台湾にきております

2018.09.04.12:45

新暦9月4日(旧暦7月25日 つちのと 亥 先勝)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

昨日3日の朝、台湾に入りました。
今回の御神事は、先だってのフィジーの御神事の際に伝えられてきました負の連鎖の断ち切りの為の御神事です。
この負の連鎖は、最悪の場合、日本列島において大災害が起き、そこから世界へと繋がってしまう大地殻変動となる連鎖連動です。その大地殻変動への流れを断ち切るため 自然界の神々様は、台風の発生という動きで動いてくださっております。そして、私達も、伝えられてまいりました台湾の御神事に来ることができ、ここ台湾において、神々様とやり取りをおこない、負の連鎖の断ち切りのお力添えをいただき、バランスを整え、分散分割、力抜きをどのように行うのか、どのように調整するのか、その仕組み作りの御神事をおこなっております。
まだ、やり取りの途中ですので、皆様にお伝えすることは出来ませんが、改めてまとめました後に、お伝えさせていただきます。

この分散分割、力抜き、バランス調整がうまくゆき、日本列島での大災害、大地殻変動の流れの力が抜かれ分散出来るように努めてまいります。
急遽、御神事に来ることが出来ましたのも、ひとえにご支援くださいます方々のおかげでございます。御心、深く感謝いたします。ありがとうございます。

良き流れになるよう、努めてまいります。
本日は、先だってのアイスランドの御神事の際に妻に伝えられておりますお言葉がまだありますので、その最終回を掲載させていただきます。


比嘉良丸
比嘉りか

* 8月のアイスランドの御神事の際に伝えられてきた御言葉 最終回 *

*8月7日 イギリス インバーゴードンにて伝えられた御言葉*
後世に残し続けられること
残し続けられないこと
生命 命を 考えて
平和の世に ふさわしく
地球人として誇れるように
そのような 良き習慣を 残しゆけ
生命 豊かなる星の者として
ふさわしき 存在に 人よ 成長せよ



*8月8日 航海にて伝えられた御言葉*
古からの負の連鎖を 断ち切り
後世に残る 良き連鎖を繋ぐように
良き流れは 意識して続けてゆかなければ
知らぬ間に 失せてゆく
習慣化することは 良いことでもあるが
当たり前として その意味も受け継がれず
人は その重要性や必要性を忘れていってしまう
それでは また同じ事の繰り返しの 世を迎えることになろう
良い連鎖が残り 続いてゆくように
人が 意識をしてつないでゆく事が 大切なのである
当たり前として 言わないのではなく
伝えるからこそ その深さを知る事が出来る
赤子 から大人になるまで
経験を活かして 伝えられることは 伝えゆけ
今からでも 伝えられる者に 伝えてゆけ


*8月10日 ドバイ空港にての祈りの際に伝えられてきた御言葉
進む道 未来への道
進む未来を しっかりと見据えて進むこと
そこに進むために 変化や進化 変革が必要になってくるが
良き流れになるように努め続けてゆくことが
重要であり 常に求められ続けることである
平和 調和 
その未来に繋げられるように
今 おこなえるべきことをしっかりとおこない
進む未来を しっかりと構築して行け


*以上* 8月9日には朝 ドイツの港に到着し、バスにて空港へ向かい、一路、ドバイ経由にて、日本へ帰国
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR