現在の状況と御神事について*再掲*

2018.03.16.08:00

新暦3月16日(旧暦1月29日 大安 ひのと 未)


***********

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
本日は、御神事の事について少しお話いたします。

今年始めに、私は神々様より次の事を伝えられました。今年の3月までに関東圏の内陸部でマグニチュード7クラスの地震がまず起き、その後プレート型地震へと連鎖し、更に日本列島全体へと連鎖連動の動きが伝わってゆき超大地殻変動へ繋がる流れが起きると伝えられ、その流れを回避するべく関東、関西、北海道、九州と御神事を行って参りました。

しかし、環太平洋地域全体において地震、火山の動きが活発化しており、この動きが日本列島全体に与える影響は大きく、伝えられた大地殻変動へ続く連鎖連動の動きを完全に無難無害にする事がかなり難しい状況でありました事から、溜まっているエネルギーに対して何らかの力抜きがどうしても必要でした。
その力抜きが関東圏においては白根山の火山噴火となりました。そして、九州の桜島、薩摩硫黄カルデラ(鬼界カルデラ)か阿蘇山カルデラのどちらかで起きると伝えられていた災もあった為、これに対しても関東同様力抜きを行う必要があり、先日の九州霧島新燃岳での火山噴火となりました。
関東と九州において自然界の働きの力抜きが行われましたが、未だに日本列島で災が起きる可能性が大きく、関東圏、関西圏、北海道、九州と地域を問わずいつ何処で起きるのか常に注意をしておかなければいけない緊張した状況にあり、自然界の動きに常時意識を集中しながら、同時に回避の仕組み、流れを作りながら災い回避の御神事を行う必要があります。
この御神事は、自然界の動きという事もあり国内だけではなく、回避の御神事の必要性は国外にも及びます。それは、地球内部の外核内核のマントルの対流・循環の動きを感じながら、御神事行う事が重要である為です。感じる動き一つ一つを繋いでは善き流れに結び、場合によっては解くといった事を続け、自然界の仕組みを組み立ててゆきます。そしてそれと同様に、世の中の仕組みを組み立て、組み直しを行いながら、善き事柄を反映させてゆく御神事をおこなってまいります。

21世紀に入り、自然界は大地殻変動期に入り世界中で地震や火山噴火が頻繁に起きております。
特に、環太平洋地域における地震は活発化しており今年に入ってもマグニチュード7以上が6回、昨年17年12回、16年15回と2010年〜17年の間、毎年最低でも12回多い年には20回以上起きております。
火山噴火も今年に入って数カ国10箇所以上で噴火及び噴火の前兆が起きており、マグニチュード7以上の地震が起きた後に、その影響を受け、火山が噴火するケースが多いのも事実です。先に火山噴火を起こすことで、たまっている超大型地震のエネルギーを抜く作用がある事から、火山噴火によって災いを回避する流れを作ることが出来ます。もちろんこの噴火に至っても、神々様はその規模や時期といった絶妙なバランスを取り、調整をされています。

今、自然界は、大変重要な局面にきております。
啓示では、超大地殻変動に拍車をかける連鎖連動の動きを伝えられておりますが、この動きが地殻を越え、地球内部へと刺激、影響を及ぼすことになれば、地核変動となり、それは地球自体が破滅する恐れがあると伝えられております。
その為、この大きな動きが決して内核へと影響を及ぼさないように、緩やかに穏やかになるよう今後も仕組みを作ってゆきます。
この仕組み作りは、日本だけにとどまらず、世界中にて穏やかになるよう地球の仕組みを作る事が必要である為、神々様の指示の元、私達夫婦は、日本、外国と御神事をおこない続けてまいります。

そして、この自然界の動きは、世界情勢にも影響を及ぼします。大地の動きは人々へも影響を与えます。その為、世界中での内戦、紛争、戦争、テロへと連鎖連動する流れ。この流れは、核戦争に行く最悪の流れに拍車をかける事態になり兼ねません。
そのような事態にならないように、最悪の状況を変えていく為に、私達は、御神事を行っております。

神々様より上記の自然の動きの内容と政治と経済が安定し、政治家や人の心、意識に温厚穏和な感情が生まれる事で、平和への流れを世の中に生むことが出来ると伝えられており、御神事を続けております。

そして、この御神事は、皆様の真心からのご支援によって、行う事が出来ております。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
窮地に陥った時、支えてくださいました方様、なんとお礼を申し上げて良いか。ただただ、感謝の言葉をお伝えするだけで、申し訳ありません。
出来る事は、精一杯御神事を行い、神々様のお力添えの元、善き世を作る為の仕組み作りを作ってゆく事でございます。
善き世は日本だけではできません。その為、外国へも渡航して御神事を行っております。
ご支援くださいます方様のおかげで、御神事が行えておりますことに深く感謝いたします。
今後も私共夫婦、精一杯御神事を努めてまいります。
この場を借りまして、感謝をお伝えさせていただきます。
本当にありがとうございます。


比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR