アイスランドの御神事について

2018.05.31.08:00

新暦5月31日(旧暦4月17日 みずのと 亥 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

昨日朝、アイスランドの御神事について書き込みをいたしました。内容は、当初7月に予定しておりましたが、資金の面から9月に変更しておこなう、先延ばししたという事をお伝えいたしました。この件について、昨日は、書き込みの後も神々様とやり取りが続きまして、資金的にどうしても7月は厳しい、9月への変更をおこないますと話し合いをしておりました中、神々様より7月におこなわなければどうなるのかという、かなり厳しいビジョンを見せられまして、それと同時に、私の身体に激しい痛みが走りました。突然、内臓が痙攣する程の痛みを伴うビジョンを見せられ、体が動けなくなるほどの状態に陥りました。その際に見せられましたビジョンが現実化する事になれば、母の時代からおこなってきた御神事、そして母の死後受け継いできたこれまでの御神事の70年以上の御神事全てが無駄になる。これまで繋ぎ結んできた全てが崩れ、自然界では地殻変動が一気に進み、それに伴い、人間社会では、各地で戦争が勃発し、最終戦争まで進んでしまうというビジョンを見せ、伝えられ、私自身の肉体を持って体感させられる程でした。
今回、御神事をおこなわないという事ではなく、約2か月程、時期を遅らせたいという変更のお願いでございましたが、今回、その御神事をおこなう時期を絶対にずらしてはいけない、ずらすことは出来ないという内容でございました為、私自身の現状は考えず、当初、伝えられた時期、内容、ハワイの御神事の後、アイスランドへの御神事、そして、次にオセアニア地域、ソロモン諸島への御神事を続けておこなう事に致しました。
その間、帰国後には国内の御神事をおこなう事、そして、中国の長白山の御神事を遅くても秋分までに組まなければならない、できる限り7月におこなうようにという指示も伝えられてまいりました。しかし、この中国の長白山の御神事を7月におこなうとなりますと、どうしても既に組んでいる御神事と重なる状況にあります。その為、長白山は、先日のフィリピンと同様に、私の方で代理を立てておこなってもらう方向で、段取りをすることといたしまして、やり取りをおこないました。

とりあえず、このような理由から、昨日書き込みにてお伝えいたしましたアイスランドの御神事の時期の変更は、神々様から伝えられた当初の時期の7月に予定通り行う事となりました。

どうか皆様の心からの祈り合わせと、お力添えをいただきまして、伝えられております、この先の災い、厄災を回避できるよう、今後ともどうかお力添えいただけますようお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR