御宮へのご報告

2018.04.24.09:25

新暦4月24日(旧暦3月9日 大安 ひのえ 戌)

おはようございます。
いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

昨日、沖縄に戻りました。
今回の御神事は3月に日本、世界で起きる自然界の動き、世の中状況、政治経済、軍事緊張などに対して、あらかじめ伝えられておりました状況を改善する流れに向かわせる為の御神事でした。
3月からこれまでの御神事、国内の関東、関西の御神事、そして海外のロシアモスクワ、サンクトペテルブルク、韓国ソウル、東京、横浜、清水、神戸、鹿児島、沖縄那覇、石垣島、台湾台北基隆、台南高雄、中国香港、廈門、上海、中国北京と行って来た御神事の報告を行いました。そして、今後の御神事の内容を確認、及び神々様より指示を受けました。
3月から4月にかけて行なった御神事について少しお話いたします。
先ずロシアでは、中東でのロシア対アメリカ、イギリス、フランス、イスラエルとの間において、シリアでの軍事緊張に対して、韓国ソウルでは、北朝鮮と韓国、日本、アメリカとの軍事緊張に対して、日本から台湾、中国香港、廈門、上海では、日本領土尖閣諸島問題での軍事緊張に対して、中国北京では、中国と日本及びアメリカ、世界の国々との間で平和に対して、政治経済に対しての御神事をおこないました。
そして、地球規模の地殻変動に対して、緩やかに穏やかになるようにという御神事、世界においての感染、伝染病の対してその拡大を防ぎ、多くの命が失われないようにという御神事をおこないました。

現段階では、見た目は良くありませんが、御神事としては最悪の状況を回避、及び、改善の方向へと進む流れは、少しずつではありますが、確実に出来ているという事を、今回の御宮での報告の際に伝えられてまいりました。
これらの現地においてやり取りをしました内容の現状報告、及び、今後の御神事の行う内容を打ち合わせまして、この後の7月3日以降の御神事を決めて行きます。

今、まだ、内容を決めている状況ですので、もう少し詳しく決まりましたら報告させていただきます。

ここまで御神事がおこなえておりますのも、ひとえにご支援くださいます方様のおかげでございます。心から感謝もうしあげます。本当に、ご支援において御神事をさせていただけていることに、深く感謝しております。今回の御宮においても感謝のご報告をさせていただきました。
今後も伝えられます御神事をしっかりとおこない続け、善き流れになるよう努めてまいります。
明日、再び、本州へ戻りまして、26日からは、カムチャッカ、アリューシャン列島、カナダへの御神事に出発いたします。今後とも、皆様の真心のお力添えをたまわりますよう、何卒宜しくお願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR