現在の状況と御神事について

2018.04.10.11:45

新暦4月10日(旧暦2月25 みづのえ 申 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

昨日4月9日、台北市基隆港へ入港、そして、本日10日は、台南の高雄港へ入港しました。

本日ここ台南と昨日の台北での御神事は、今回の目的の仕組みつくりの御神事となります。4月4日神戸から出港した後、南海トラフのやり取り以上に、九州の巨大カルデラのやり取りが中心となりました。九州がどうしても大きく動き出そうとしている、本格的な動きの前触れとなる火山の噴火や火山性地震が起きてゆく状況になると伝えられてきました。
新燃岳で力抜きをおこなってもらっていることはお伝えしましたが、それでも足りず、九州 鬼界から阿多、姶良の区間で破局噴火の前触れの噴火が、一度起きる可能性が伝えられました。その為、一旦どこかでの大きく力抜きのバランス調整がなされるようにと寄港した沖縄、台湾と御神事をおこなってきました。

この力抜きの分散の地震は、島根の震度5強という形で現れました。これは2016年の時 と類似しており、当時も九州鹿児島の南の方のカルデラ巨大群の動きが、かなり厳しい状況でした。数年かけて九州を御神事でめぐりながら、力抜きをするよう仕組みつくりをおこなっておりました。その際には、阿蘇の神様の力をお借りして熊本で震度5弱の力抜きを目指して御神事をおこなっておりましたが、神々様のご判断によりどうしても大きな力抜きの調整が必要であるとのことで、当初の震度5弱からはかなり大きな調整が入りM6.8クラス震度7の前震がまず起き、震度7の本震が起きました。そして、その後10月に鳥取において力抜きとなる地震が改めて発生し、こちらも予想以上に大きな震度7クラスの大きな地震となりました。しかし、これでも本来起きようとしていた九州の南における破局噴火が起きていたら、日本国が消えてしまうぐらいの更なる大きな破局噴火の連鎖へと繋がるという状況が伝えられており、その状況の回避の御神事でありました。
この動きを回避する為に、発生までの間も様々に自然界におけるバランス調整の動きがありましたが、発生したこの年は1月から12月まで世界中の国々の20か所以上の場所で何度もバランス調整、力抜きの大きな地震が発生し、日本国内でも熊本、島根を含めても北海道の浦河、内浦湾、東北の福島、茨城などにて調整の地震の発生がありました。その後も毎年のように、力のバランスを世界中でバランス調整をしながら、日本国内、日本列島にある巨大カルデラ、北半球にあるシャツキー海台、南半球にあるオントンジャワ海台、そしてイエローストーンといった、動けば一度で地球を破壊しかねないエネルギーを持った場所が動き出さないようにと御神事をおこなっている状況です。
先日、鳥取で震度5強が発生し、その後に細かく余震が続いているようですが、この後、再び、国内で3.11クラスの地震が起きる可能性がある事、M6から7クラスが日本国内において10回程度発生する可能性がある事。そして、力抜きの為に日本列島において火山の噴火が起きる状況があると伝えられております。これは、今回台北でのやり取りで伝えられた内容です。大変重要な内容ですので、再度お伝えします。3.11クラスの地震が起きる可能性があるという事、M6から7クラスの地震が10回程度発生する可能性があるという事、力抜きの為に、日本列島内において火山の噴火が起きる可能性があるという事が伝えられております。これらの小難無難の為にも、日本全体においても地殻変動の分散分割の新たな仕組みを作りしのいでゆかなければ、結局は、破局噴火へと連鎖連動してしまうという事を伝えられてきましたが、まず、今の状況をどのようにしのいでゆくか、今の仕組み作りは何とか間に合うようにやり取り、御神事をしながら頑張っているところです。
今まで火山の噴火や自然の動きについて大まかな表現でお伝えしてきましたが、今年に入りました際、皆様にも状況を理解していただきたいと思い、少し詳しくお伝えしております。お伝えする事で不安をあおるのではなく、世界中には、動けば地球そのものを破壊するエネルギーがある場所が存在しているという事を理解していただき、日本列島にも一か所の破局噴火や一か所の超巨大地震により、日本国、国民及び近隣諸国の国民を一度に奪ってしまう場所があるということ。そういった場所が、連鎖すると地球の大地殻変動は、地球そのものを破壊するエネルギー放出になりかねないという現実があり、地球は、今、大変難しい大地殻変動期にあるということを知っていただきたいのです。そういった中において、多くの命をどのように未来に繋いでゆくのか、そこを考え意識して、人間の原点である心からの願い、祈りという事でも、お力添えいただきたいと思っております。真心のお力添えは、私達の御神事をおこなう者にとって大変大きな後押しにもなります。

また、もし、可能であれば、天体や自然においての情報も御寄せいただきたいと思います。私は、啓示・ビジョンで動いており、事前に調査や調べる事を極力避けております。それは、伝えられている内容を偏ることなく判断したいという事からでございまして、今迄は、祈り人としておりました11人の方々が活動の一環として調べておりましたが、今、一旦停止しております。今後は夫婦でおこなってゆく事になりましたが、妻一人での調べものでは、時間が足りません。その為、もし可能でしたら、地球のマグマや地震、カルデラ、天文学や惑星の軌道、月の引力や遠心力、また、現状月が段々と地球から遠ざかっている事実等、情報やURLなどを問い合わせのアドレスへと御寄せいただけますと大変ありがたく思います。啓示を取りながら、その後に、啓示と照らし合わせ、御神事の組み立てに役立てたいと考えております。

そして、私達が御神事をおこなえるように、ご支援くださいます方様には、心から感謝申し上げます。様々な状況、自然の動きが伝えられてきておりますが、小難無難、分散分割がなされ、破滅や破壊に進むことが無いように今後も神々様と共に進めてまいります。
生命、命が未来にきちんと繋がってゆくように、人間の暮らし社会が、善き環境となり、未来へと繋がってゆくように、御神事を精一杯努めて参ります。
改めまして、ご支援いただきました方様へ、心から深く感謝申し上げます。ありがとうございます。どうか、今後とも御神事が出来るように、真心のお支え、ご支援をいただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


比嘉良丸
比嘉りか

※文章内に、再度繰り返した内容がありますが、これは、御神事的に大変重要な事であるため、何度も繰り返しお伝えする事があります。既に読んだ内容と思われるかもしれませんが、再度お読みいただきまして、祈り合わせの際には、これらの事柄が起きないように、小難無難となるよう、共に願い祈りいただけますと幸いです。

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR