現在の啓示について

2018.03.28.21:05

新暦3月28日(旧暦2月12日 つちのと 未 先勝)

先ほど韓国に到着いたしました。

日本列島を縦断するように南から北へと向かい航行する中、強い啓示が伝えられてきましたので、お伝えさせていただきます。
日本列島における地震の啓示が強く伝えらえてきております。
火山との関連性は大変深く、昨今の噴火活動もその影響を与えています。
今の日本列島はどこで起きてもおかしくない状況になっておりますが、注意しておりますのは、関東になります。

現在、海外御神事を続けておりますが、日本列島の中においての調整バランスは自然界の神々様が噴火という事から調整をおこなってくださっており、私達の方としては、日本列島の周囲において穏やかなる流れになるようお力添えをいただけるように神々様へお願いの御神事に回っている状況です。
出来るだけの小難無難を目指しておりますが、精一杯の小難であっても、人の社会においては惨事になってしまう事もあります。ですが、一人ひとりの防災意識によって、被害を最小限にすることも可能です。

御神事で無難になるよう努力し、溜まっているエネルギーを分散分割の調整をし続け一気に放出されないように出来るだけ先延ばししてゆけるよう御神事を続けてゆきます。また、関東を注意しておりますが、どこで起きてもおかしくない状況を抱えておりますので、日本の東西、全体を注意しながら、一気に放出されないように、大きな災害にならないように注意し続け、小難無難の御神事を続けてまいります。

改めて、御神事の内容につきましては、掲載させていただきます。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR