現在の状況について

2018.09.10.10:45

新暦9月10日(旧暦8月1日 きのと 巳 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

9月5日、台湾から戻り、その後、沖縄の宮にての祈りや沖縄県内にての御神事をおこなっておりました。アイスランドの御神事からこれまで日本列島で起きる自然界の大きな災いに対して、分散分割のバランス調整をおこなうまで、その負のエネルギーの一部を肉体で背負い、その発生を小難無難になるように御神事をおこなっている状況であります。
フィジー、台湾、そして、この後のカナダ、アラスカ、カムチャッカ、北海道と御神事があります。これまでの間にかなりの分散分割をおこなってまいりました。
フィジーでの御神事の際にもお伝えしましたが、フィジーでの御神事で日本列島での大きな災いがどうしても起きる。それをバランス調整したとしても震度6強から震度7はどうしても起きる。と伝えられてまいりました。そして、今回は大きく力抜き、分散分割、バランス調整をおこなうとしても、それでもどうしても大きな災いは避けられない。それを避ける為に急遽台湾に入るようにと伝えられてきました。しかし、フィジーから戻った翌日にフィジー近郊でM7がおきると、どうしても日本での大きな災いは避けられない。それを避けるには、すぐに台湾に行くようにという事を改めて伝えられました。台湾に行かなければ、M7から8クラスが、関東、関西、九州でおきる。そのどこかでおきたら地球の大地殻変動への連鎖連動が動いてしまう。それだけは避けなければいけない。しかし、地殻変動への流れを避けたとしても日本列島で、震度6強から震度7クラスはどうしても起きてしまう。と伝えられており、それは以前にもブログにてお伝えしました。
台湾に3日に行き5日に戻り、6日に北海道で震度7、そして、7日の夜中に改めてフィジーでの地震が起きました。今年8月から9月にかけてかなりの分散分割をインドネシアや 海外で受け持ってもらってまいりました。しかし、それでも、今日本列島で溜まっている力をバランス調整をし整えるには、不十分であります。それほどまでに、大きなエネルギーが溜まっており、外国だけでの分散分割だけではなく、ときには日本列島内において震度7クラスが数回おきる事は避けられない状況です。しかし、先ほどお伝えしたように、関東、関西、九州のどこかで起きると地球規模の大地殻変動を一気に引き起こす動きになり、それは、南海トラフを動かす形になります。できる限り被害が小さくなるよう、特に人命被害が少なくなるよう、精一杯祈り、御神事をおこなっております。今、自然界の神々様も必死に暴風、暴雨、台風などの清めをおこなっておりますが、出来る限り大災害にならないように、多くの人命が失われないように、私共も努力してまいります。 

当初、フィジーから戻り、次のカナダ、アラスカ、アリューシャン列島、北海道の御神事に出るまでの間、本州の御神事をおこない巡る予定でございましたが、今回、急遽の台湾の御神事が入った為、本州への御神事の費用を台湾に充当したことから、本州での御神事の費用が調整できませんでした。その為、9月17日からカナダ、アラスカ、アリューシャン列島、北海道の御神事へと直接行ってまいります。 

お支えいただきます皆様の真心によって、急遽の台湾の御神事をおこなう事が出来ました。
本当に、ありがとうございます。
今後とも、皆さまの真心のお力添えを何卒宜しくお願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか

本日は、台湾での
祈りの際に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。

台湾 9月4日

御神事にて伝えられた御言葉*
いついつまでに なにをするのか
何を求め 何をおこなうのか
人は それぞれ その物事をおこなう
何を思い 何を進めてゆくのか
全体のバランスをしっかりと見極め
先々を 見つめ 適切なる事を おこなう
調和とは 全体のバランスを見極めて
その中で 自らができる事をおこなう
あい 理解している 解っている
どうしたものか どうしてゆくのもか
しっかりと 進めてゆけばよいか
しっかりと しっかりと
どうにもできないものではない
どうするのか 進めよう しっかりと進めてゆこう
最終的にどうするのか
更に よくよく相談しよう


日々の祈りの中で伝えられた事
地下奥深くには 様々な事柄がひしめいている
人が知ることもない事柄もある
表面のみにしか 見えない者が
深くまでの探求は 難しかろう
けれども もう それは 終いにしなければなるまい
人は どこに生きているのか
共に生きて行こうとしているのか
大地は動く 生きる為に 動く



9日5日

御神事にて伝えられた御言葉*
大切なのは 何が必要とされているのか
何を求めれているのか自分本位ではなく
相手の立場に立った時 みえてくるものがあろう
助ける事も 救う事も
手を差し伸ばす事も
支え合いを求められているのではないのか
窮地にどれだけ親身になり 支えとなれるのか
窮地のものに 余裕はない
それでも 支えられるのか
いま 人間は 問いただされているのではないのか


日々の祈りにて伝えられた御言葉*
人と人との協力 支え合い
感謝 尊重 敬い
その人としての心を 忘れる事がなきように
人が 人として存在している中で
心 それは 大変貴重な事でもある
愛しみを忘れることなく
進みゆかれよ


2018年9月 御神事 台湾 台北市内
※クリックすると少し大きくなります
201809 御神事 台湾 台北駅 201809 御神事 台湾 台北市内

*2018年10月 富士祈りのセレモニーからのお知らせ*

~聖地のお水を集っております~

10月に富士祈りのセレモニーを執り行います。
開催にあたりまして、長老達が祈りにて使う聖水を呼びかけております。
当日お越しになる方も、当日、お越しになれない方も、是非、御寄せください。

日本全国から寄せられたお水を儀式で使用いたします。
龍体といわれる日本の、各地から届けられるその聖なる水を、儀式を行い祈ることによって、皆様の願い祈りと共に世界へ広がり、その思いを根付かせることになります。

詳細につきましては、下記の画像をクリックしていただきまして、特設サイトをご覧ください。
2018 セレモニー icon
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR