現在の状況について

2018.02.01.09:15

新暦2月1日(旧暦12月16日 きのえ 子 先負)

*甲(きのえ)とは
木(五行) 
大木を意味。押さえ込まれ芽が出ない状態(十干の意味)

*先負(せんぶ)とは
「先んずれば負け」の意味で、勝負事や急用は避けるほうがよいとされる。
午前中は凶、午後は吉。万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされる。

**************

昨日、野島崎付近で20時から今日朝7時30分ごろまで御神事を行っておりました。
昨日は、旧暦十二月十五日、満月、皆既月食にあたりそれらの自然現象に向けて、今後の自然災害全体の動きを穏やかに、現在溜まりに溜まったエネルギー、地球内部の地核、マントル、マグマ溜りなどの動きよる地殻変動、各種の地震や火山の活動、災害が起きる事なく、緩やかに確実に力抜きとなる場所、時間、エネルギーを災害となる事なく、穏やかに緩やかにエネルギーを抜き続けて大地殻変動と成らず大災害が小難、無難となりこれから起きる南海トラフ、関東での四連動地震、津波、富士山や全国の火山、活断層などの知らず知らずにエネルギーが抜けて行く様に御神事を行いました。

比嘉良丸
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR