現在の状況と御神事の際に伝えられました御言葉

2018.01.11.08:00

新暦1月11日(旧暦11月25日 大安 みずのと 卯)

*大安(たいあん)とは
大いに安しの意。何事においても吉、大吉日。終日吉
*癸(みづのと)とは
水(五行) 
雨や露や池を意味。規則正しく萌芽する状態(十干の意味)


*********************

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

今現在、今年に入ってからずっと御神事を沖縄で続けております。本来は日本列島をかけめぐりながら御神事をおこないたく、当初の予定では、1月6日から動こうと計画をしていましたが、どうしても沖縄を離れる事が出来ず、現在に至っております。啓示に対しての対応は常にぎりぎりの所で、今のところ何とかなっておりますが、伝えられてくるその動きの分散分割を行うだけで精一杯となっており、できる限り直下型や連鎖連動だけは防ぎつつ、出来る限り早く沖縄から動けるように祈願するだけで、どうしても沖縄から離れる事ができません。
昨日も日本で起きる地震が環太平洋の間で力抜きをすることができなんとかなりましたが、今年に入ってから東日本側のプレート、太平洋側での関東から東北にかけての小さな地震は次に繋がる布石であり、内陸部で起きれば一気に東西に繋がってしまう状況にあります。昨日はなんとかなりましたが、分散分割し凌げる所は凌ぎながら、御神事を行い、できる限りバランスを整える御神事を進められるよう頑張ってまいります。

それでは、本日も、御神事の中において妻に伝えられました御言葉を掲載いたします。

本日も、皆様の真心のお力添え、ご支援いただけますよう宜しくお願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか

*御神事の中において伝えられました御言葉
人が 前向きに
争うことなく 進むこと 
調和 協力 支え合い 
戦 争いによって 発生する負の流れを止める事
その意識は 自然界にも影響を及ぼす
防ごうという意識や協力 調和しようとする意識
支え合いの意識や 共に歩もうという意識 行動
それらに影響され 自然の動きも変化を遂げる
不思議なものかもしれないが
それでも 人も自然の一部 人の肉体は自然の恩恵から出来ている
命も 生きていることも 自然の影響を受けている

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR