現在の状況について

2018.03.23.08:45

新暦3月23日(旧暦2月7日 きのえ 寅 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

現在ロシアに来ており、御神事を行っており、現在の状況を少しお伝えさせていただきます。

サンクトペテルブルグ、旧レニングラードという都市は、元はロシア帝国の首都、ロシア帝国からの時代か近隣諸国との争い、モンゴルとの争い、そして、ロシア革命、第一次、第二次世界大戦と近隣諸国は、トルコ ポーランド フランス モンゴル と戦争を繰り返してきており、そして、ロシア革命、共産時代、第二次世界大戦を経て 東ヨーロッパ 中央アジアを大きく支配。そして、アメリカ合衆国がリードする自由主義諸国とソ連がリードする共産社会主義諸国とアメリカ、ソ連の二大大国の冷戦時代を経て、その時代には、核兵器が第三次世界大戦の抑止力として働いておりましたが、ソ連崩壊後、核兵器の抑止力ではなく、現実の核戦争が起こりかねない状況になりつつあります。
核兵器があるからこそ、核戦争を抑えてきた動きが、現在は、核を先制攻撃として使用するという考え方に変わり、現実に核兵器を使用する流れにあります。
それらを完全に回避する為に、アメリカ、イギリス、そしてロシアと御神事を行ってまいりました。
先日も書き込みいたしましたが、このような流れを阻止し、ロシアが、世界に脅威を与える国家ではなく、世界に平和と調和をもたらす国になるよう、生まれ交わし、この世界に、地球に貢献できるよう、仕組みづくり、世づくりの御神事を行っております。

比嘉良丸
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR