分自身の事だけしか 見えず 今もなお 相変わらずの日常を過ごしている
その流れは どうするのか 今 人は 見なおさなければならない
人としての人生もあるが 地球人としてのこの地球での働きを
進む道は そう多くはない
今 修正しなければ 人は 歩むことが困難な未来になろう
それは 皆 知っていること 感じている事でもあろう
方向を変えるなら 今である
未来を 考え 今を変えゆけ


27日 18時お祈りで伝えられました御言葉

大きな流れを意識しすぎると
小さな足元の流れを見失う
人は 双方を見てゆくことが難しいが
もうそれにも慣れてゆかなければならない
少しずつ 以前とは変わってゆかなければ
進化をとげてゆかなければなるまい
今までと同じようにしていては
変わりゆく流れにおいてゆかれることになろう
だからといって むやみやたらと進んでも意味がない
意識を自然界へと向ける事
他の生きとし生きる命達に眼を向ける事
人間以外の命達に向けることにて
共存の道へと進みゆくことにて
変わりゆく道へ流れゆけよう
人が自らのことだけではなく ともに共存している命達に眼を向けたとき
自然は大きく変化してゆく



このようにご神事をその時に大切な場所で執り行うことが出来ますのも
ひとえにご支援くださいます皆様のおかげでございます。
心から感謝申し上げます。
どうもありがとうございます。

以上
事務局

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR