北海道到着後の予定と日々の祈りの際に伝えられてきた御言葉

2018.01.16.12:00

新暦1月16日(旧暦11月30日 つちのえ 申 仏滅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

私良丸は、今日16日沖縄から成田経由で札幌千歳空港に入ります。千歳に入りましたらレンタカーを借り、室蘭地球岬へ行き御神事をおこないます。襟裳岬では、太平洋側の日本海溝と千島海溝の祈りと十勝岳千島火山帯の御神事行います。その後、18日の明朝6時30分の朝日を日本列島最東端の納沙布岬で御神事行い、この時には動画配信を行います。
その後に妻が、日本列島最西端与那国にて18日明朝7時30分から御神事を行います。

日本列島の東西に分かれての御神事となります。どうか多く方々のこころから祈りの力添えをお願いいたします。

そして今回、この御神事が出来ますのもひとえにご支援くださいます方様のおかげでございます。本当にありがとうございます。厳しい状況の時ではございますが、東西のバランスがうまく取れるよう、善き流れになるよう御神事を続けてまいります。
どうか、今後ともご支援賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

*日々の祈りの中にて伝えられてきた御言葉

人の道は 確かに険しい
厳しくも 険しくも その中において
気づく事 知る事 学ぶ事があろう
自らを振り返った時に
何を見るのか
きちんと振り返れるのか 
その勇気を持つことも 
人生の学びでもある
その勇気は 様々な場面において
必要となり
その者の糧 ともなりゆく
浅い部分での理解ではなく
追求する事によって見えてくる
本質を知らなければ
勇気は得られず 糧にもならない
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR