現在の状況と祈りの際に伝えられた御言葉

2017.12.15.08:45

新暦12月15日(旧暦10月28日 ひのえ 子 先勝)

*丙(ひのえ)とは
火(五行) 
燃え上がる炎・太陽を意味。万物が明らかになる状態。(十干の意味)
*先勝(せんしょう)とは
先んずれば即ち勝つ」の意。万事に急ぐことが良いとされ、午前中は吉、午後2時より午後6時までが凶。


***********

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日は、引き続きのテロ回避の祈りの際に伝えられてきた御言葉と政治経済について祈り御神事をしておりました際に、妻に伝えられてきました御言葉をお伝えします。

御神事が続けられるのも、支えてくださいます方様のおかげでございます。
本当にありがとうございます。
善き流れになるよう、精一杯努めてゆきます。
どうか、これからもお支えいただけますよう、宜しくお願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか


*テロ回避の祈り御神事の際に伝えられてきた御言葉

悪いことを意識してしまうと 悪い状況を引き寄せるという事を言うが
悪いことを想定し その防御 防ぐ為の策を立て 対策をすることは
引き寄せるのではなく 防ぎの力になる
単に意識するだけでは 引き寄せにもつながろう
しかし それを防ぐ 回避するまで意識することによって
それは 防御 回避の力になる
途中ではなく 最終的な平和 平穏 平安 安定になるまでを
思い 対策することによって 
思いは 回復の道へと進めるのである
回避の意識 失うことなく
依然 回避の意識を持ち続け進まれよ
彼らの問題解決の道は まだ長い
その為にも 根本からの解消を願い行いを続けられよ


*日本の政治経済について(世界の国々との関係性について)

欧米とのかかわりも 確かに大切かもしれないが
今は アジアとのかかわりをしっかりと深くしておくこと
共に支えあい 繋がることによって
その協力は 大きな支えとなろう
相手にも 日本にも
事前にその国の特性を 国民性を知っておくことも
国と国とのかかわりにおいては 大切な事
それを踏まえたうえでかかわる 話を進める事にて
良い結果へと結びつける糸口が見つかろう
見下すことや非協力的なことは もうやめなければならない
共に この地球という場所にて生きているという意識を持たなければ
その古い特別意識を捨てなければ
この国は 間違った孤立の道へと進むであろう
支え合いと協力を大切に思い
他国との協力を進める者達から 信頼を築いてゆく事が大切でもある
おかしな発言をする者がいても
崩れる事のない 信頼関係をしっかりと築いておくことが
国の孤立と世界からの隔離を防ぐことになろう

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR