伝えられた啓示について

2018.04.16.08:00

新暦4月16日(旧暦3月1日 つちのえ 寅 先負)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

先日、お伝えいたしましたように今年上半期の平和、政治経済の御神事のまとめのやり取りをおこなっておりますが、今回、イギリス、フランス、アメリカによるシリアへの攻撃に関連しての啓示がありました。
9.11以降のイラクにおいて、アメリカを中心にヨーロッパの国々を含む有志連合が、イラクに大量破壊兵器があるという事で一方的な攻撃をおこないフセイン政権を潰し、その後、フセインの死刑迄おこないましたが、結局大量破壊兵器は見つからず、その後、国の混乱を招き、この地においてISというテロ組織の国家が、イラク、シリアに出来上がったという経緯、過去あります。
まず、啓示が、そのまま合っているとは言いませんが、同じことが繰り返されようとしているという事を伝えられております。今回、アサド大統領が、本当に愚かな人間でなければ、折角自分の有利に進んでいる流れを毒ガスを使って世界中の国からの攻撃の的になるような、愚かな行為を自ら本当におこなうのか。本当にシリアが、毒ガス兵器をおこなっているのか疑わしいところがあります。

そして、今回やり取りの中で、下半期にて本来おこなうように伝えられていたイスラエルの御神事は、何が何でも行くようにと伝えられてきました。これは、今回のシリアの出来事から、イスラエル問題も含め、イスラエルがここに何らかの形で介入することがないように、イスラエルの首都の問題、パレスチナ問題だけではなく、このシリアの出来事においてもイスラエルが軍事的にかかわる可能性がある。イスラエルの軍事介入によって、ロシアがシリアを助けるために、シリア側につく行動をとり、そこから軍事衝突が発生する事になる。これは、ロシアのワールドカップ以降、軍事緊張が一層高まり、ロシア対アメリカの有志連合の対立になる。ロシア、シリアだけではなく、ジョージア、ウクライナ、バルト三国へもその対立の火種は飛び火する事になる。この流れが現実化しないように。今年、必ず御神事へ行くようにと強い啓示が降りました。この流れがあり、バルト三国への御神事も強く伝えられ、6月にゆく予定を入れております。
私自身、7月5日以降に自然界の動きから、ハワイの4島を巡る御神事を入れる事を検討しておりました。ハワイも、ホットスポットであります事から、自然界の御神事としておこなわなければならない大切な御神事なのですが、イスラエルとハワイの両方は資金的にも難しいです。その為、神々様にお伺いし、いつまでに行けばよいのかを改めて話し合い、ハワイの方へも改めて行けるのかを再検討してまいります。
どちらも大変重要な場所でありますので、10月のセレモニーに充てていた予算を少し崩してでも、この場所への御神事は行かなければいけないと思っておりますが、とにかく、北京から戻りますまで、よくよく相談し、現実的にゆけるのかを調べながら決めてゆきたいと考えております。

このイスラエルという場所での緊張は、確実に小型核兵器の使用に繋がる可能性があると伝えられており、それだけは阻止したいです。今年おこなってまいりました、イギリス、ロシア、アメリカ、そして、これからフランスへも足を延ばさなければなりませんが、とにかく、このままでしたら小型核兵器を使用し、最終的には完全なる核戦争へ繋がる状況になると伝えられております。確かに啓示ではあります。しかし、実際にあるか無いかではなく 見せられたビジョンは、あまりにも恐ろしいビジョンを見せられました。そのようにならない為にも、イスラエルには、どうしてもゆかなければいけないと思っております。
一方で、ハワイの自然界の動きもどうしてもゆかなければならない状況も重なり、とにかく23日までにしっかりと神々様のお話、現状を聴き、じっくりと考えて前に進みたいと思います。

日本についてですが、先日島根県で震度5強が起きました。その後も、島根で群発が続き、愛知や県はまたがりますが東北、現在鹿児島トカラ列島で群発地震が発生しております。しかし、今、群発の所だけ意識するのではなく、日本全国で起きる可能性があります。
それは、北海道根室で起きた震度5弱にあるように、群発している場所から遠く離れた場所でも大型の地震が発生しており、どこで大型の地震、そして噴火が発生するかわからない状況があるのです。現在は、積み重ねてきた御神事でしのいでいる状況ですが、日本の状況に関しましては、帰国後の関東の御神事をおこなった後にご報告いたします。

本日16日、上海から日本に帰国します。
改めまして、やり取りの内容やお伝え出来ます内容なども掲載してまいります。
4月1日から16日まで、海上からの御神事をおこなうことが出来ました。これもお支えくださいます方様のご支援のおかげです。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
これからも、しっかりと御神事をおこない、一つ一つおさめてまいります。
どうか、今後とも皆さまの真心のご支援、お支え、そして、共の祈り合わせのお力添えの程を宜しくお願い致します

比嘉良丸
比嘉りか

※最後に、夫の口述にてタイピングをし構成して文章の掲載をしておりますが、今回、右手に痛みが走るようになってしまい、腱鞘炎のようになってしまいました。大変申し訳ございませんが、17日の書き込みをお休みさせていただきまして、少し手の様子をみさせていきたいと思います。何卒ご了承いただけますよう、宜しくお願い致します。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR